タントファンクロスの人気色を調査!色選びで後悔しないためのポイントは?

タントファンクロス人気色

タントファンクロス」は、圧倒的な室内空間の広さと使い勝手の良さで大人気のダイハツ「タント」の特徴に、アクティブ感やタフさなどを加えることで、アウトドアシーンにも調和させた大注目の車種です。

そんな「タントファンクロス」は、カラーバリエーションが豊富なことも大きな魅力です。

ボディカラーは車の印象を大きく左右します

色によっては、売却時の価格や汚れ・傷の目立ちやすさに差が出ることも

今回は色選びで後悔しないためのポイントを、人気カラーや色ごとの特徴を踏まえて詳しく解説します。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

タントファンクロスの人気色

ファンクロスのカラーは、モノトーン(単色)ツートーンの2パターンです。

モノトーンは、タントの人気色にファンクロス専用の「レイクブルーメタリック・フォレストカーキメタリック・コンパーノレッド」が追加された全8色

ポップなカラーから、レジャーにも持ってこいのおしゃれなくすみ系カラーまで揃っています。

またブラックとその他人気色を掛け合わせたツートンカラーは全5色

豊富な組み合わせのバリエーションから自身に合ったカラーを選べます。

では早速、タントファンクロスの人気のカラー5つとその特徴をご紹介します。

ブラックマイカメタリック

まずは、男女共に不動の人気を誇るブラックです。

王道の色味にメタリック感が加わることで、スタイリッシュでありつつ品もあり、落ち着いた印象を与えてくれます。

また、タントファンクロスの特徴であるアウトドアライクなデザインをより高めてくれる、注目のカラーでもあります。

更に、ブラックは定番色として、売却時にも有利になる可能性が高いです。

シャイニングホワイトパール

次に紹介するのは、華やかで上品さのあるシャイニングホワイトパールです。

その名の通り、高級感のある美しい輝きが人気になっている理由です。

またホワイトは、ブラックと並んで幅広い層に支持される、飽きのこない定番カラーです。

パール系のホワイトは一般的な白よりも汚れが目立ちにくく、また売却時の評価も高くなることが期待出来ます。

サンドベージュメタリック

次の色は、カタログの表紙にもなっているサンドベージュメタリックです。

王道のブラックやホワイトに比べて周囲と被りにくく、個性を出したい方にぴったりのおすすめのカラーです。

また落ち着いた色味ではありますが、カジュアル感も加わって、周りから一目置かれるような雰囲気が多くの人気を集めています。

クロムグレーメタリック

4つ目にご紹介するのは、クロムグレーメタリックです。

洗練されたモダンな印象を与える色味で、車体のイメージともピッタリの、クールでかっこいいカラーです。

またグレー系のボディカラーは汚れや傷が目立ちにくく、退色もほぼありません

そのためお手入れも比較的楽で、メンテナンスに時間の取れない方にもおすすめです。

レイクブルーメタリック

最後にご紹介するのは、レイクブルーメタリックです。

こちらはファンクロス専用のカラーで、通常のタントにはない新色です。

淡いくすみブルーが今ドキでおしゃれな印象を与え、男女問わず若い世代にも人気が高まっています。

派手すぎず地味すぎない絶妙な色加減が、選ばれる理由となっています。

タントファンクロスの基本情報

引用元:ダイハツ公式

タントファンクロスは、ダイハツで大人気のタントに、アウトドア利用に適した様々な機能を追加した、利便性が高くアクティブなシーンでの活用にもピッタリの新しいシリーズです。

そんなタントファンクロスはどんな車なのか、詳しく解説します。

特徴

魅力的は特徴のひとつは、タントの機能を受け継いだ、ミラクルオープンドアです。

広々と開くドアは、大きな荷物の出し入れや、お子様の乗り降りにも持ってこいの機能です。

またシートアレンジも自由自在です。シーンに合わせて車内を広々と活用することができます。

更に、ダイハツの先進予防安全機能であるスマートアシストを搭載していることも注目です。

最新のステレオカメラで周囲の状況を認識し、衝突回避支援・認識支援・運転負荷軽減・駐車支援といった4つの観点から、ドライバーの安全な運転をサポートします。

スペック

基本スペック
ドア数5ドア
乗員定員4名
型式5BA-LA650S
全長×全幅×全高3395×1475×1785mm
ホイールベース2460mm
トレッド前/後1300/1295mm
室内長×室内幅×室内高2125x1350x1370mm
車両重量920kg
足回り系
ステアリング形式パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前)マクファーソン・ストラット式コイルスプリング
サスペンション形式(後)トーションビーム式コイルスプリング
ブレーキ形式(前)ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後)ドラム(リーディングトレーディング)
タイヤサイズ(前)155/65R14 75S
タイヤサイズ(後)155/65R14 75S
最小回転半径4.4m
駆動系
駆動方式FF
トランスミッションCVT(無段変速車)
LSD
変速比 第1速
変速比 第2速
変速比 第3速
変速比 後退5.665〜2.540
最終減速比5.444
環境仕様
10・15モード燃費-km/リットル
JC08モード燃費26.4km/リットル
WLTCモードの燃費21.9km/リットル
     市街地:20.1km/リットル
     郊外:23.4km/リットル
     高速道路:21.8km/リットル

カラー全色

魅力的なカラー展開ですが、モノトーンカラーが全8色ツートンカラーが全5色の合計13色があります。

モノトーンカラーは、定番色から流行りのくすみ系カラーまで含んだ、以下のラインナップです。

  • レイクブルーメタリック
  • サンドベージュメタリック
  • フォレストカーキメタリック
  • コンパーノレッド
  • シャイニングホワイトパール
  • ブラックマイカメタリック
  • クロムグレーメタリック
  • レーザーブルークリスタルシャイン

更に、個性的で周りと被りたくない方にもおすすめのツートンカラーは、以下のラインナップが取り揃えられています。

  • ブラックマイカメタリック×レイクブルーメタリック
  • ブラックマイカメタリック×サンドベージュメタリック
  • ブラックマイカメタリック×フォレストカーキメタリック
  • ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド
  • ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール

タントファンクロスで見かけない色は?

豊富なカラーバリエーションを誇るタントファンクロスですが、あまり見かけない色もあります

特に「コンパーノードレット」や「ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド」は街中で走っているのを見ることは少ないでしょう。

華やかでぱっと目を引く美しいレッドですが、派手でかなり目立ちやすいことから、中には嫌煙される人もいるようです。

ボディーカラーで個性を出したい方にはおすすめですが、特徴的な色はブラックなどの王道の色に比べて需要が限られてしまっているため、売却時の価格に響きやすいという点には注意が必要です。

タントファンクロスのメリット

エンジンなどは標準のタントと同じですが、それにプラスしてアウトドア利用にピッタリの機能が加わっています。

例えば、レジャーシーンで活躍するルーフレール(車の上に荷物を置くための支えとなるパーツ)標準装備しています。

またその他にも、汚れに強い撥水加工シートや、暗所での荷物の積み下ろしに役立つラゲッジルームランプなどが標準で備わっています。

従来のタントの利便性に加え、キャンプなどのアウトドア趣味が盛り上がっている近年、レジャー利用でも活躍する装備が加わっている点は、大きなメリットと言えるでしょう

タントファンクロスのデメリット

アウトドア需要にも対応したタントファンクロスですが、レジャー利用の少ない方にとっては不要な装備もあるかもしれません

そのような場合は、タントやタントカスタムなどの別シリーズを選択しても良いでしょう

また、ごつごつとしたかっこいいデザインですが、好みに合わない方も居るかもしれません。

しかしサンドベージュメタリックなどの比較的柔らかい色合いを選択することで、見た目の印象は変えることができます。

タントファンクロスの納期は?

最新の情報によると、タントファンクロスの納期は通常1~3ヶ月程度です。

オプションの内容によっては、5ヶ月程度必要なこともあります

ですので、車検前の買い替えを検討している場合などは、早めに準備するとよいでしょう

また東京など都心の販売店の方が、メーカーから割り振られる台数が多いため納期が早いと言われることもありますが、これは一概には言えません

なぜなら、その分購入者も多いからです

詳しい納期については、近くの販売店に確認するのが確実でしょう。

タントファンクロスの中古相場は?

タントファンクロスの中古相場については、走行距離や年式によって価格帯に差は出ますが100万~200万円程で取引されているケースが多いようです。

近年は中古車の購入平均価格が上昇しており、2022年の調査では、前年比+27.9万円の154万8000円大幅に高騰しています

半導体不足などによる新車の納車遅延などが影響で、中古車の人気が集まったことがひとつの要因と言われています。

詳しい価格相場については、中古車販売店に確認するのが良いでしょう。

タントファンクロスの色選びで後悔しないためのポイントは?

車は日常的に使用するため、まずは自身が気に入ることが大前提です。

その上で、以下のような基準で選ぶことをおすすめします。

  • 売却時の値段が高い色
  • 汚れや傷が目立ちにくい色
  • 色褪せがしにくい色
  • 事故に遭いにくい色

手放すときに高く売りたい場合、白・黒・シルバーを選ぶと良いでしょう。

幅広い層から人気のある定番色はリセールバリューが安定しています

また車は走らせるほどに汚れが付きます。それが目立ちにくいのはブラウン・ゴールドです。

頻繁な洗車が難しい人や、アウトドアに出る機会が多い人にはこれらのカラーが向いています。

車の塗装は経年劣化で色褪せします。

しかし、は色の変化が目立ちにくく、状態を保って長く愛用したい方におすすめです。

白など膨張色や、赤などの進出色他の色より追突されにくい傾向があります。

事故が気になる場合はこうした色を選ぶのも良いでしょう。

「タントファンクロス人気色」を検索する人がよく思う質問4選

ファンクロスの人気カラーは?

王道のカラーである「ブラックマイカメタリック」と「シャイニングホワイトパール」は豊富なタントファンクロスのラインナップの中で、人気の2大トップを誇ります。

やはり定番であるブラックとホワイトは、老若男女幅広い層から支持されているのです。

リセールバリューが高いことも多くの人に選ばれる理由です

タントファンクロスの新色は何色ですか?

タントの人気色に加え、ファンクロス専用に追加された新色は、「レイクブルーメタリック・フォレストカーキメタリック・コンパーノレッド」の魅力的たっぷりな全3種類です。

どの色も、タントファンクロスのアウトドアライクかつカジュアルなデザインをより一層引き立ててくれる、おしゃれな色味となっています。

ファンクロスは何人乗りですか?

ファミリー層にも人気のタントファンクロスですが、内装も広々としていて、大人数を乗せられそうなイメージを持たれるかもしれません。

しかし、タントは軽自動車に分類されているため、法律で乗車人数は4人までと定められています。

5人以上乗せると道路交通法違反になりますので、くれぐれも注意しましょう。

タントとタントファンクロスの違いは何ですか?

両者の違いは、デザイン面と機能面に別れます

デザイン面では、アウトドア感の強い外装やシートに迷彩柄が施された内装で、ファンクロスの方がよりタフな雰囲気です。

機能面では、タントの利便性に、アレンジがより自由なシートや、広々使えるラゲージなどのレジャー向けの装備が加わり、より一層パワーアップしています。

まとめ:人気色や不人気色の情報を参考に好みのカラーを見つけよう!

いかがでしたでしょうか。

ここまで、タントファンクロスの魅力的なカラーラインナップのご紹介と、ボディカラーの選択で失敗しないための選び方のコツをご説明してきました。

車は日常的かつ長く愛用する、パートナー的な存在と言っても過言ではありません。

そんな大切な車選びに失敗しないためにも、ボディカラーの選択は極めて重要です

色の個性を重視するか、リセールバリューを重視するか、また汚れ・傷の目立ちやすさなどメンテナンス性を重視するか、選び方の軸となる考え方は人それぞれです。

正しい情報からメリット・デメリットを十分比較した上で、ご自身のライフスタイルに合った選択をし、後悔のない素敵なカーライフを過ごしましょう。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次