ランクル300の受注停止はいつまで?予約状況やキャンセル状況を調査!受注再開はいつ?

ランクル300 受注停止 いつまで

ランドクルーザーはトヨタ自動車が1951年より製造・販売しているクロスカントリー車(本格SUV車)です。

世界的にも大人気のため、トヨタ自動車を代表する車種と言えるでしょう。

現行型の“300系(以下、「ランドクルーザー300」と表記)”が2021年8月から販売開始され日本国内でも人気を博しています。

その人気ゆえに現在は販売店での受注が停止されている状況です(2024年4月現在)。

この記事では、受注停止になるほど大人気のランドクルーザー300について、受注停止や予約状況などの情報をお届けします。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

ランクル300の受注停止はいつまで?

引用元:トヨタ自動車公式サイト

ランドクルーザー300の受注停止についてはトヨタ自動車サイトでもアナウンスされていて、受注再開については情報がない状況です(2024年4月現在)。

【ランドクルーザー“300”をご検討中のお客様へ】
ご注文停止に関するお詫び

弊社車両をご検討いただき、誠にありがとうございます。
ランドクルーザー“300”は、日本のみならず世界各国でも大変ご好評いただいており
生産能力を大幅に上回るご注文をいただいているため、
現在ご注文を停止させていただいております。

ご注文再開につきましては、今後の生産状況等を踏まえ、改めてご案内申し上げます。
ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

※上記は2022年7月1日時点の見通しとなります。今後の生産状況によって変更となる可能性がございますので、ご了承ください。

引用元:トヨタ自動車公式サイト

ランドクルーザー300に限ったことではないのですが、販売店によって割り当てられている台数が異なるため、受注状況については実際に購入を検討している販売店に問い合わせる方法が一番確実だと考えられます。

ランクル300の受注再開はいつ?

前項のとおり、受注再開についての情報はありません(2024年4月現在)。

ランクル300を購入する方法は?

ランドクルーザー300は受注停止されている状況です(2024年4月現在)。

受注再開の目処は立っておらず、数年待ちという事例もあります

購入を検討している方は、まず販売店に問い合わせましょう

懇意にしている営業担当者がいる場合は、早く納車できるように手配してくれる可能性もあるため、積極的に相談してみることをオススメします。

ランクル300とは?

引用元:トヨタ自動車公式サイト

受注停止になるほど大人気のランドクルーザー300、その基本スペックを抑えておきましょう。

基本スペック (グレード:ZX ディーゼル)
車両重量2,550kg
燃費 JC08モード9.7km/L
最小回転半径5.9m
全長 × 全幅 × 全高4,985mm × 1,980mm × 1,925mm
ホイールベース2,850mm
最低地上高225mm
室内 長さ × 幅 × 高さ1,955mm × 1,640mm × 1,190mm
乗車定員5名
エンジン種類V型6気筒DOHC インタークーラー付きツインターボ
総排気量3,345cc
最高出力227kW(309馬力)/4,000rpm
最大トルク700N・m(71.4kgf・m)/1,600 〜 2,600rpm
燃料タンク容量80L
使用燃料軽油
引用元:トヨタ自動車公式サイト

人気があって購入できない車種

ランドクルーザー300は日本国内のみならず世界各国で大人気のため、生産能力が追いついていない状況です(2024年4月現在)。

元々ランドクルーザーという車種自体が人気があるため、世界中で乗られています。

ランドクルーザーは悪路の走破性といった走行性能や世界中のあらゆる環境でも乗られている耐久性が魅力です。

ランクル300の現状と注意点

ランドクルーザー300は受注再開の目処が立っていません(2024年4月現在)。

予約してから数年待ちという事例もあるため、受注再開されて運良く契約できたとしても納車は数年先になる可能性が高いので注意が必要です。

ランクル300の2024年納期見込み情報

引用元:トヨタ車体公式サイト

ランドクルーザー300の2024年時点での納期情報を調査してみました(2024年4月現在)。

2024年ランクル300の国内生産状況

生産月国内生産台数(台)前年同月比
2024年1月217,481102.8%
2023年12月270,802122.2%
2023年11月314,917118.3%
2023年10月282,695139.2%
2023年9月310,920112.8%
2023年8月238,719121.8%
2023年7月308,686139.2%
2023年6月312,865151.6%
2023年5月248,287172.2%
2023年4月273,062112.2%
2023年3月315,356120.5%
2023年2月281,521111.2%
引用元:Yume car garage

ランドクルーザー300の国内生産台数は、2023年2月 〜 2024年1月まで月産20万台以上で推移していて、前年同月比も100%を下回っている月もありません

生産自体は順調にされていますが、トヨタ自動車が公表しているとおり「生産能力を大幅に上回る注文」であることは間違いありません

以下の情報のように、予約から納車まで2年ほどかかる場合も少なくないようです。

ランクル300(ガソリンZX)が納車されました!

2021年6月26日に事前予約してから、ほぼ2年後の2023年6月8日にようやく納車されました。

ちょうどモデリスタエアロが品薄の時で、ちゃんとエアロが付いてくるか心配していましたが、無事にエアロ装着状態で納車になりました。

モデリスタエアロは、フロントスポイラー・リヤスカート・マフラーカッター・フェンダーガーニッシュ・リヤスポイラーを装着しました。

引用元:夢あるカーライフ

ランクル300の予約状況

前述のように、ランドクルーザー300は予約から納車まで2年ほどかかる場合もあります(2024年4月現在)。

現在は受注停止していますが、受注再開されてから予約した場合も同等の期間がかかることを考慮しましょう。

受注再開についての情報はないため、販売店に問い合わせると確実です。

ランクル300の納期連絡はくる?

あらかじめ販売店でお願いしておくことで、情報が入った時点で営業担当者から連絡がくることが通常です。

ランドクルーザー300の購入を検討しているのであれば、受注停止している状況でも販売店を訪ねて相談することをオススメします(2024年4月現在)。

ランクル300のキャンセル状況は?

ランドクルーザー300をキャンセル待ちで購入できた事例もあります(2024年4月現在)。

キャンセル待ちの場合は、グレードやボディカラーなどが選べないというデメリットはありますが、納車時期を早めることが可能です。

現在は受注停止という状況ですが、販売店によってはキャンセル待ちの対応を受け付けてくれるところがあるかもしれません。

納車時期を優先したい方は、いくつかの販売店を回ってみることも検討してはいかがでしょうか。

ランクル300の納期が未定になっているのはなぜ?

ランドクルーザー300は、以下のようにトヨタ自動車サイトで受注停止がアナウンスされています(2024年4月現在)。

また、受注再開については情報がないため納期も未定です。

【ランドクルーザー“300”をご検討中のお客様へ】
ご注文停止に関するお詫び

弊社車両をご検討いただき、誠にありがとうございます。
ランドクルーザー“300”は、日本のみならず世界各国でも大変ご好評いただいており
生産能力を大幅に上回るご注文をいただいているため、
現在ご注文を停止させていただいております。

ご注文再開につきましては、今後の生産状況等を踏まえ、改めてご案内申し上げます。
ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

※上記は2022年7月1日時点の見通しとなります。今後の生産状況によって変更となる可能性がございますので、ご了承ください。

引用元:トヨタ自動車公式サイト

ランクル300の納期は早まる?

現在のところ、ランドクルーザー300の受注再開の情報がなくその目処も立っていないため、その納期についても不透明です(2024年4月現在)。

しかし、前述のようにキャンセル待ちで早く納車された事例もあります

グレードやボディカラーなどに拘らない方であれば、キャンセル待ちで納期を早めることも可能です。

ランクル300の納期最新情報はツイッターに流れている?

ランドクルーザーの納期について、X(旧Twitter)でのポストも見受けられました

トヨタ自動車公式サイトで「納期4年」と案内されていた時期もあったようです。

納期が短くなる場合もあるようでした。

こちらのポストでは、当初の納期5年が1年8ヶ月になったという情報です。

X(旧Twitter)上にも確かにランドクルーザー300の納期情報はありますが、個々人の予約した販売店や時期は異なるため参考になるかは何とも言えません

やはり、実際に購入する販売店に問い合わせた方が確実です。

販売店ごとに割り当てられている台数が異なるため、可能であれば行動範囲内で複数の販売店に相談しておくと納期情報が早めに手に入るでしょう。

ランクル300の受注・納期についての口コミ

ランドクルーザー300の受注状況や納期について、口コミを調査したので参考にしてください。

(2024年3月14日)

白白ZXガソリンヒッチ以外フルオプです9月契約で今年2月納車でした。
モデリスタは1月遅れで間もなく取り付け予定です。
セキュリティは納車日に持込み取り付けましたが、事前予約無しでは、かなり待たされるので気を付けてください。

引用元:価格.com

(2024年4月3日)

私も2年半待ちましたて2月に納車されました。ランクルは80から買ってますが 私はフルモデルチェンジまで乗り切れませんし 200の時なんか初期と最終期では別物ですし その時その時を楽しめば良いと思いますよ。どうせ5年後もフルモデルチェンジしてないでしょうからね。トヨタも国内販売でイヤーモデル生産したらラクだと思います。

引用元:価格.com

(2024年4月3日)

マイナーチェンジすれば当然価格も上がる訳で。
資材や人件費の高騰により、かなりの値上がりが懸念されます。
おまけに、新型の納車時期が不透明となります。
なら、そのまま現行型を買っておいて、マイナーチェンジ後に乗り換えればいかがですか?

私事ですが、先日購入意思の再確認の連絡があり、「当然購入します」と伝えると6月か7月納車と言われました。
やっと約3年越の夢が叶う訳で、もうこれ以上は待てませんし、待つの嫌です。
買取相場次第では追い金無しで新型に乗り換え出来るチャンスがあると思うので、この「皮算用」に掛けたいと思っています。笑

蛇足です。愛車のプラドは3日前に売却し、今は車無し生活です。汗

引用元:価格.com

納車が早い方だと予約から納車まで半年ほどの事例もあるようです(2024年4月現在)。

その場合でも、オプションを納車後に取り付けるなどの対応となっています。

やはり2年半や3年という事例も見かけます。

あまりに納車までの期間が空くため、「納車直後にマイナーチェンジがあるのではないか?」という不安を抱く方もいました。

ランドクルーザー300の納車には2年半〜3年ほどかかる場合が多いようです。

現在は受注停止されていますが、受注再開後に予約したとして同様の期間を要する可能性もあるので、販売店の営業担当者に相談して情報収集をした方が確実だと考えられます。

ランクル300の早めに手に入れるコツは?

引用元:トヨタ自動車公式サイト

繰り返しになりますが、ランドクルーザー300はキャンセル待ちで早く納車された事例もあります。

グレードやボディカラーなどは選ぶことができませんが、それに拘らない方であればキャンセル待ちで納期を早めることも可能です。

通常どおり予約する場合も以下に注意することで納期は早まります(車種に寄らず)。

・納期が早いグレードを選ぶ。

・人気のボディカラーを選ぶ。

・時間のかかるオプションは選択しない。

ランドクルーザー300は受注再開の目処も立っておらず、さらに予約から納車が数年待ちと大変な期間がかかります。

早く納車できるように工夫をすることで1 〜 2年ほどで納車される場合も考えられるので、ぜひ参考にしてください。

ランクル300は国内販売終了している?

ランドクルーザー300は国内販売が終了しているわけではなく、受注停止している状況です。

受注再開の目処も立っておらず納期も未定のため、納車に数年かかる事例もあります。

以下のようにトヨタ自動車サイトで受注停止がアナウンスされています(2024年4月現在)。

販売終了ではないですが、納車まで数年かかる状況が続いています。

「ランクル300 受注停止 いつまで」を検索する人がよく思う質問4選

ランクル300の納車まで何年待ちですか?

ランドクルーザー300の納期は、予約から2年半〜3年ほどという事例もあります(2024年4月現在)。

さらに現在は受注停止となっているので、受注再開後に予約することを考えると数年かかる可能性もあります。

新型ランドクルーザーの受注は停止されたのですか?

ランドクルーザー300について、公式より生産量を大幅に上回る注文のため、受注を停止している状況です。2024年4月時点で、受注再開のアナウンスはありません。

ランクル300の価格予想は?

ランドクルーザー300のグレードごとの新車販売価格を以下にまとめました(2024年4月現在)。

グレード新車販売価格
ガソリンモデル(全5グレード)¥5,100,000(税込) 〜 ¥7,700,000(税込)
ディーゼルモデル(全2グレード)¥7,600,000(税込) 〜 ¥8,000,000(税込)
引用元:トヨタ自動車公式サイト

ランクル300の予約開始日はいつか?

ランドクルーザー300について、以下のようにトヨタ自動車サイトで受注停止がアナウンスされています(2024年4月現在)。

受注再開の目処も立っていないので、販売店の営業担当者に相談して情報収集をした方が確実だと考えられます。

まとめ:こまめに最新の情報をチェックしよう!

引用元:トヨタ自動車公式サイト

ランドクルーザー300の受注再開の目処は立っていません

納車にも2年半〜3年ほどかかることから、早めに予約したいところでしょう。

販売店の営業担当者に相談して情報収集した方が予約を取れる確率が上がります。

また、グレードやボディカラーなどに拘りがない方はキャンセル待ちという手段もあるので、こちらも販売店を訪れた方が良いでしょう。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次