ハイエースの新車乗り出し価格は?ハイエースの新車は何ヶ月待ちかチェック!

ハイエース 新車 乗り出し価格

ハイエースはトヨタが製造・販売するワンボックスカーです。

耐久性大容量の積載が特徴で商用車や大人数の送迎車によく使用されている車です。

乗用車としても活用でき、その優秀な積載からアウトドアが好きな方などに大変人気があります。

また、高い耐久性からリセールバリューも良い車です。

今回はハイエースの新車乗り出し価格など、ハイエースの新車購入に役立つ情報をご紹介していきます。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

ハイエースの新車乗り出し価格は?

まずはハイエースの新車乗り出し価格とは何か、その価格や相場はいくらなのかご紹介していきます。

ハイエースの新車乗り出し価格とは?

車を購入するために必要となる金額は、カタログに記載せれているメーカー希望小売価格だけではありません

車両本体価格オプション費用、および法定費用などのその他諸経費をすべて合わせた金額が必要となります。

これらの総額乗り出し価格と言います。

【車両本体価格】
・車自体の価格
【オプション費用】
・ETC、カーナビ、ドライブレコーダーやアクセサリーなどの費用
【法定費用】
・自賠責保険料、自動車重量税、消費税、印紙代などの費用
【その他諸経費】
・新規検査登録、車庫証明、ナンバープレートの発行などの費用
・手続き代行費用

それぞれの費用についての詳細は後程、詳しくご紹介していきます。

ハイエースの新車乗り出し価格

先ほどお伝えしたように、車は車両本体価格の金額だけでは購入できません。

思っていたより支払う金額が高い・・・

と戸惑うことが無いように新車乗り出し価格の総額を把握することが大切です。

新車乗り出し価格は車両本体価格+オプション費用+その他諸経費(車両本体価格の10~20%)というのが一般的です。

ハイエースの新車乗り出し価格は約270万円~となります。

ハイエースには燃料や駆動方式、さらに乗車定員の違いや使用用途によって取得ナンバー種も複数あり、法定費用など諸経費の金額が異なります。

また、オプション費用については個人差が大きく、全く付けない方もいれば50万円近いオプションを付ける方もいらっしゃいます。

ハイエース新車乗り出し価格の相場

ハイエースにはバン、ワゴン、コミューターの3種類があります。

中でもハイエースバンは荷物を乗せる商用車としても個人での乗用車としても活用幅が広く人気の車種です。

ここでは主なハイエースバンの乗り出し価格相場をご紹介します。

なお、オプション費用などについては個人差が大きいため、オプション費用を含まない状態のおおよその金額をまとめます。

グレード駆動方式燃料乗り出し価格
DXGLパッケージ2WDガソリン約2,763,000円~
DX2WDガソリン約2,736,000円~
スーパーGL2WDディーゼル約3,924,000円~
DX2WDディーゼル約3,422,000円~
DX4WDディーゼル約3,692,000円~
ハイエースバンの主な乗り出し価格一覧

乗り出し価格にはこの他に追加のオプション費用が必要です。

また、オプション内容により重量税が変化していきますので、詳細は実際の見積もりを確認してください。

ハイエース車両本体価格は?

ハイエースバン|トヨタ公式サイト

ここでは主なハイエースバンの車両本体価格をご紹介していきます。

グレード駆動方式燃料価格(税込)
DXGLパッケージ2WDガソリン約2,632,000円
DX2WDガソリン約2,606,000円
スーパーGL2WDディーゼル約3,765,500円
DX2WDディーゼル約3,274,600円
DX4WDディーゼル約3,538,600円
ハイエースバンの主な車両本体価格一覧

これは大きく分けた一例です。

他にも駆動方式と燃費の組み合わせや特別仕様車などがあります。

同グレードでも仕様の詳細により金額が異なりますので、詳しくはトヨタ公式サイトをご確認ください。

ハイエースの法定費用は?

法定費用には以下の料金があります。

消費税
税率10%です。

自動車税
新車登録翌月~翌年3月の費用を支払います。
ハイエースの自動車税は11,500~19,500円ほどです。

環境性能割
燃費性能によって税率が異なり、ハイエースは税率3%です。

自動車重量税
車の重さにより異なり、環境性能によって減税があります。

自賠責保険料
新車購入時は37ヶ月分の料金です。

リサイクル料金
廃車時に車を解体して処理するための費用です。

例)スーパーGL グレードの場合
自動車税:16,000円
環境性能割:約92,4000円
自動車重量税:7,500~15,000円
自賠責保険料:27,220円
リサイクル料金:6,000~18,000円

ハイエースの諸経費は?

先ほどご紹介した法定費用の他にもその他諸経費が必要です。

代表的な諸経費は以下のものです。

新規検査登録手数料
車検などの手続きをするために支払う手数料です。
500~900円となります。

車庫証明費用
自家用車を保管する場所を証明するための書類を発行する費用です。
都道府県により料金はことなり2,500円ほどとなります。

ナンバープレート代
新車にはナンバープレートがないため、発行するための費用が必要です。
ナンバープレートには2種あり、ペイント式は2,000円ほど字光式は4,000円ほどかかります。

ハイエースの代行手数料は?

代行手数料とは販売店などに新車購入に必要な様々は手続き代行を依頼する際に支払う費用です。

手続きが面倒だと思う方や、平日に手続きへ行くことが難しい方などは代行を依頼すると良いでしょう。

車庫証明代行手数料
依頼先:販売店、ディーラー、行政書士
手数料:10,000~20,000円ほど

検査登録代行手数料
依頼先:販売店、ディーラー
手数料:10,000~30,000円ほど

代行手数料は依頼先によって異なりますので、詳細は依頼する販売店などの見積書を確認してください。

ハイエースを購入時に必要になるその他の費用について

その他の費用として希望者のみ必要となる費用をご紹介します。

希望ナンバー代
先ほどご紹介したナンバープレート代はランダムに振り分けられた番号でナンバープレートを発行した場合の費用です。
自分で希望した数字でナンバープレートを発行したい場合は別途手数料が必要です。
ペイント式:5,000円ほど
字光式:6,500円ほど

納車費用
自宅や近くの駐車場まで購入した車を運んでもらうための費用です。
距離にもよりますが、10,000~30,000円ほどが相場となります。

ハイエースのオプション価格は?

ここではおすすめメーカーオプションを3つご紹介します。

メーカーオプションが付けられるのは新車注文時のみとなります。

SRSエアバッグ

ハイエースは通常、助手席にエアバックがないので人が乗る場合は追加をおすすめします。

価格:約16,500円

デジタルインナーミラー

ルームミラーに車両後方のリアルタイム映像を映すことで夜間走行や荷物が満載の時も安全な視界を確保できます。

価格:約55,000円

また、バック時のみで良い方はバックモニター内臓自動防眩インナーミラーがおすすめです。

価格:約37,400円

LEDヘッドランプ

非常に明るく、寿命も長いので追加する方の多い人気のオプションです。

価格:約66,000円

ハイエースの付属品価格は?

ここではディーラーオプションを付属品として3つご紹介します。

フロアマット

フロアマットは追加のパーツです。

純正品はハイエースのロゴが入り、もちろんサイズもぴったりで用途によっても種類があります。

価格:5,500円~44,000円(仕様によって異なります)

ETC

純正オプションならビルトインタイプで配線が邪魔にならないのが魅力です。

価格:11,000円~

ドライブレコーダー

ハイエースは高い耐久性から盗難被害にあいやすい車です。

防犯対策としても追加をおすすめします。

価格:21,450円~

ハイエースの新車見積もり方法は?

新車購入は大きな買い物になるためしっかりと見積もりを取るようにしましょう。

見積もり方法は大きく3通りあります。

・トヨタ公式サイトなどの見積もりシミュレーション
販売店サイトへ見積もり依頼の問い合わせ
店舗へ行って見積もり

オンラインでのシミュレーションや見積もりは気軽に確認できますがあくまで目安です。

しっかりと店舗で見積もりを取るようにしてください

また、複数の店舗で相見積もりを取るとより良い価格で信頼できる店舗から購入できます。

相見積もりの比較ポイント

オプション内容
値引き金額

車両価格や税金などの諸費用には大きな差はほとんどないので上記2点に注目して比較をしてみてください。

ハイエースの新車は何ヶ月待ち?

2020年以降、トヨタに限らず国内外すべての自動車メーカーで生産が遅延し、納期が長くなっています

これは新型コロナウイルスによる生産制限や自動車に使用される半導体の不足が主な原因です。

数年前までは車の通常納期が2~3ヶ月でした。

2023年受注が再開された段階ではハイエースバン、ワゴンともに注文から5~6ヶ月程度と発表されていました

しかし、現在はトヨタ公式サイトで“詳しくは販売店にお問い合わせください。”と案内されている状況です。

実際の納期は地域や販売店、契約時期、グレードやオプションなどにより変動しますので、販売店に確認をするようにしてください。

ハイエースの新車はどこで買う?

トヨタ正規ディーラーは5種類あります。

トヨタ正規ディーラー5種

・トヨタ
・トヨペット
・カローラ
・ネッツ
・トヨタモビリティ

ハイエースは上記のすべてで新車購入することができます

同じトヨタの正規ディーラーでも営業所などが異なると値引きの内容が変わってきますので、それぞれで相見積もりを取ると良いでしょう。

また、ハイエースの専門店でも購入できます。

専門店はディーラーのような値引きは基本的にはありませんが様々なカスタムができることが魅力です。

ノーマル状態のハイエースをできるだけ安く購入したい方は正規ディーラーでの購入がおすすめです。

ハイエースの値引き相場は?

値引きには車両本体の値引きオプション値引きの2つがあります。

ハイエースの車両本体の平均値引き額は33~37万ほどです。

中には50万円や70万円以上の値引きに成功したケースもあるようですが、いきなり高額値引きを狙うのはハードルが高いため、まずは車両本体の値引き30万円以上を目標とすると良いでしょう。

また、オプション値引きは追加する数や金額によって異なります。

オプション値引きの平均額は総オプション価格の5~10%ほどです。

ハイエースを最安値で購入したい時のポイント

ハイエースのをできるだけ安く購入するための3つのポイントをご紹介します。

複数のディーラーで相見積もりを取る

相見積もりを取り、ディーラーどうしを競わせることでより良い値引き額を引き出すことができます。

決算期に購入する

ディーラーでは年間販売台数のノルマがあるため、決算期には値引きを増やしても販売台数を稼ぐ場合があります。

決算期は年に2回あり、年度末決算の3月と中間決算の9月です。

ディーラーオプションからの値引き交渉をする

ディーラーオプションは販売店で取り付けるため、車両本体の値引きとは別に交渉ができます。

ハイエースは車両本体価格が高額なので、交渉しやすい車種です。

「ハイエース 新車 乗り出し価格」を検索する人がよく思う質問4選

ハイエースの新型の納期は2023年でどのくらいですか?

5~6ヶ月と発表されていました。

しかし、現状トヨタ公式サイトでは“詳しくは販売店にお問い合わせください。”と案内されている状況です。

ハイエースの最高価格はいくらですか?

ハイエースの最上級グレードはハイエースワゴン グランドキャビンの4WDです。

車両本体価格は4,050,200円となります。

ハイエース 買い替え 何年?

約4割の方が新車購入から3回目の車検のタイミングである7年で買い替えを検討します。

車寿命としての観点では一般的に走行距離10~15万kmと言われています。

しかし、ハイエースは優れた耐久性から50万kmを超えても問題なく走るケースが多い長寿命の車です。

ハイエースにハイブリッドがないのはなぜですか?

ハイエースは商用車として活用されているため、複雑な機構のハイブリッドシステムは故障など不具合のリスクとなるため嫌煙されます。

また、車体サイズが大きく、多くの荷物を載せる車であるため燃費を良くするにはハイブリッドよりディーゼルの方が現時点では合理的であるためです。

まとめ:ハイエースの価格が気になる場合は一度見積もりをしてみては?

ハイエース外観イメージ|トヨタ公式サイト 

今回はハイエースの新車乗り出し価格や納期、および見積もり方法などをご紹介しました。

ハイエースには使用用途に合わせて様々なグレードや仕様およびオプションがあり、金額も多岐に渡ります。

ご自身の仕事内容や趣味、生活スタイルに合ったカスタマイズを考えて価格を確認してみてください。

見積もりをするだけなら無料ですので、気になる場合は一度見積もりをしてみることをおすすめします。

また、新車購入の場合、納車に期間が必要な状況ですので納期も考えて早めに購入準備を始めて納得のいく車選びをしていただければと思います。

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次