ハスラーjスタイル2と3の違いは?デザインやカラーの違いについても解説

ハスラーjスタイル2と3の違い

スタイル2につづき、新スタイルであるスタイル3が発売されたハスラーJ。

購入検討してみようかなとなった時に気になるのが、ハスラーJスタイル2と3の違いじゃないでしょうか。

では一体、ハスラーJスタイル2か3で何が違うのか気になりますよね?

「車にはあまり興味がないから違いが見つけられない…」そんな方にも分かりやすく解説いたします!

結論から言ってしまうと、エンジンや排気量、走りに関しては今までのJスタイルと変わりはありません。

ではどこが変わったのかというと、見た目装備が今までと違います!

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

ハスラーjスタイル2と3の違いは?

違いといっても、ぱっと見でわかるほど大きく車の形や見た目が変わったわけではありません。

今までのJスタイルよりも、おしゃれさが洗礼された見た目になっております。

さっそく違いについて見ていきましょう!

外装デザインの違い

バンパー、フロントグリルの形が今までのJスタイルと変わりました。

グリルが変わったことにより、イマドキかつかわいらしいというイメージがさらに強くなりました。

カラーリングを楽しむハスラーだからこそグリルの形も大切ですよね。

Jスタイル3

Jスタイル2

また、そのほかにもJスタイル2はバンパーの色とサイドミラーの色が屋根と統一化されました。

今までのJスタイルは屋根、ミラー、バンパーの色がバラバラだったためアンバランスな雰囲気もありました。

しかし、今回は屋根がメタリックであればメタリックのバンパーとサイドミラー、屋根がホワイトであればバンパーとミラーもホワイトという風に統一されたため洗礼されたデザインとなっております!

外装カラーの違い

ハスラーJスタイルの外装カラー一覧はこちらです。

  • シフォンアイボリーメタリック×ウッディブラウン
  • ピュアホワイトパール×ウッディブラウン
  • アーバンブラウンパールメタリック×ソフトベージュ
  • フェニックスレッドパール×ソフトベージュ
  • クールカーキパール×ソフトベージュ
  • オフブルーメタリック×ガンメタリック
  • シフォンアイボリーメタリック×ガンメタリック
  • デニムブルーメタリック×ガンメタリック

今までのJスタイルには屋根の色がブラックとシルバーしかなかったのに比べ、Jスタイル2はブラウン、ベージュ、メタリックと3色展開になりました

これだけ色の組み合わせがあると迷ってしまいますね。

内装デザインの違い

内装のデザインはインパネルが大きく変わりました。

Jスタイル2の内装はこちらです。

引用元:スズキハスラー公式サイト

これまでのハスラーJスタイルではごく一般的な軽自動車というインパネルでしたが、

Jスタイル2では内装がアップデートされ、よりスタイリッシュで魅力的な雰囲気に変貌しました。

飽きの来ないデザイン、おしゃれな内装により外装だけではなく内装のデザインまで充実しています。

乗車していても自然と気分が上がってしまいます。

内装カラーの違い

内装のインパネルのカラーがブルーイッシュシルバーからチタニウムグレーに変わりました。

グレーになることで外装色の妨げにならず統一感が出たことがポイントです。

Jスタイルでは内装色は選べないので注意しましょう。

ハスラーjスタイル2と3で変更されていない部分は?

Jスタイル2と3では内部的なことはほとんど変わっていません

排気量、燃費、燃料タンクの容量、ボディサイズ、ホイールの大きさは変わっていないためJ スタイル3から2に乗り換えても運転の感覚は全く変わらないと言えます。

外装では、ツートンカラーが引き継がれていること、最初からルーフレールがついていること。

内装では、シートにレザーの部分も加わっていてブラウンレザーなところ、シフトレバーの位置が変わっていないこと。

ルーフレールがついていることで、アウトドアで使用していた方も変わらず乗り換えられるところが魅力的です。

ハスラーjスタイル2の基本情報

ボディタイプ軽-RV系
ドア数5ドア
乗員定員4名
型式5AA-MR92S
全長×全幅×全高3395×1475×1680mm
ホイールベース2460mm
トレッド前/後1285/1290mm
室内長×室内幅×室内高2215×1330×1270mm
車両重量880kg

スペック

エンジン型式R06D
最高出力49ps(36kW)/6500rpm
最大トルク5.9kg・m(58N・m)/5000rpm
種類水冷直列3気筒DOHC12バルブ+モーター
総排気量657cc
内径×行程61.5mm×73.8mm
圧縮比12.0
過給機なし
燃料供給装置EPI(電子制御燃料噴射装置)
燃料タンク容量27リットル
使用燃料無鉛レギュラーガソリン

燃費

WLTCモード燃費23.4km/リットル
JC08モード燃費27.8km/リットル

燃費もいいのでガソリン代の節約にもつながります。

街乗りメインの方なら給油は満タンにしておけば一か月に一回で済みそうですね。

デザイン

屋根、バンパー、サイドミラーの3つとボディーカラーが分かれたツートンのおしゃれなデザインです。

ホイールもJスタイルならではのデザインの為ハスラーとの差別化もはかれます。

装備

ブレーキアシスト標準
衝突安全ボディー採用
EBD(電子制動力配分装置)標準
盗難防止システム標準
その他安全装備ESP ヒルディセントコントロール
エアコンフルオート

ハスラーjスタイル3は販売終了している?

ハスラーJスタイル3は残念ながらすでに販売終了している為、現在は中古車でしか入手は不可能です。

ハスラーJスタイル2でしたら現在も販売している為新車で購入が可能です。

ハスラーjスタイル2と3の中古価格は?

中古車相場価格は以下の通りです。

ハスラーJスタイル390~100万円ほど
ハスラーJスタイル2150~160万円ほど

距離数やボディの状態で価格は変わりますのでお探しの方は自分の条件や納得のいく範囲の状態を決めてから探すのがよいでしょう。

「ハスラーjスタイル2と3の違い」を検索する人がよく思う質問4選

ハスラーの一番人気ボディカラーは何色ですか?

クールカーキパールメタリック

軽自動車でありながらタフさを表現するにはもってこいのカラーです。

Jスタイル3とは?

2017(平成29)年12月 に発売されたモデルです。

現在では生産終了されています。

ハスラーJスタイル2の人気色は何色ですか?

フェニックスレッドパール ガンメタリック

カラーを楽しむ車であるハスラーが故の人気カラーです。

ハスラーの2023年の納期は?

新車でおおよそ3か月ほど、中古車で1か月です。

コロナ渦の時から納車期間は短くなりましたがそれでもまだ少し長いといえるでしょう。

購入の際は早めに注文をすることをお勧めします。

まとめ:ハスラーjスタイル2と3の性能はほとんど変わっていない

ハスラーJスタイル2と3の違いは以上になります。

性能はほとんど変わりません。

Jスタイルだけではなくノーマルのハスラーとも基本性能は変わらないため、外装や内装のデザインが好きな方を選ぶのがよいでしょう。

ノーマル、Jスタイル2と3で為金額の差はありますが、どこを重視して選ぶかは実際に車に乗る人それぞれだと思います。

また、写真で見るのと実際に車を見るのとではイメージも違うため実際に新車ディーラーや中古車販売店などに足を運んで比較してみるのもおすすめです。

ハスラーにはグレード関係なくクリネオが隠れているものもあるので探してみてください。

数年付き合っていく車だからこそ、より良い車に出会えることを願っております。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次