ホリデー車検は最悪なの?ホリデー車検は見積もりだけでも可能なのか調査

ホリデー車検は最悪なの?ホリデー車検は見積もりだけでも可能なのか調査

ホリデー車検は、全国に約220店舗が展開する車検代行業者です。

ホリデー車検は、1994年に、業界で初めて「対話型立会い車検」を実施しています。

店舗に車を持ち込み、30分から1時間程度で車検が完了し、そのまま、車検が終わった車で帰宅できます。

そのため、休みの日の1日だけで車検が終わることから、このネーミングとなっています。

ホリデー車検については、一部ではありますが、ホリデー車検は最悪という噂があります。

そこで、この記事では、ホリデー車検は、噂のとおり最悪なのか、見積だけでも可能なのかなどについて調査し、その結果を書いてゆきます。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

ホリデー車検は最悪なの?

ホリデー車検は、最悪ではありません。

ホリデー車検の評価は以下の通りです。

高評価の声

  • ディラー車検よりも格段に安く車検ができる
  • 1時間程度で車検が終わるので早くて助かる
  • 整備士が丁寧に説明してくれるので安心できる

このように、好意的な評価の声がたくさんあります。

低評価の声

  • ホリデー車検を受けた車が事故を起こしやすい
  • ホリデー車検の料金が高すぎる
  • 担当者の態度が横柄で非常に不愉快でる

しかし、低評価の声はそれほど多くはありません。

もし、本当に、ホリデー車検が最悪なのであれば、ホリデー車検を受けた多くの方から、ひどい車検で二度と利用しない、といった声が多数出てくるはずです。

しかし、そういった声は少なく、むしろ、高評価を与える声が多いので、ホリデー車検は最悪ではないと言えます。

ホリデー車検は最悪と言われるのはなぜ?

ホリデー車検には、一部にですが、受けてみて最悪だという感想を持たれるユーザーもいます。

そこで、以下では、ホリーデー車検が最悪だと言われる理由について、その代表的なものについて、書いてゆきます。

車検が早すぎる

ホリデー車検は30分から1時間程度で終了します。

ディラー車検などでは、自宅から車を引き取って、車検が終わって帰ってくるまで1週間もかかることがあります。

それに比べると、ホリデー車検にかかる時間は非常に短いです。

そのため、あまりに短くて、本当にちゃんと点検しているのだろうかという疑問を感じる方もいます。

特に、ディラー車検からホリデー車検に乗り換えた方は、ホリデー車検の時間の短さに不安を感じる傾向があります。

代車は有料になる

ホリデー車検は、ほとんどの場合、1日で車検が終わるので、代車は必要ありません

しかし、部品の取り寄せが必要であったり、大規模な修理が必要な時は、車検完了まで数日を要することがあります。

車検が1日で終わらない場合、代車が必要になりますが、この代車は基本的には有料です。

ディラー車検などでは、代車費用は基本無料です。

なので、代車に料金を支払わなくてはならないとすると、このことで、ホリデー車検に不満を感じる人もいます。

車検に関わる部分のみの整備

ホリデー車検は、車検に関わる部分のみの整備を行います。

なので、車検自体には不要な洗車・ワックスがけ・室内清掃・下廻り洗車・下廻り塗装などは行いません。

ディラー車検などは、車検に関わる整備以外にも、様々な整備を行ってくれます。

しかし、ホリデー車検では、必要最小限度の整備しか行いませんので、サービス水準はどうしても低下します

このことで、ホリデー車検に対する不満を感じるユーザーもいます。

ホリデー車検の基本システム

ディラー車検では、引き取りから納車まで、ディラーの担当者が車検手続きのほとんどすべてを行ってくれます。

ユーザーが行うことと言えば、書類にサインして、代金を支払うことくらいです。

しかし、ホリデー車検は、ディラー車検と比べると、ユーザーがしなければならないことが結構あります

そのため、ホリデー車検を利用するには、ホリデー車検の基本システムについて、ひととおりのことは覚えていなくてはなりません。

そこで、以下では、ホリデー車検の基本システムについて解説します。

特徴

ホリデー車検の特徴としては、まず、30分から1時間程度の非常に短い時間で車検ができることがあげられます。

基本的に、1日だけで車検が終わります。

また、ディラー車検と比較すると、料金が安いです。

整備内容にもよりますが、3万円から5万円程度または2割程度、ホリデー車検の方が低価格です。

対話型立会い車検」もホリデー車検の大きな特徴です。

ホリデー車検では、整備士が、車検整備の内容や部品交換の必要性を、ユーザーに対して直接説明します。

このシステムのおかげで、ユーザーが関知しないところで、不必要な部品交換が行われ、代金が請求されるということが未然に防止されます。

車検の時間

ホリデー車検での車検の時間は、基本的には、30分から1時間程度となります。

予約した時間に、ホリデー車検の店舗に車をもっていけば、約1時間後には、車検が終わって、車を自宅に持ち帰ることができます。

ただし、これは、整備内容が、点検と消耗品等の交換のみの場合です。

本格的な修理が必要な場合、もっと長い時間が必要です。

本格的な修理が必要な場合は、車検は1日では終わらず、代車をかりて、修理が終わるまで待つ必要があります。

料金

ホリデー車検の料金は、以下の通りです。

  • 軽自動車の場合
    検査費用20,310円と法定費用28,130円の合計48,260円
  • 小型普通乗用車(1トン未満)の場合
    検査費用20,310円と法定費用38,210円の合計58,340円
  • 中型普通乗用車の場合
    検査費用20,310円と法定費用46,410円の合計66,540円

この金額は、部品交換代や修理費用を含んでいません。

もし、部品交換や修理が必要な場合は、この他、その料金が別途加算されます。

ホリデー車検の料金は、ディラー車検と比べると、基本料金で30,000円程度安く、部品代や修理代は半額程度になります。

予約

ホリデー車検は、予約が必要です。

予約は、パソコンやスマホから、インターネットを経由してすることができます。

ホリデー車検だから、休日や祝日でなければ予約できない、ということはありません。

店舗の休日でなければ、いつでも、予約可能です。

事前予約制のおかげで、前もって車検に必要な部品を取り揃えておくことができ、1時間程度の短時間車検が可能になります。

車検の流れ

ホリデー車検を受けるには、まず、車検を受ける日時を予約します。

そして、予約した時間の5分程度前までに、車を店舗に持ち込み、受け付けをします。

予約時間が来たら、車検整備が始まります。

車検整備の途中で、整備工場内にて、整備士から、車検や部品交換の必要性などの説明を受けます。

車検が終わると、書類にサインして、仮車検証を受け取り、車を引き取って帰宅となります。

これで車検終了です。

後日、郵送で車検証が送られてきます

ホリデー車検のメリットは?

ホリデー車検は、ディラー車検と比較すると、様々なメリットがあります。

そこで、以下では、ホリデー車検の主なメリットのうち、代表的なものを3つ取り上げて、解説してゆきます。

安い

ホリデー車検の最大のメリットは、価格です。

ディラー車検は、車の引き取りから納車まで、車検のほぼ全部をディラーの担当者がしてくれます

そのため、ユーザー側では手間はほとんどかかりませんが、その代わり、費用が高くなります

ユーザー車検は、自分で店舗に車を持ち込んだり、点検整備に立ち会ったりしなくてはならないので、手間はかかります。

その代わり、費用がかなり安くなります。

車検整備のレベルは、ホリデー車検もディラー車検もそれほど違いはないと思われます。

ホリデー車検の方が費用がかなり安いので、これはホリデー車検の大きなメリットといえます。

車検にかかる時間が短い

ユーザー車検にかかる時間は、標準的なところで30分から1時間程度です。

そのため、自宅から車で出かけて、車検が終わって自宅に帰るまで、基本的に半日以上かかることはありません。

休日や祝日の1日で車検が終わるため、ホリデー車検とネーミングされています。

車検をとおすために、大規模な修理が必要であったり、取り寄せが必要な特殊な部品の交換が必要な場合には、例外的に車検は1日では終わりません。

この場合は、代車を借りて、車検が終わるまでしばらく待つ必要があります。

説明が丁寧

ユーザー車検では、「対話型立会い車検」が実施されています。

これは、車検整備の最中に、整備の現場にユーザーが呼ばれて、担当の整備士が、車検整備の概要や、部品交換の必要性をユーザーに説明するというものです。

「対話型立会い車検」では、車検をとおすには必要ないが、車検の際に交換した方がよい部品があれば、ユーザーの意向を確認したうえで、交換するかどうかが決められます。

このため、ユーザーの知らないところで、車検をとおすのに必要のない部品交換が行われ、代金が請求されるということはありません。

整備士の説明が丁寧で、車検整備のことをいろいろ教えてくれます。

ホリデー車検の口コミ・評判

良い口コミ・評判

金額もスタッフ対応も満足です。丁寧に説明してくださり、ほとんど車の事がわからない私でも理解することができました。金額は想定してたよりも安く、得した気分になりました。また利用させていただきます。

引用元:https://car.rakuten.co.jp/shaken/brand/holiday/review/

今回初めて車検でお世話になりましたが、ほんとに良心的で、不必要な交換も無くちゃんと教えてくれる。作業も早くて1時間程で完了。結局ディーラーで車検を出すより3万円くらい安く上がった。これからはこのお店で車の事はお願いしようと思います

引用元:https://www.hikaku.com/sell-car/holiday-shaken/

丁寧な対応とわかりやすい説明で車検に関する手続きがわかりやすかった。こちらの理解を汲み取ってスムーズな手続きをしてもらうことができた。

引用元:https://life.oricon.co.jp/rank-vehicle-inspection/company/holiday-fc/

よい口コミは、整備が簡単で、車検がスムーズに進んだ場合に、多く出されています。

悪い口コミ・評判

有給とってわざわざ時間とガス代をかけて行ったが、とにかくいちゃもんをつけられ、車検を進められませんの一言。受付の方や電話の方の対応は素晴らしいが、整備士が上から目線で態度も悪く、カスタム(特定の個人の目的に合うように商品の一部を変更すること)を目の敵にしているようで、本当に車検に関係あうということにとにかくいちゃもんをつけてくる。車検前にガイドブックなるものが送られてくるのですが、本部にちゃんと送っていることの確認の為、それも提出してくださいと言われ、不信感を覚えた。

引用元:https://minhyo.jp/holiday-shaken

ハブベアリングがガタついてるので要修理、検査通せません。ピット内で動かしただけでゴロゴロ異音出てましたよ、気づいてませんか?とバカにされた。しかし、よくよく調べるとロアアームのジョイントが少しガタついてるだけ。あっちもダメこっちもダメと交換要請ばかりで、車検はキャンセルしました。点検代金だけ請求されて時間潰しただけ二度と頼みません。こっちも職業ドライバーなんでね。

引用元:https://minhyo.jp/holiday-shaken

ネットで見積もり予約。ネットの価格より3万高く、無愛想。作業場まで乗る際、油まみれの手でハンドルを握り汚れた作業服でシートに座る。通常、お客様の車を汚さない様、シートにカバーを掛けて乗るのが常識。話しが終わり、車に戻ると助手席に鍵を置いたまま運転席の窓は全開。防犯上の問題とホコリまみれ。
こちらに来店した事を時間を無駄にしたと思った。車検は違う所にお願いしました。

引用元:https://www.hikaku.com/sell-car/holiday-shaken/

ホリデー車検には、最悪とまではいかないけれども、結構厳しいコメントもあります。
特に、車検が受け付けられない(整備は難しい)ケースで、悪いコメントが目立ちます。

ホリデー車検は見積もりだけでも可能?

ホリデー車検の見積もりは、車検整備の途中の立会いの際に、整備士から、ユーザに対して、「〇〇の部品を交換が必要なので、追加費用が〇千円かかりますが、よろしいですか?」というような形式で行われます。

ここで承認された追加整備料金が、整備基本料金+法定費用の基本料金に加算される形で、最終的な支払額が確定します。

整備基本料金+法定費用は、車検を受けようとする車種によって決められています

しかし、追加料金は、車検を実際に行ってみないとわかりません。

なので、ホリデー車検の見積もりを依頼しても、整備基本料金+法定費用の見積もりだけしか出してくれないでしょう。

追加整備料金の見積もりは、おそらく、ボンネットを開けて正確に点検しないとわかりません

そのため、手間が大変だという理由で断られるか、引き受けてもらっても嫌な顔をされるでしょう。

「ホリデー車検 最悪」を検索する人がよく思う質問4選

ホリデー車検でオイル交換をしたらいくらくらいかかりますか?

店舗にもよりますが、ホリデー車検にオイル交換をすると、無料となるケースもあります。また、ホリデー車検をすると、1回分の無料オイル交換券サービスしてくれる店舗もあります。

仮に、ホリデー車検のときにオイル交換をして有料の場合でも、その費用は、標準的なオイルを使うとすれば、2,000円程度です。

ホリデー車検とはどういう意味ですか?

ホリデー車検の車検にかかる時間は、30分から1時間程度です。そのため、自宅から車に乗って店舗に向かい、車検を終わって自宅に戻ってくるまで、1日で完了します。

このサービスを利用すると、忙しいサラ-リマンなどが、休みの日を利用してわずか1日で車検を済ましてしまえるので、ホリデー(休日や祝日)車検とネーミングされています。

ホリデー車検の流れは?

ホリデー車検の流れは、①スマホやパソコンからの予約→②予約日時の少し前までに店舗に車を入庫する→③受付→④整備開始→④整備士による整備内容の説明→⑤整備終了→⑥代金支払い→⑦車の引き取り及び帰宅、というような流れになります。

車検は1日で終わりますか?

基本的には1日で終わります。ただし、車検をとおすために、大規模な修理が必要であったり、取り寄せが必要な特殊な部品交換が必要な場合は、例外的に1日で終わりません。年式の古い車の場合は、注意が必要です。

まとめ:ホリデー車検は最悪な事はなく良い口コミも多い!

ホリデー車検については、整備士の態度が悪いとか、見積りと実際の料金の差が大きいなどといった、悪いコメントも若干あります。

しかし、ホリデー車検を受けた車が、整備不良で、車検直後に頻繁に事故を起こしているなどということは聞こえてきません。

なので、ホリデー車検が最悪だというのは事実ではないようです。

料金が高い、車検整備の内容が不透明だなどの理由で、ディラー車検に不満の方であれば、ホリデー車検はいろいろメリットがありますので、試してみる価値があります。

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次