bmw中古はやめたほうがいい?買って後悔した理由やおすすめシリーズを徹底調査!

BMWの中古車選び、本当に後悔しないのでしょうか?

高級車の代名詞として知られるBMWですが、中古での購入は賢い選択なのかそれとも避けるべき落とし穴なのか

この記事では、BMWの中古車を購入して後悔したユーザーの体験談を紹介し、購入前に知っておくべき重要なポイントを徹底的に分析します。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

bmw中古はやめたほうがいい?

BMWは高品質で性能が優れた車として知られていますが、中古車を購入する際には特有のリスクも伴います。

まず、中古のBMWは新車に比べて価格が手頃なことが多いですが、維持費は高めです。

修理や部品交換が必要になることが多く、特に高級車の部品は高価であるため、維持コストが予想以上にかかることがあります。

また、中古車の場合、車の過去の使用状況やメンテナンス履歴が重要です。

十分なメンテナンスがされていない車を選んでしまうと、将来的に大きなトラブルにつながる可能性があります。

したがって、購入前には車両の状態をしっかりとチェックし、信頼できる業者から購入することが重要です。

さらに、BMWは最新の技術が多く用いられているため、技術的な問題が発生した際の修理が複雑で高額になることも考慮する必要があります。

bmwを買って後悔したと言われる理由は?

BMWを購入して後悔する理由は、主に高い維持費と頻繁な故障にあります。

特に中古車の場合、予期せぬ高額な修理費や部品の交換が必要になることが多く、これが経済的な負担になることがあります。

また、特殊な技術が必要なため修理場所が限られ、再販売時の価格低下も影響しています。

故障率が高め

BMWの故障率が高めである理由は、複雑な機械構造と高度な技術によるものです。

特に中古車では、過去の使用状況やメンテナンス履歴が不明確な場合が多く、これが故障のリスクを高めます。

また、特定のモデルには設計上の問題があることもあり、それが故障の原因となることがあります。

これらの要因により、BMWは予期せぬ故障に見舞われる可能性が他の車種に比べて高くなる傾向があります。

修理代が高い

BMWの修理代が高い主な理由は、高価な部品複雑な機械構造、および特定のモデルや状況による修理コストの変動にあります。

平均的な年間メンテナンスおよび修理コストは約125,840円と報告されており、これは自動車業界の平均約84,760円よりも高いです。

さらに、特定のBMWモデルでは年間のメンテナンスおよび修理コストがこれを上回ることもあります。

BMWの部品は一般的に高品質であり、そのために高価です。

また、BMWの車両は高度な技術と精密な工学に基づいて設計されており、これが修理に専門的な技術や特殊なツールを必要とします

これらの要因が合わさり、修理代が他の多くの自動車ブランドよりも高くなる傾向にあります。

修理場所が限られる

BMWの修理場所が限られるのは、BMW車両が特殊な技術とツールを必要とするためです。BMWは高度な工学と技術を使用しているため、一般的な修理工場では対応できない複雑な修理が必要になることがあります。

そのため、多くの場合、BMWの修理には正規ディーラーや認定された専門工場の利用が必要になります。

これは、修理オプションが限られるという点で他の自動車ブランドと異なり、修理の利便性とアクセシビリティを低下させる要因となっています。

また、専門的な技術を要するために、修理コストがさらに高くなることもあります。

価格が高い

BMWの価格が高いのは、使用されている高品質な材料と製造、最先端の技術、および高級ブランドイメージに関連していると言われています。

BMWは精密な工学高性能な設計で知られ、これらは製品のコストを増加させる要因です。

加えて、BMWはラグジュアリー車市場に位置付けられており、このセグメントでは通常、価格が高く設定されています。

新車市場だけでなく、中古車市場においても、BMWは比較的高価なオプションとなる傾向があります。

これらの理由が組み合わさり、BMWの価格が高いとされる背景になっています。

売却する時の価格が低い

BMWの売却時の価格が低い理由は、車の減価償却率が高いためです。

例えば、BMW 5シリーズの場合、新車購入から5年後の再販売価格は平均で約54.92%になります。

新車時の価格から見ると、約5年で約45%の価値が減少します。

この高い減価償却率は、BMWの新車価格が高いこと、維持・修理費用が高いこと、そして新しいモデルや技術の進歩により古いモデルの価値が急速に下がることによるものです。

BMWの中古を購入する際にやめたほうがいい車両は?

BMWの中古車を購入する際、特に2007年と2013年の3シリーズは避けるべきです。

2007年モデルはステアリングホイールロックの問題があり、修理には約231,782円かかることがあります。

2013年モデルでは、タイミングチェーンの問題が一般的で、エンジン損傷のリスクがあります。また、サーモスタットやウォーターポンプの故障も問題です。これらの問題により、2007年と2013年の3シリーズは中古車として避けるべきモデルとされています。

カブリオレやサンルーフ付き

BMWの中古車を購入する際、特に注意が必要な車種には、カブリオレやサンルーフ付きのモデルがあります。

BMWは2023年に3,100台以上の車両をリコールしており、サンルーフやウィンドウに関連する電子制御ユニット(ECU)のソフトウェアエラーが原因で、ウィンドウやサンルーフが意図せず閉じる可能性があるとしています。

このリコールの対象には、以下が含まれています。

  • 2022年の4シリーズグランクーペ(430i, 430i xDrive, M440i xDrive)
  • 2019年から2022年のX5(sDrive40i, X5 xDrive40i, X5 xDrive50i, X5 M50i, X5M)
  • 2021年から2022年のX5 xdrive45e
  • 2020年から2022年のX6(sDrive40i, X6 xDrive40i, X6 xDrive50i, X6M)
  • 2019年から2023年のX7(xDrive40i, X7 xDrive50i, X7 M50i, X7 xDrive60i, X7 M60i, X7M, Alpina XB7)

リコールされたモデルは、特に避けるべき車両と考えられます

また、サンルーフやカブリオレモデルは一般的に複雑なメカニズムを持つため、保守や修理が通常のモデルよりも複雑で高額になる傾向があります。

したがって、中古のBMWを購入する際には、これらの特別な機能を持つモデルの選択には慎重になることが重要です。

年式が古い車両

購入する際に避けるべき古いBMW車両についての情報は、主に車の信頼性維持管理コストに関連しています。

特に2000年代半ば以降のモデルは信頼性がまちまちであり、新しいモデルの信頼性が中程度であることを踏まえると、年数が経過するにつれて信頼性はさらに低下する傾向があります。

また、BMWは維持管理コストが高いことで知られていて特に電気系統の問題は、古いモデルで一般的な問題です。

電気系統の問題は、自分で修理するのが難しい場合が多く、専門の業者にに依頼する必要があり修理費も多額になります。

エンジンに関しても、特に6気筒以上のものを避けることが推奨されています。

信頼性が高いとされるモデルには、E90世代の3シリーズがありますが、335iモデル(2006年から2010年製造)は避けるべきです。

古いモデルに関心がある場合、E46 3シリーズは16万キロ以上走行しても大きな問題がないとされ、信頼性が高いと評価されています。

購入する際には、特定のモデルやエンジンファミリーの信頼性をよく調べ、自身のニーズや予算に合った車を選ぶことが重要です。

走行距離が10万キロを超えている

一般的に走行距離が10万キロを超える車両は故障のリスクが上がるものですが、BMWもその一つで特にモデルや状態によってリスクが大きく異なります。

特定のモデルではターボチャージャーの故障トランスミッションの問題、またはエンジンの早期故障のリスクが高まります。

初期モデルのターボチャージャー付きE90、ZFブランドの自動変速機を搭載したE46 3シリーズ、4.8リッターエンジンのBMW X5は避けた方が良いとされています。

高走行距離のBMWを購入する際には、そのメンテナンス履歴や過去の修理状況を確認することが重要です。

7シリーズ

購入を検討する際、BMW 7シリーズはその豪華さと高性能により魅力的ですが、いくつかの注意点があります。

2023年モデルは大幅にサイズアップしており、重量も増加しています。

このため、古いモデルよりも運転感覚が異なるかもしれません。

また、新しい7シリーズは技術と贅沢さを優先しており、直線加速では変わらず、テクノロジーがその重さを上手く隠しています。

しかし、全体的には豪華で最先端のテクノロジーを備えた運転体験を提供しています。

ハイシリーズ

BMWのハイシリーズの中古車を購入する際には、いくつかの重要な点を考慮する必要があります。

ハイシリーズのBMW、特に7シリーズなどは、高度なテクノロジー豪華な機能を備えているため、維持・修理コストが高くなる傾向があります。

これらの車両は複雑なシステム(サスペンション、電子機器、エンジンコンポーネントなど)を持っているため、高額な維持費や専門的なサービスが必要になることがあります。

また、高級車の減価償却は速く、低価格で見つけることができる一方で、再販売価値にも影響を与えます。

購入前には、車両のサービス履歴や以前の所有状況を徹底的にチェックし、特定のモデルの既知の問題やリコールを調査することが重要です。

最新かつ具体的な情報については、BMWの専門家やフォーラムに相談する、信頼性のレポートをチェックする、そして購入を真剣に検討している車両を信頼できる専門家に検査してもらうことをお勧めします。

整備記録がない

BMWの中古車を購入する際、整備記録がない車両は避けるべきです。

整備記録がない場合、車両の過去のメンテナンスや修理履歴が不明であり、将来的な大きな問題を引き起こすリスクがあります。

特にBMWは高度な技術複雑なメカニズムを持っているため、定期的なメンテナンスが非常に重要です。

整備記録がないと、その車が適切に扱われてきたかどうかが分からず、不具合や故障の潜在的なリスクが高まります。

また、整備記録のない車両を購入すると、将来のメンテナンスコストが予想以上に高くなる可能性があり、これは特に高級車であるBMWにおいて大きな問題となり得ます。

したがって、中古のBMWを購入する際は、整備記録の有無を確認し、車両の状態を正確に把握することが非常に重要です。

最近のBMW壊れにくいの?

最近のBMWの信頼性についての情報によると、BMWはかなり信頼性の高いブランドとして位置付けられています。

特に、Consumer Reportsの最新の調査では、BMWは全体的に信頼性の高い車種として高い評価を受けています。

例えば、2023年のBMW 3シリーズはConsumer Reportsによる信頼性ランキングで80点を獲得し、BMWのラインナップの中で最も信頼性が高いと評価されています。

BMW全体としても、その優れた道路試験の成績と信頼性、オーナー満足度の調査結果が評価され、Consumer Reportsのブランド評価でトップにランクインしました。

この情報は、BMWが一貫してパフォーマンスと高級感に加え、信頼性にも重点を置いていることを示しています。

ただし、個々のモデルや年式によっては異なる場合があるため、具体的な車種を検討する際には、その車種の詳細な信頼性レポートを確認することが重要です。

BMWをよく見かける理由は?

BMWは高品質な車両、洗練されたデザイン、そして高いパフォーマンスで知られており、これらが多くの人々にとって魅力的です。

BMWは豊富なモデルラインナップを持ち、各種の消費者のニーズに応える車種を提供しています。

これに加え、BMWは高級車ブランドとしての地位を築き上げており、ステータスシンボルとしても認識されています。

また、BMWの車両は長期にわたる耐久性と信頼性が高いため、中古市場でも人気があります。

これにより、新車だけでなく中古車としてもBMWがよく見かけられる要因となっています。

bmw中古でおすすめのシリーズは?

2023年におすすめのBMWの中古車は、次のモデルが挙げられます。

  • 2019年のBMW 2シリーズ:快適さと敏捷なハンドリングを兼ね備えています。
  • 2018年のBMW 5シリーズ:快適性に重点を置いた中型高級セダンです。
  • 2018年のBMW 3シリーズ:2シリーズと5シリーズの間のバランスの良い選択肢です。
  • 2018年のBMW i3:効率性を目指す方に最適なコンパクトなEVです。
  • 2018年のBMW 7シリーズ:高級セダンとしての品質が高く、中古市場では手頃な価格で入手可能です。

これらのモデルは、現代的な機能を持ちながらも手頃な価格で提供されており、バランスの取れたドライビング体験を提供します。

BMWの中古車は安い?値段は?

BMWの中古車の価格はモデルや状態により異なりますが、一般的には比較的高い車種に入ります。

例えば、2023年のBMW 3シリーズの中古車は、価格範囲が約300万円から500万円です。これは車両の状態や走行距離によって変動し、特定のモデルやトリムレベルによっても価格は異なる可能性があります。

中古のbmwを買った結果はどうだった?口コミ

幸福度が高い

中古車価格が安い!

快適、運転の楽しさを両立した車

運転していて、楽しい、それに尽きます。

CarPlayが対応しておらず、そこが不満です。

カーセンサー

BMWの口コミは良し悪しで、維持費は高めですが車両の内容はとても素晴らしいというのが実感です。

BMWはどんな人におすすめ?

BMWは以下のような人に特におすすめです。

  • 性能を重視する方:BMWは高性能なエンジンとスポーティな運転体験を提供します。
  • 高級感を求める方:洗練されたデザインと上質な内装を備えています。
  • 先進技術に関心がある方:最新の安全技術やインフォテインメントシステムを搭載しています。
  • 耐久性と信頼性を重視する方:長期間にわたって信頼できる品質を提供します。
  • ステータスシンボルを好む方:BMWは高級車ブランドとしての地位があります。

「bmw中古 やめた ほうが いい」を検索する人がよく思う質問4選

BMWのメリットは何ですか?

BMWの主なメリットは、高性能なドライビング体験洗練されたデザイン高級感あるインテリア最新の安全技術と快適な機能、そして長期的な耐久性信頼性です。

BMWの中古車は何年落ちまでですか?

BMWの中古車における「何年落ち」は、特定の年数に限定されていません。

中古車市場では、さまざまな年式のBMWが取り扱われており、年数よりも車両の状態走行距離メンテナンス履歴が重要です。

一般的には、新しい年式の方が最新の技術や機能を備えていますが、古いモデルでも良好な状態の車両は価値があります。

BMW どんな人が乗る?

BMWは通常、高性能と品質を重視するドライバーに選ばれます。

スポーティな運転感覚と高級感のあるデザインを好む人、最新技術と快適性を求める人、そしてステータスシンボルとしての車を求める人に人気があります。

BMW は故障が多いですか?

BMWの故障については、モデルや年式、メンテナンス状態によって異なりますが、一般的には、適切なメンテナンスを受けているBMWは信頼性が高いとされています。

故障率は他の多くの自動車ブランドと比較して一概に高いとは言えませんが、維持には注意と定期的なメンテナンスが必要です。

まとめ:維持費や注意点を確認できれば中古でも問題はない

中古のBMWを購入する場合、維持費や車両の状態に注意を払えば、問題は通常ありません。

BMWは高品質で信頼性が高い車ですが、高度な技術と複雑な機構を持つため、定期的なメンテナンスが必要です。

維持費は新車に比べて低い場合がありますが、修理や部品交換のコストは高くなる可能性があります。

購入前に車両の詳細な履歴と状態を確認し、長期的な維持費を考慮することが重要です。

これらの点に注意すれば、中古のBMWはとてもいい車だと思います。楽しいカーライフを送れます。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次