fjクルーザーは最悪?壊れやすい金持ち向けの車?乗ってる人の特徴や運転のコツも解説

fjクルーザー 最悪

FJクルーザーはトヨタ自動車が生産・販売しているレトロスタイルのミドルサイズSUVです。

丸型のヘッドライトオーバル型のグリル往年のランドクルーザーを彷彿とさせますね。

日本国内では2010年12月から販売が開始されて、2018年1月に販売が終了しています。

そんなFJクルーザーについて、この記事では一部で「最悪」と評価されている現状を調査するとともにFJクルーザーに乗っているオーナーさんについても調査したので紹介していきます。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

fjクルーザーは最悪なの?

引用元:トヨタ自動車公式サイト

FJクルーザーが「最悪」という評価は本当なのか?

実際にオーナーさんの口コミや評価を紹介しながら、補足も含めて説明していきます。

デザイン(外観)に一目ぼれし購入しました。丸いライトが印象的で面構えも以前のパジェロを彷彿とさせます。ファミリーカーではない後部座席が狭い、燃費があまり良くない等ありますが、スタイリッシュなフォルムでカバーしています。オフロードはもちろん街乗りでも小回りはさほど悪くないので不自由さは感じません。あまり経済的な車ではありませんが、趣味として購入するのは良いと思います。

引用元:ガリバー

エクステリアのデザインについては非常に高い評価がされています。

このオーナーさん以外の口コミを見ていても、個性的なデザインは“好きな人は好き”といった印象を受けました。

「ファミリーカーではないため」と前置きはしていますが、後部座席が狭いという評価がされています。

FJクルーザーは本格的なSUVなので、自然の中でキャンプやレジャーを楽しみたいところ。

それを家族で楽しむとなると少々使い勝手が悪い車ということでしょうか。

良かった点
見た目の好き嫌いがあると思うが、自分は結構好き

気になった点
狭い後部座席は特にひどい完全に家族向けではない

総評
一人身の独身むけの車見た目気に入らなきゃ買わないほうがいい

引用元:カーセンサー

こちらのオーナーさんもエクステリアデザインについては良い評価をしています。

後部座席の狭さは多くのオーナーさんにとって厳しい評価を受けており、「独身者向け」という率直なアドバイスは受け入れるべきでしょう。

良かった点
見晴らしがよくて乗ってても気持ちがいい  見た目が大きいく高さがあるのでかっこいい シンプルな車なので内装や外装を自分色にしやすくいじりやすい 逆にノーマルだと差別化がなくてつまらない車になってしまうのでいじりがいのある車だと思う みんなの目を引く車 ドコドコ道にはいっていけるので 河川敷まで車を持って行けれて 荷物を中の方まで持って行けれるのでBBQとかにすごく便利 余分な装置 機能がないのがいいところなのかもしれない

気になった点
とにかく維持費がかかる 後ろの席は人を乗せにくい 年配の方は乗り降りしにくい 高さがあるので洗車が大変 シートが固くクッション性がないので長時間の移動にはつらい燃費が悪いので遠くに遊びに行くにはちょっと大変で疲れる 車が大きいので駐車スペースを選ばなくてはならなくどこ行くにも気を使う エコカーではないし安全装置など今時の車とはまったく反対の車 小回りがきかないので運転する時にちょっとつかれるかもしてない

総評
趣味で買って乗るのならいい車だと思うけれど 小さい子ども(1人で乗り降りできず チャイルドシートに子供を乗せにくい)や年配の方は乗せにくいので本当に買う時に 自分にあっている車なのかをちゃんと考え 把握してないとあとで困ることになるのでよく調べたり聞いたりして買った方がいいです

引用元:カーセンサー

車内からの視認性の良さは、車体が大きく小回りが利かないと感じる方にとっては運転しやすいですね。

こちらのオーナーさんはBBQといったレジャーをFJクルーザーで楽しんでいて、本格SUVのメリットを活かしていると言えるでしょう。

「燃費の悪さ」「安全装置の不十分さ」「お子さんや高齢者の乗り降りの難しさ」は大きなデメリットとなっているようなので、購入を検討している方はよく考慮した方が賢明なようです。

後部座席の狭さ経済的ではない点(燃費の悪さ)などから言えば、ファミリー層向けではない車種という総評になるでしょうか。

fjクルーザーが最悪と言われる理由は?

前項ではFJクルーザーのオーナーさんの評価を紹介しました。

良い点と悪い点がハッキリしている車種とも言えるでしょう。

それぞれの点をさらに詳しく調査したので、購入を検討している方は参考にしてください。

燃費が悪い

FJクルーザーですが、2018年1月に販売終了となっているため、これから購入を検討している方は様々な年式の中古車から選ぶことになります。

FJクルーザーのカタログ燃費は、年式ごとで多少異なるため以下にまとめました。

FJクルーザー カタログ燃費(年式別)
燃費 JC08モード
2010年(平成22年)12月 ~ 2012年(平成24年)7月 ※原文ママ8.4km/L
2011年(平成23年)12月 ~ 2012年(平成24年)7月8.4km/L
2012年(平成24年) 7月 ~ 2013年(平成25年)7月8.0km/L
2013年(平成25年) 7月 ~ 2014年(平成26年)4月8.0km/L
2014年(平成26年) 4月 ~ 2014年(平成26年)7月8.0km/L
2014年(平成26年) 7月 ~ 2018年(平成30年)1月 ※原文ママ8.0km/L
2017年(平成29年)10月 ~ 2018年(平成30年)1月8.0km/L
引用元:トヨタ自動車公式サイト

FJクルーザーは2010年12月から2018年1月までの間に6回の改良が行われており、2012年7月のモデルからカタログ燃費が8.4km/L→8.0km/Lに変更になっています。

どちらにせよカタログ燃費で8.0km/L台ということは、普段使いではそれを下回ることが一般的なので「燃費が悪い」という点はデータからも事実となります。

2012年7月以降のモデルはカタログ燃費が下がっていますが、燃費以外で改良が加えられているため比較的新しい年式の車両を購入することを推奨します。

ドアが開けづらい

引用元:価格.com

FJクルーザーは後席ドアのヒンジが後部についているいわゆる“観音開き”を採用しています。

そして中央に柱のない“ピラーレス”の設計になっていることも特徴です。

一般的に観音開きのメリットは「後部座席の乗り降りがしやすい」「後部座席へ荷物の積み下ろしがしやすい」といった点が挙げられます。

FJクルーザーは後部ドア幅が狭いため、上の写真にあるように前後ドアが開くことで後部座席へ乗り降りが楽になるでしょう。

しかし慣れていないドライバーにとっては開けずらく、そして同乗者が「どうやって開けるの?」と戸惑ってしまうことも考えられます。

メリットとデメリットがあり、ドライバーによって好みも分かれる仕様です。

維持できない

FJクルーザーは新車価格(当時)が¥3,140,000(税込)〜¥3,492,720(税込)と決して高すぎるわけではありません

現在は販売が終了しているため中古車であれば、それほど高額とならずに購入できるでしょう。

やはりネックとなるのは「燃費の悪さ」でしょう。

FJクルーザーのエンジン排気量は3,955ccと大きめであることと駆動方式が4WD(パートタイム)、そして車両重量も2,000kg弱と重量級であるがゆえに燃費は非常に悪くなります。

使用燃料が“レギュラーガソリン”ではありますが、もしディーゼルエンジンを搭載して“軽油”だったら多少は負担が減ったかもしれません。

燃費が悪いことに加えて、エンジン排気量と車両重量が大きいため税金も高額になります。

車両は中古車で比較的安価に購入できても維持費が高額となるため、購入する前に「維持していけるか」をよく考えましょう。

サイズが大きい

FJクルーザーは“ミドルサイズ”の本格SUVですので、同じくトヨタ自動車のヤリスクロスやライズといった“コンパクト”SUVよりは一回り大きく迫力があります

参考までのトヨタ自動車のSUVを4車種ほど選定してサイズを比較してみましょう。

車種全長 × 全幅 × 全高
ヤリスクロス(ガソリン車 4WD G)4,180mm × 1,765mm × 1,590mm
RAV4(2Lガソリン車 G)4,600mm × 1,855mm × 1,685mm
FJクルーザー(ベースグレード)4,635mm × 1,905mm × 1,840mm
ランドクルーザー300(3.5Lガソリン車 ZX)4,985mm × 1,980mm × 1,925mm
引用元:トヨタ自動車公式サイト

さすがにトヨタ自動車のフラッグシップSUVであるランドクルーザーと比較すると小さく感じますが、同クラスのRAV4とは全長と全幅は同程度ですが全高がFJクルーザーの方が高くなっています。

高さがある分、他の同クラスSUVよりも大きいと言えるでしょう。

しかし、全長と全幅が大きいと言えるかドライバーが以前どういった車種に乗っていたかで感想は異なると考えられます。

視界が悪い

前項で紹介しているように全高が高いためドライバーの目線が高くなり、そういった意味では前方の「見晴らしが良い」とも言えそうです。

しかしオーナーさんより以下のような意見もありました。

【悪いところ】

後方視界SUVの中でも一番悪い部類に入ると思います。サイドミラーを大きなものをつけて、バックモニターをつけて、死角を無くすことで対応しています。

引用元:carview!
引用元:カーセンサー

実際のオーナーさんの意見と上の写真を参考にすると問題点が見えてきます。

後方視界ということで、リヤガラスとリヤサイドガラスに注目してみるとガラス面積が小さくCピラーが非常に幅があります。

後方視界、特に斜め後ろが確認しにくいことがわかりますね。

乗り心地が硬い

乗り心地について不満がある意見は少ないようです。

その中でも以下の口コミを紹介します。

エンジン、ロードノイズ、風切り音は良く抑えられており、静粛性はレクサスなみとは言い過ぎかもしれないが、それに近いものがある。
走行性能のところでも触れたが、X-REASの効果は抜群。
ロール、ピッチも抑制されており、フラットライドで乗り心地は非常に良い
ただし、20インチホイールはスタビリティ向上への寄与度は高いものの、多少コツコツとした突き上げを伝えてくるところは惜しい。
ここだけはベースグレードの17インチホイールに軍配が上がる。
純正装着のスピーカーは意外にも低音もよく出ており、クオリティは高い。

引用元:価格.com

静粛性について非常に良い評価がされています。

乗り心地については、安定性もありこちらも良い評価を得ています。

様々なサイトで他のレビューを見ていると「乗り心地が良い」「長距離も問題ない」との意見が多いようです。

少数意見ですが「シートが硬い」「長時間の運転はつらい」との評価もされているので、気になるオーナーさんもいることは事実です。

FJクルーザーの乗り心地は高い評価を得ています。

しかし、ドライバーによっては相性が悪い可能性があるので実車を確認することを推奨します。

税金が高い

FJクルーザーのような自家用乗用車(ガソリン車)を所有するにあたって支払い義務がある主な税金は以下の2種類です。

※購入の際の消費税などは除きます。

自動車税(1年に1回)

・毎年4月1日時点の所有者が支払う。

・排気量に応じて課税される。

・新車登録時期によっても税額は異なる。

・新車登録から13年以上経過したガソリン普通車は約15%重税される。

自動車重量税(車検時)

・車検時に車検証の有効期間分をまとめて支払う。

・車両重量に応じて課税される。

・新車登録からの経過年数によっても税額が異なる。

・新車登録から13年、18年と段階的に「0.5tごとの税額」が増えていく。

FJクルーザーが販売開始されたのは2010年(平成22年)12月なので、自動車税の重税については新車登録から13年経過している車体から順次課税されることになります。

自動車重量税も同様に順次「0.5tごとの税額」が増えることになります。

これらより、FJクルーザーにかかる税金を求めます(2024年3月時点)。

自動車税 ・・・ 年間66,500円、または76,475円(新車登録から13年経過した車両)

自動車重量税 ・・・ 2年分で32,800円、または49,900円(新車登録から13年経過した車両)

FJクルーザーは新車登録からある程度の年数が経っている車種であり、エンジン排気量と車両重量もそれなりにあります。

燃費が悪い点に加えて自動車税と自動車重量税も安くはないので、購入を検討している方は維持費を念頭におきましょう。

fjクルーザーは壊れやすい?

FJクルーザーは燃費の悪さによるガソリン代エンジン排気量と車両重量でかかる税金と、維持費が高いと言われている車種です。

そこに「壊れやすい」が加われば、どれだけお金がかかるのか心配になりますね。

結論から言えば、FJクルーザーが壊れやすくはないので安心してください。

引用元:トヨタGAZOOレーシング公式サイト

トヨタ自動車の耐久性と信頼性の高さは言わずもがなでしょう。

トヨタ自動車は長い歴史に加えモータースポーツへの参戦など、様々なチャレンジを行なっている自動車メーカーです。

そこから得たノウハウにより市販車へのフィードバックも多くなされ、世界中の過酷な地域でも乗られています。

日本ソフト販売(株)による調査ではトヨタ自動車の販売店は日本国内で4,938店舗(2023年4月時点)と、日本に展開する自動車メーカーとしてはホンダに倍以上の差をつけてトップとなっています。

日頃のメンテナンスも不安なく受けることができる点も故障が少なく乗れる理由にも繋がっています。

fjクルーザーは年収が高い金持ちの車なの?

FJクルーザーの新車価格(当時)は¥3,140,000(税込)〜¥3,492,720(税込)でした。

「高級車か?」と言われると微妙な線かもしれません。

個々人によってYESとNOが分かれると思いますが、同じくトヨタ自動車には上位車種としてランドクルーザーがあります。

他の自動車メーカーのSUVと比較してみても相対的に“高級車”の部類には入りません

ではなぜ“お金持ちの車”と言われることがあるのでしょうか?

その答えはこれまでの紹介でハッキリしていますが、「維持費が高いから」と言えるでしょう。

比較的安価に購入できて満足できる重量感とパワーが備わっているので、維持費は高くとも所有感が得られる車がFJクルーザーの立ち位置だと考えられます。

fjクルーザーを運転するコツは?

FJクルーザーは見た目のゴツさや高さがあるため、迫力があり大きく見えます

でも全長と全幅で言えば、実はコンパクトカーより一回り大きい程度です。

そのため、ドライビングスキルによりますが単に運転するだけであればそれほど注意はいらないでしょう(しっかり確認して安全運転は基本です)。

前述していますが「後方視界が悪い」というのは事実で、かなり注意しなければならないようです。

オーナーさんによってはサイドミラーを大きなものに交換したりバックカメラをつけたり、できるだけ後方視界を確保する対策をしているようです。

fjクルーザーに似てる車は?

FJクルーザーと似ている車として、中古車検索サイトで「よく比較される車」を調査しました。

 メーカー/車種新車価格 中古価格相場
 ジープ/ラングラー456万円 〜 860万円60万円 〜 1653万円
 ジープ/チェロキー379.1万円 〜 522.3万円39万円  〜 419万円
 日産/エクストレイル319.9万円 〜 533万円19万円 〜 568万円
引用元:カーセンサー

FJクルーザーの新車価格(当時)が¥3,140,000(税込)〜¥3,492,720(税込)でしたが、他メーカーの上位車種と比較されているようです。

これをFJクルーザーが「価格の割には上位クラスのような車」のように捉えられていると見れるかもしれません。

上記3車種の中古価格相場と後述しているFJクルーザーの相場とを比較すると「FJクルーザーの中古車価格は下がりにくい」という事実もわかりました。

FJクルーザーや他の本格SUVの購入を検討にしている方は、参考にして見てくださいね。

fjクルーザーの中古価格は?

FJクルーザーの中古価格の相場をいくつかの大手中古車サイトで調査してみました(2024年3月現在)。

 中古車サイト 中古価格相場
 ガリバー148万円 〜 449.3万円
 カーセンサー148万円  〜 506万円
 グーネット148万円 〜 532万円
引用元:中古車サイト3社

上記3社の相場価格を参考にすると、「最低価格が148万円」「最高価格が500万円」といったところでしょう。

調査した結果、FJクルーザーを中古で購入する際の参考価格は320万円前後になると予測できます。

年式やグレードによって中古車価格に大きな開きがあることを頭に入れておきしましょう。

中古車を買う際は外装や内装、エンジンの調子などよく確認するように注意してください。

価格と車の状態を確認して自分が納得できる車を手に入れられると良いですね。

fjクルーザーのスペック

FJクルーザーのカタログより、基本スペックを紹介します。

基本スペック (グレード:ベースグレード)
車両重量1,940kg
燃費 JC08モード8.0km/L
最小回転半径6.2m
全長 × 全幅 × 全高4,635mm × 1,905mm × 1,840mm
ホイールベース2,690mm
最低地上高230mm
室内 長さ × 幅 × 高さ1,785mm × 1,560mm × 1,225mm
乗車定員5名
エンジン種類V型6気筒DOHC
総排気量3,955cc
最高出力203kW(276馬力)/5,600rpm
最大トルク380N・m(3.88kgf・m)/4,400rpm
燃料タンク容量72L
使用燃料ガソリン(レギュラー)
引用元:トヨタ自動車公式サイト

fjクルーザーの魅力

FJクルーザーの魅力は、“価格以上の存在感”と“パワフルな走り”と言えるでしょう。

ミドルサイズではあるものの、他の同クラスの車種と比較して全高が高いため大きく見えて迫力があります

フロントマスクもどこか“レトロ感”があって厳つい上にオシャレですね。

FJクルーザーのエンジン排気量は3,955ccとなっており、276馬力でトルクが380N・mもあります。

エンジン排気量が大きい分の燃費の悪さや自動車税の高さというデメリットはありますが、それを許容できる方にとってFJクルーザーのパワフルな走りは魅力的でしょう。

FJクルーザーは維持費が高いというデメリットがありますが、個性的で走りにパンチがあり魅力的な一台と言えるでしょう。

fjクルーザーに乗ってる人の特徴

FJクルーザーのオーナーさんに多かった意見が「ファミリーカーではない」というものでした。

あくまで趣味の車として、独身の方やセカンドカーが持てる方に向いている車種だと言えます。

ファミリー層のオーナーさんも確かにいるはいますが、FJクルーザーに対する不満が大きいように感じました。

お子さんがいる場合は後部座席の乗り降りに手間がかかってしまう点や、車高が高く小さなお子さんや高齢者には優しくない点は注意が必要でしょう。

趣味の車としてキャンプやレジャーなどアウトドアを楽しんでいる方が満足して乗っているようです。

「fjクルーザー 最悪」を検索する人がよく思う質問4選

FJクルーザーはなぜ販売されなくなったのですか?

昨今のハイブリッド車や電気自動車といったエコカーブームにより、エンジン排気量が大きく燃費が悪いFJクルーザーは消費者に敬遠されるためだと考えられます。

また、ガソリン代に加えて自動車税や自動車重量税といった維持費も負担となります。

FJクルーザーの税金はいくらですか?

FJクルーザーは2010年12月の販売開始から13年以上経過しているので、車両の新車登録時期によって税額が異なります。

以下を参考にしてください。

自動車税 ・・・ 年間66,500円、または76,475円(新車登録から13年経過した車両)

自動車重量税 ・・・ 2年分で32,800円、または49,900円(新車登録から13年経過した車両)

FJクルーザーの車検費用はいくらですか?

FJクルーザーの車検費用の相場価格は、5万円〜22万円と言われています。

販売開始からある程度経過しているので、日頃のメンテナンスにも寄りますが部品交換や修理が必要になる場合は高額になります。

車検の際に支払う自動車重量税も安くはないので、今後FJクルーザーの購入を検討している方は、年間の維持費も考慮しましょう。

FJクルーザーの自動車税は13年でいくらになりますか?

FJクルーザーは2010年12月の販売開始から13年以上経過しているので、車両の新車登録時期によって税額が異なります。

以下を参考にしてください。

自動車税 ・・・ 年間66,500円、または76,475円(新車登録から13年経過した車両)

自動車重量税 ・・・ 2年分で32,800円、または49,900円(新車登録から13年経過した車両)

まとめ:fjクルーザーのメリットとデメリットを理解して購入の検討を!

FJクルーザーは往年のランドクルーザーのようなレトロなデザインのフロントマスクや、全高があってミドルサイズの割には迫力がある“ザ・SUV”といった車です。

エンジンもパワフルで余裕のある走りをしてくれるでしょう。

しかし最近のエコカーと比較すると、ガソリン代や税金といった維持費がかかる車とも言えます。

この記事で紹介したデメリットを許容できない方は購入すると後悔する可能性が大きいので、それを理解した上でFJクルーザーという個性的な一台を楽しんでみてはいかがでしょうか。

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次