車のバッテリー交換費用はオートバックスでどれくらい?持ち込みの場合と比較

車 バッテリー交換 費用 オートバックス

車のバッテリーは、車にとって必要不可欠な装置で、バッテリーが劣化すると、エンジンを始動させるセルモーターが回らなくなるので、車が全く走りません。

バッテリーが完全に切れてしまったり、バッテリー充電器で充電しても、回復できない程度にバッテリーの電圧が低下した場合、バッテリー交換が必要になります

バッテリー交換は、自分ですることもできますが、オートバックスに行くと、バッテリー交換工賃格安で交換してもらえます。

そこで、この記事では、オートバックスで車のバッテリーを交換した場合の費用や、他の店舗で買ったバッテリーをオートバックスに持ちこんで交換した場合の費用との比較などについて、書いていきます。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

車のバッテリー交換費用はオートバックスでどれくらい?

バッテリーの交換費用は、ユーザーにとって一番気になるところだと思います。

そこで、以下では、オートバックスでバッテリーを交換した場合の費用について、書いていきます。

オートバックスでバッテリーを購入した場合の費用

オートバックスのバッテリー本体の価格は、軽自動車で4,000円から10,000円程度普通自動車で7,000円から20,000円程度、ハイブリット車のバッテリーは、20,000円以上です。

バッテリー本体価格のほかに、バッテリー交換工賃がかかります

バッテリー交換工賃2,200円(税込)が基本ですが、交換するバッテリーの種類や車種によっては、もう少し高くなることがあります。

オートバックスのメンテナンス会員となった場合には、バッテリー交換手工賃は550円(税込)になります。

トータルで、普通自動車の場合は、9,200円から22,200円(メンテナンス会員の場合は7,550円から20,500円)となります。

バッテリーを持ち込みした場合の費用

一部のディラーやガソリンスタンドでは、自分の店舗から購入したバッテリー以外は交換しないというところもありますが、オートバックスは、そういったことはありません

オートバックスは、持ち込みのバッテリーでも交換してくれますし、交換費用も、オートバックスでバッテリーを購入した場合と変わりません

この場合は、オートバックスに支払うのは、バッテリー交換工賃のみですので、基本料金が2,200円~となりますが、オートバックスのメンテナンス会員の場合は、550円~となります。

軽自動車の場合

オートバックスの軽自動車のバッテリーの本体価格は、4,000円から10,000円程度です。

5,000円から7,000円の価格帯に、多くの軽自動車用のバッテリーが存在します。

この他、バッテリー交換工賃がかかりますが、こちらは、普通自動車と同じで、基本料金が2,200円~となりますが、オートバックスのメンテナンス会員の場合は、550円~となります。

軽自動車のバッテリ―交換費用は、トータルで6,200円から12,200円(会員の場合は4,550円から10,500円)となります。

車種で比較した場合

オートバックスでは、一般的な普通乗用車の他にも、軽自動車、高性能車、ハイブリット車など、それぞれの車種に適合したバッテリーを取り揃えています。

おおよその価格帯は、軽自動車4,000円から10,000円普通自動車7,000円から20,000円ハイブリット車20,000円以上となっています。

ユーザーの予算や車の車種に応じて、標準タイプから高性能タイプまで、様々なバッテリーを選択できます。

バッテリー交換工賃については、車種別の違いはなく、原則として、一律に、2,200円(メンテナンス会員の場合は550円)となっています。

オートバックスのバッテリー交換サービスの内容は?

オートバックスのバッテリー交換サービスは、ユニークな内容となっているので、その内容を詳しく知っておくと、バッテリー交換の選択肢が増えて、よりよいカーライフが充実します。

そこで、以下では、オートバックスのバッテリー交換のサービスの内容について、書いていきます。

サービス概要

オートバックスでは、バッテリー交換を申し込むと、車種に合わせた最適なバッテリーを提案してくれます。

バッテリー交換工賃は、メンテナンス会員の場合、基本は550円と格安のうえ、無料で交換したバッテリーを廃棄してくれます。

バッテリー交換の際には、バッテリー液の容量や電圧のチェックも、無料で実施してくれます。

オートバックスでバッテリー交換のお得なキャンペーンはある?

オートバックスでは、定期的に、バッテリーの値引きキャンペーンを実施しています。

期間中は、例えば、通常は8,000円するバッテリーが、2,000円程度値引きされて6,000円で販売されるというようなキャンペーンが周期的に行われています。

オートバックスのバッテリーは、オートバックスの公式ホームページからオンラインでの購入もできますが、このオンライン・ショッピングでも、よく値引きキャンペーンが実施されています

オートバックスのバッテリー交換は予約なしでも作業してもらえる?

オートバックスでバッテリー交換をする場合、予約は必須ではありませんが、予約なしでオートバックスに行った場合、ピットが込んでいると、長い時間待たされる可能性があります。

そのため、できれば、予約してから店舗に向かうことをお勧めします。

予約は、スマホなどから、オートバックスのホームページにある予約フォームに入って、必要事項を入力し送信するだけの簡単な操作でできます。

バッテリーの交換手順

オートバックスのバッテリー交換の手順は、まず、既存のバッテリーの電圧や充電状態を診断します。

次に、車種、使用環境、ユーザーの要望、既存バッテリーの診断結果を考慮して、新たにセットするバッテリーを選定します。

新しいバッテリーが決まったら、新しいバッテリーを取りつけます。

新しいバッテリーの取り付けが終わったら、車のエンジンをかけて、電子システムなどが正常に作動するか確認し、最後に、新しいバッテリーの電圧、充電レベルをチェックして終了となります

オートバックスのバッテリーはいくら?

オートバックのバッテリーの相場は、軽自動車4,000円から10,000円普通自動車7,000円から20,000円ハイブリット車20,000円以上となっています。

オートバックスでバッテリーを交換する場合、バッテリー代金の他、バッテリー交換工賃もかかりますが、こちらは、車種ごとの区別はなく、原則として、一律2,200円(メンテナンス会員の場合は550円)です。

オートバックスのバッテリー適合表

オートバックスの店舗には、国産車から輸入車まで幅広い車種に対応したバッテリー適合表が備え付けられています。

このバッテリー適合表があると、新しくセットするバッテリー選びが、より簡単に正確にできるようになります

この表には、各バッテリーの、適合車種、サイズ、電圧、アンペア、冷却性能などが記載されています。

バッテリー交換の目安や寿命時期は?

バッテリーの寿命は、2年から3年が標準ですが、バッテリーにかかる負担をできるだけ少なくした場合は、5年くらいは持つと言われています

バッテリーの寿命が来ると、エンジンがかかりにくくなる、ライトが暗くなる、パワーウィンドウの動きが遅くなる、アイドリングストップをしなくなるなどの、様々な症状が出てきます。

こういった症状が出てきたら、劣化が進んだバッテリーは修理不可能なのでバッテリーを交換する必要があります。

オートバックス以外に車のバッテリー交換が安いお店は?

オートバックスは、メンテナンス会員の場合、バッテリー交換工賃が550円と格安ですが、バッテリー本体は、同じものがネットショップなどの2倍程度の値段で売っていることが多いです

イエローハットやジェームスなどのライバル店も、交換工賃は1,000円程度ですが、やはり、バッテリー本体価格は高めに設定されています

オートバックス、イエローハット、ジェームスなどのカー用品店でバッテリー交換をした場合、ディラーやガソリンスタンドで交換するよりはいくらか安くなっています。

しかし、インターネットでバッテリーを購入して、カー用品店などに持ち込みんで交換してもらう方法よりは、かなり費用が高くなります。

車のバッテリー交換を安く済ませるポイントは?

オートバックのバッテリー本体の価格は、インターネット販売のそれよりも、2倍程度高いと言われています。

そこで、バッテリーは、安価で買えるインターネットで購入し、次に、オートバックスのメンテナンス会員となります。(メンテナンス会員となれば、バッテリー交換工賃が基本550円になります。)

オートバックスでは、持ち込みバッテリーの交換を受け付けるうえ、持ち込み料を取りません

ネットで買ったバッテリーをメンテナンス会員としてオートバックスで交換すれば、格安でバッテリー交換ができるというわけです

口コミによると、オートバックスに持ち込みでバッテリー交換を依頼すると、かなり嫌な顔をされることがあるそうですが、そこはこらえなくてはなりません。

車のバッテリーを長持ちさせるコツとは?

エンジンが止まっているときにライトを長時間点灯させたり、長い間エンジンをかけなかったりすると、バッテリーが上がってしまいます

バッテリーが上がっても、他の車から電気を一時的に分けてもらうジャンピング・スタートなどをすれば回復しますが、バッテリーが上がると、バッテリーの寿命が一気に縮みます

そのため、エンジン停止中は、ライト類やオーディオのスイッチを必ずオフにするとか、車を長期間乗らないときでも、定期的にエンジンをかけてバッテリーの充電を行うなど、バッテリーが上がらないようにすると、バッテリーが長持ちします。

「車 バッテリー交換 費用 オートバックス」を検索する人がよく思う質問4選

オートバックスでバッテリー交換を依頼すると、どのくらい時間がかかりますか?

オートバックスでのバッテリー交換にかかる時間は10分程度です。

オートバックスでの店舗には、休憩室がありますので、バッテリー交換の作業中は、休憩室でテレビを見たり、お茶を飲んだりして過ごすことができます。

ディーラーでのバッテリー交換の値段は?

ディラーでも、バッテリー本体価格については、オートバックスやその他のカー用品店と、あまり差がありません。

しかし、バッテリー交換工賃がディラーの場合は3,000円以上と、カー用品店のそれよりかなり高くなっています

この交換工賃の差額だけ、ディラーの方がトータルのバッテリー交換費用が高くなっています

バッテリー交換の費用はいくらくらいが目安ですか?

ハイブリットの普通自動車の場合、交換工賃も含めたトータルでのバッテリー交換費用は、31,000円から33,000円程度が目安になります。

ディラー、ガソリンスタンド、カー用品店とも、バッテリー本体価格については大きな差はありませんが、交換工賃で、カー用品店の方が、ディラーやガソリンスタンドよりも安くなっています

ガソリンスタンドでバッテリー交換を頼むといくらくらいかかりますか?

ガソリンスタンドで販売するバッテリー本体の価格は、国産ハイブリット普通自動車用のもので約3万円です。

また、ガソリンスタンドのバッテリー交換工賃約3,000円ですので、トータルでの費用は、ハイブリット普通自動車の場合、33,000円程度になります。

まとめ:オートバックス以外の店舗と料金を比べて納得の選択を!

オートバックスは、そのメンテナンス会員になることが条件ですが、バッテリー交換工賃550円と、かなり安くなっていますしオートバックス以外のカー用品店も、それぞれ、独自のサービスを展開しています。

バッテリーを交換する場合には、オートバックスと、それ以外の店舗の料金を比較して、納得のいく店舗を選択することで、後悔のないバッテリー交換が可能になります。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次