a45amgは壊れやすいの?A45AMGの故障しやすい箇所などを徹底調査!

a45amgは壊れやすいの?A45AMGの故障しやすい箇所などを徹底調査!

メルセデスベンツA45 AMG、その魅力は明らかですが、気になるのはその耐久性。

この高性能モデルが直面するな故障問題とは何か?

多くの車好きが注目するA45 AMGですが、特にエンジンとトランスミッションに潜む問題点を徹底調査しました。

ターボチャージャーの不具合やオイル漏れ、シフトの遅れなど、これらの問題は所有者にとって頭痛の種。

しかし、適切なメンテナンスと早期の対処で、これらの問題は最小限に抑えることが可能です。

A45 AMGの購入を検討している方は、この点をしっかりと理解しておく必要があります。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

a45amgは壊れやすいの?

結論から言いますと、A45AMGは故障しやすい車ではありません。

しかし、エンジンやトランスミッションなど、高負荷がかかる部分の故障には注意が必要です。

この車はメルセデスベンツが製造する高性能スポーツカーであり、パワフルなエンジンと高度な技術を搭載しています。

しかし、その高性能さゆえに、特定の部品に対する負荷も大きくなります。

そこで、故障しやすい箇所や、定期的なメンテナンスが必要なポイントに焦点を当てて、A45 AMGの耐久性を詳しく分析していきます。

また、実際のオーナーからのフィードバックや専門家の意見も取り入れ、この車の信頼性について詳しく解説します。

エンジン周りの故障

この車種のエンジンに多く見られる問題は、ターボチャージャーの故障です。

高圧縮比と高出力を持つエンジンでは、ターボチャージャーに大きな負荷がかかります。

これにより、ターボチャージャーが過度の熱や圧力にさらされ、故障する可能性があります。

また、オイル漏れもエンジンの故障の一因として挙げられます。

これは、オイルシールの劣化やガスケットの不具合によって引き起こされることが多いです。

これらの問題は、定期的な点検と適切なメンテナンスによって、早期発見と対処が可能です。

A45 AMGの所有者は、これらのポイントに注意して、車の状態を常にチェックすることが推奨されます。

エアコンの故障

エアコンの故障には、冷却性能の低下異音の発生があります。

冷却性能が低下する主な原因は、冷媒ガスの漏れやエアコンシステム内の汚れ、コンデンサーの損傷などです。

異音の発生は、コンプレッサーの故障やベルトの摩耗によることが多いです。

エアコンシステムは車の快適性に直結する部分なので、異常を感じた場合は早めに車屋に診てもらうことが重要です。

定期的なメンテナンスにより、これらの故障を未然に防ぐことができます。

ラジエターからの水漏れ

この高性能車の冷却システムは精密で、ラジエターや接続ホースの損傷や劣化により水漏れが発生することがあります。

特に高温や激しい運転条件下での使用は、これらの部品にストレスを与え、水漏れのリスクを高めていると言われています。

水漏れの兆候には、冷却水のレベル低下や車両下の水滴、エンジン温度の異常上昇があります。

これらを見逃すと、エンジンのオーバーヒートや重大な損傷につながる恐れがあります。

オルタネーターの故障

オルタネーターはエンジンの動力を電気エネルギーに変換し、バッテリーを充電する重要な役割を担っています。

この高性能車では、特に高負荷の使用や経年劣化によりオルタネーターの故障が起こりやすい傾向にあります。

故障の兆候としては、ライトの明るさの変動、エンジンの始動困難、電気系統の警告灯の点灯などが挙げられます。

これらはバッテリーの過充電や電力不足を示している可能性があります。

早期に専門家による診断と適切な対応を行うことが重要です。

DCTの故障

Mercedes-Benz A45 AMGのDCT(デュアルクラッチトランスミッション)は、そのスムーズなギアチェンジで称賛されていますが、一方で故障のリスクも伴います。

故障の主な原因は激しい運転、不適切なメンテナンス、または経年劣化です。

DCTの故障は、ギアチェンジの遅延、変速時の振動、異常な騒音、警告灯の点灯といった症状で現れます。

これらは、トランスミッション内部の機械的な問題やソフトウェアの異常、トランスミッション液の問題を指し示している可能性があります。

DCTの故障は、車のパフォーマンスと運転の快適性に直接影響します。

なので、定期的な点検と適切なメンテナンスによってこれを防ぎ、A45 AMGの卓越した性能を維持することが可能です。

タービンブローの故障

Mercedes-Benz A45 AMGのターボチャージャー、通称タービンブローの故障は、この車のパフォーマンスに直接影響します。

故障の主な原因は、高ストレス状態での使用、不適切なメンテナンス、内部摩耗、オイル不足、または異物の侵入です。

故障の兆候としては、エンジンパワーの低下、排気からの異常な煙、異常な騒音、オイル漏れ、チェックエンジンランプの点灯があります。

これらはターボチャージャーの性能不足や内部損傷を示唆しています。

窓開閉で不具合

窓開閉の不具合は主に、ウィンドウレギュレーターの故障、モーター問題、ガイドレールの損傷、または電子制御システムの不具合によるものです。

これらの問題は、窓の動きが不均一になったり、開閉速度が遅くなったり、窓が完全に閉まらない、あるいは開かないといった状況を引き起こします。

対応としては、ウィンドウレギュレーターやモーターの修理・交換、ガイドレールの調整、電子制御システムの再プログラムなどが考えられます。

A45AMGの欠点は?

参照https://yanase.jp/mercedes-benz/certifiedcars/

この章では、Mercedes-Benz A45 AMGの所有者が実際に乗ってから直面する欠点や問題点を解説します。

具体的には、維持費が高い、うるさい、修理費が高い、長距離に向いていない、車内が狭い、値落ちしやすいのなどに焦点を当てます。

これらの問題は、車を所有してからの後悔の種となるため、購入前の検討事項として重要です。

この章を通じて、A45 AMGを購入する判断材料として活用していただきたいと思います。

維持費が高い

Mercedes-Benz A45 AMGの維持費が高い理由をわかりやすく説明します。

この高性能車の維持には、特別な部品の使用や複雑な技術が関わっており、それがコストを押し上げる主な要因です。

特に、高品質なタイヤや特殊なエンジンオイル、高性能ブレーキパッドなど、A45 AMG専用の部品は定期的に交換が必要です。

これが一般的な車よりも高額です。

また、この車の複雑な構造は、修理や部品交換時に専門的な技術が必要となり、それが追加のコストにつながります。

保険料に関しても、A45 AMGの高い性能と価値が反映され、一般車に比べて高価です。

これらの要因を総合すると、A45 AMGの維持費は他の車種に比べてかなり高くなることが分かります。

購入前にこれらのコストを考慮することが大切です。

うるさい

この車は、パワフルなエンジンとスポーティな排気システムを備えており、これが加速時や高速運転時に大きな音を発します。

カーマニアにとってはこの音が魅力的かもしれませんが、日常使用や静かな環境での運転では、この騒音が不便や不快感を引き起こすことがあります。

車内でも、エンジンや排気の音は会話や音楽を楽しむことを困難にする場合があります。

A45 AMGは高いパフォーマンスを目指して設計されていますが、それが騒音の大きさという形で現れています。

購入を考慮する際には、この騒音の大きさと日常での使用の快適さを考慮することが重要です。

修理費が高い

この高性能車は先進的な技術と高品質の部品を採用しており、それが複雑な構造をもたらしています。

このため、エンジンやトランスミッションなどの主要部品の修理や交換には、専門的な知識、技術、特別な部品が必要になります。

加えて、A45 AMGは特殊な診断ツールや専門のメンテナンス手順を必要とするため、通常の修理工場では対応困難です。

そのため、メルセデス・ベンツの正規ディーラーや専門工場を利用する必要があります。

これが修理費を一般の車種よりも高くする要因です。

さらに、高性能車としての特性上、部品の摩耗や故障が発生しやすく、定期的なメンテナンスや修理には高額な費用がかかります。

長距離に向いていない

高性能を追求した結果、硬質な乗り心地となり、長時間のドライブでは快適性に欠けることがあります。

スポーツカー特有のファームなサスペンションは、長距離の高速道路などでの振動を感じやすく、運転中の疲労を増加させます。

また、パワフルなエンジンからの騒音も、長距離運転の快適性を損ねる要因となり得ます。

これらの特性から、A45 AMGは短距離のドライブや都市部での使用、またはパフォーマンスを楽しむための運転には適していますが、長時間の快適なクルージングには最適ではありません。

車内が狭い

この高性能スポーツカーは性能を優先して設計されており、その結果として車内スペースは限られています。

特に後部座席は狭く、大人が快適に座るには少し手狭です。

荷物スペースもコンパクトで、大きな荷物や多量の荷物を運ぶ際には不便を感じることがあります。

前席においても、足元や頭上のスペースが限られており、背の高い人には圧迫感を感じさせる可能性があります。

この狭さは、特に長距離のドライブや日常の使い勝手に影響を及ぼすことがあります。

A45 AMGの車内の狭さは、そのスポーツカーとしての性質から来るもので、パフォーマンスを追求するための設計上の選択です。

日常使用やファミリーカーとして考える場合、この車内の狭さを考慮することが重要です。

値落ちしやすい

Mercedes-Benz A45 AMGが値落ちしやすいのは、高性能車市場の特性によるものです。

新車で購入した際には高い価値がありますが、時間が経つにつれてその価値は急速に低下します。

これは新しいモデルや技術が次々と登場するため、古いモデルが早く古くなってしまうからです。

また、A45 AMGは新車価格が高いため、価値の絶対額での減少も大きくなります。

さらに、維持費の高さや特殊部品の需要の少なさ、修理費の高さなども、中古市場における価値を下げる要因になります。

A45AMGを購入して後悔した人の口コミ

Mercedes-Benz A45 AMGは、その圧倒的なパフォーマンスとスタイリッシュなデザインで愛好家から高い評価を受けています。
ネガティブな意見としては確かに故障しやすい部位には注意が必要ですが、適切なメンテナンスと専門家の定期的なチェックによって、これらの問題は最小限に抑えられます。
その結果、A45 AMGはスポーツカーとしての醍醐味を存分に味わえる車ですし、日常のドライブから週末のサーキットまで幅広く楽しむことができるでしょう。
適切なケアを心掛ければ、A45 AMGは非常に魅力的な選択肢だと言えます。

A45AMGの中古価格はどれくらい?

参yyhttps://yanase.jp/mercedes-benz/certifiedcars/

Mercedes-Benz A45 AMGの中古価格は、年式や走行距離、車の状態によって異なります。

いくつかの例を見ると、2014年モデルの場合、中古車市場での価格は大体200万円台前半から中盤で取引されているようです。

この価格は、車両の状態や装備、販売店による追加サービスなどによって変動する可能性があります。

具体的には、2014年式で走行距離が4.1万kmのA45 AMGが約217.4万円で、同じく2014年式で走行距離が5.4万kmの別の車両が約183.7万円で販売されている例があります。

これらの情報は、中古車販売サイトから得られるもので、購入を検討している方は、最新の情報を確認することが重要です

A45AMGの中古を購入する際の注意点

Mercedes-Benz A45 AMGの中古車を購入する際の注意点は以下の通りです。

  1. 車両履歴の確認:
    事故歴や修理歴、過去の問題点など、車両の履歴を詳しく確認してください。この情報は、車のメンテナンス状況や潜在的な問題を理解するのに役立ちます。
  2. 走行距離と状態の検証:
    車の走行距離と現在の状態をチェックし、それが価格に見合っているか評価してください。特に、エンジンやトランスミッションなどの重要部分の状態に注意が必要です。
  3. 定期メンテナンスの有無:
    適切なメンテナンスが行われていたかどうかを確認し、メンテナンス記録をチェックしてください。定期的なメンテナンスは、車の性能を維持するために重要です。
  4. 保証の確認:
    車に有効な保証が残っているか、または販売店が保証を提供しているかを確認してください。高性能車の修理費は高額になるため、保証の有無は重要です。
  5. 市場価値と比較:
    A45 AMGの市場価値を調査し、購入価格が適切かどうかを判断してください。価格は年式や状態、装備によって大きく変わります。

A45AMGがおすすめの人は?

Mercedes-Benz A45 AMGがおすすめな人の特徴は以下の通りです

  1. 若年層のドライバー: AMGモデルに憧れるが、スペックや価格で敬遠していた若者に適しています。
  2. スポーツモデル初心者: 高性能車が初めてのドライバーにも扱いやすい設計です。
  3. 高出力エンジン好き: 力強い走行感を求める人に最適です。
  4. 日常運転とスポーツ性を両立させたい人: 日常の運転にも対応しつつ、スポーツカーの楽しさも提供します。
  5. ラグジュアリーと性能のバランスを重視する人: 高性能とラグジュアリーを兼ね備えています。

「a45 amg 壊れやすい」を検索する人がよく思う質問4選

AMGのA35とA45の違いは何ですか?

AMGのA35とA45は、パフォーマンスと装備に違いがあります。

A35は入門モデルであり、パワフルながらも日常使いに適した設計です。

対してA45はより高性能で、レーストラックに近いドライビング体験を提供します。

A45は、より強力なエンジン、高度な技術、洗練された装備を備えており、パフォーマンスを重視するドライバーに向いています。

A45 AMGの馬力は?

Mercedes-Benz A45 AMGは、最新モデルで標準仕様のA45が約382馬力、A45 Sバリアントでは最大416馬力を発揮します。

この馬力は同クラスの車両の中でも特に高く、卓越した性能と速度を提供します。

A45 AMGのタンク容量は?

Mercedes-Benz A45 AMGの燃料タンク容量は、約51リットルです。

この容量は、日常の運転からスポーツ走行まで幅広く対応できるように設計されており、高性能車としてのバランスを考慮したものです。

AMG a45sの燃費は?

Mercedes-Benz AMG A45 Sの燃費は、高性能車にしては比較的良好です。

混合走行条件で約8.4~8.9 km/lを達成します。

ただし、実際の燃費は運転スタイルや路面状況などによって変動する可能性があります。

パフォーマンスを重視した車種のため、標準的な非パフォーマンスモデルと比べて燃料消費は高めです。

まとめ:a45amgを購入する際は事前に故障しやすい箇所をチェックしよう

Mercedes-Benz A45 AMGを購入する際は、特に注意が必要なのは故障しやすい箇所を事前にチェックすることです。

エンジンやトランスミッションの問題、サスペンションシステムの損傷、電気系統の不具合などが含まれます。

高性能車であるA45 AMGは、特に高度なメンテナンスを要求するため、購入前の徹底した点検をすることで長期的に快適な運転をすることができます。

車の状態を詳細に確認し、可能なら専門家による診断を受けることをお勧めします。

そうすることでA45 AMGのポテンシャルを最大限に活かしながら、安心して所有することができるでしょう。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次