50代女性におすすめのコンパクトカーを紹介!女性が乗りやすいポイントは?

50代女性 おすすめ コンパクトカー

子育てが終わったので、大きなミニバンはいらなくなった。

小さくても、小回りが利く車が欲しい。

小さくてもおしゃれで高級感があるモデルが欲しい。

維持費もそこそこかけられるので、落ち着いて運転しやすい車が欲しい。

近所の買い物や、友達と出かけることも多いので後部座席も広さが欲しい。

時々両親を乗せるので、お年寄りが乗りやすい車がほしい。

でも大きな車はいらない。

子どもが免許をとると大きな車ではなく、子どもも運転できる車がほしいですよね。

実際に50代に入り子育てが一段落すると、コンパクトカーに乗り換える女性が多いですよ。

こんなことで悩んでいませんか?

結論:あなたの希望はおしゃれなコンパクトカーがかなえてくれます。

新しく高級感があるコンパクトカーは50代の女性が乗ると、おしゃれですよね。

この記事でわかること
  • 50代女性におすすめのコンパクトカー
  • コンパクトカーを選ぶとき女性が乗りやすいポイント
  • 50代女性に人気がある車の色
  • 50代で車を買い替えする際に注意するべきこと
  • 50代夫婦の車でおすすめのコンパクトカー
  • 50代女性におすすめの外車
  • 「50代女性 おすすめ コンパクトカー」を検索する人がよく思う質問4選

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

50代女性におすすめのコンパクトカーを紹介

50代の女性におすすめのコンパクトカーを紹介していきます。

コンパクトカーといっても最近の技術革新は目を見張るものがあります。

ひと昔まえと比べても、走行性能やデザイン、乗り心地、長距離移動、どれをとっても進化していますよ。

どの車種を選んでも、価格以上の価値があります。

国産のコンパクトカーは熱気のある大きな市場なんですね。

各メーカーの看板商品が勢ぞろいですよ。

50代女性におすすめのコンパクカー
  • 日産 ノート
  • トヨタ アクア
  • スズキ クロスビー
  • 三菱 ミラージュ
  • トヨタ ライズ
  • ホンダ フィット
  • 日産 マーチ
  • スズキ スイフト

日産 ノート

引用:日産公式サイトより

ノートは日産を代表するコンパクトカー。

同じ日産のマーチよりも一回り大きく、中の広さもあります。

現行型は2020年からの販売で、e-POWERのみのラインアップになっていますよ。

e-POWERとは、日産のハイブリッドシステムのことです。

燃費はWLTCモードで23.2km/L~28.4km/Lとかなりいいですよ。

先代モデルと比べ、4WD性能が向上しています。

雪道や濡れた路面で安全性が高いモデルになっていますよ。

室内はエクテリアと同様で高級感のある内装と、広い室内が自慢です。

トヨタ アクア

引用:トヨタ公式サイトより

アクアはトヨタが作る他メーカーより、一歩先を行く燃費性能が売りのコンパクトカー。

ノートと同じでハイブリッドのみのグレード構成になっています。

燃費は2WDモデルのWLTCモード燃費が33.6km/L~35.8km/Lと圧倒的な性能ですよ。

燃費のよさ、200万円前後の販売価格、維持費の手頃感から若者からも人気が高い車種です。

子どもが免許をとって車を運転するようになったら、家に1台は欲しい車ですよね。

トヨタのヒット作だけあって、何使ってもちょうどいい感が出ています。

スズキ クロスビー

引用:スズキ公式サイトより

クロスビーはスズキから販売されている、コンパクトクロスオーバーSUVです。

SUVとは(Sport Utility Vehicle)の略で、簡単に言うと下回りが高く、アウトドアに使える車ということです。

クロスビーはコンパクトカーとSUVが融合した車ですよ。

SUVらしく、最低地上高が180mmもあります。

下回りが高いので雪が積もる地域や、ちょっとした林道も安心して走行できます。

クロスビーは全車マイルドハイブリッドのみのラインアップです。

マイルドハイブリッドとは、アクアなどのフルハイブリッドと違って、モーターだけの走行はできません。

モーターがエンジンをアシストする方式ですよ。

そのため、燃費性能は17km/L~18.2㎞/Lとなっています。

おしゃれなデザインとアウトドア性能を求めると、最適な車ですよ。

三菱 ミラージュ

引用:WEB CARTOP公式サイト

三菱ミラージュは三菱自動車が販売していたコンパクトカーです。

ミラージュの生産は2022年12月に終了しています。

ミラージュの特徴はガソリン車でありながら、燃費性能がいいことですよ。

ミラージュの燃費はWLTCモードで20.0km/Lです。

全車ガソリンエンジンのみのラインアップなので、販売価格が抑えられますよ。

新車販売価格は150万円代からでした。

ミラージュは小回りが利いて、燃費がよく、維持費も安く人気があったんですね。

販売台数はそれほど多くないので、人と被らない車に乗りたい場合おすすめですよ。

トヨタ ライズ

引用元:トヨタ公式サイト

トヨタライズはダイハツロッキーのOEMモデルです。

ガソリンエンジンの他にハイブリッドモデルも選べますよ。

ライズはコンパクトカークラスで選べる数少ないSUVです。

クロスビーと同様で最低地上高が高く、雪道や林道走行もこなしますよ。

市街地の走行も得意で、カッチリした走りをするんですね。

市街地走行の良さから、都会派SUVとしてもいい車ですよ。

排気量が1,000㏄ということもあり、税金面でもお得に乗れます。

販売台数は月に5,000台以上と好調です。

ホンダ フィット

引用:ホンダ公式サイト

フィットはホンダが作るコンパクトカー。

現行型フィットは4代目になりますよ。

4代目フィットの特徴は、とにかく乗りてにこだわった作りをしていることです。

運転席に座った時に驚く視界と座り心地、走り出した時の乗り心地と運転のしやすさ。

どれもコンパクトカーの枠を超えた感覚になりますよ。

グレード構成も豊富で走りのRSから高級感に振ったリュクス、SUV風のクロスターが選択できます。

ハイブリッドモデルとガソリンモデル(どちらも4wd設定あり)を選べるのも特徴ですよ。

燃費性能はカタログ値で16.0km/L~30.2km/Lとなります。

アクアにはおよびませんが、燃費がよくパワフルですよ。

モーターで加速している時、エンジンも同時に回転が上がりステップをきるんですね。

ガソリン車を運転しているような気持ちいい加速をしますよ。

日産 マーチ

引用:日産公式サイト

日産マーチは2022年まで販売されていた、コンパクトカーです。

現行のノートよりも小さく、日産のベーシックカーでした。

マーチは特にデザインにこだわりがあり、丸みを帯びた形が魅力です。

軽量でコンパクトなため、ハイブリッドの設定が無くても燃費はとてもいい車ですよ。

WLTCモードが17.6km/L~18.6km/Lととても優秀です。

外観のデザインから、想像できない程中が広いのも魅力でした。

比較的車高が高いため、頭上の空間があります。

現状は中古車でしか購入できませんが、新車価格が安かったので、手に入れやすい価格も魅力ですよ。

スズキ スイフト

引用:スズキ公式サイト

スズキスイフトは2023年にフルモデルチェンジしたばかりです。

日本でも人気ですが、海外でも人気モデルとなっています。

スイフトは欧州での人気が高く、国産車には無い走りと、機能性を優先した内装が魅力的ですよ。

今では珍しい5速マニュアルの設定があることも、走りにこだわりを感じますよね。

スイフトの魅力は走りだけではありませんよ。

スズキのコンパクトカーらしく、痒いところに手が届く内装と価格設定は健在です。

新車が170万円代から販売されています。

燃費性能はマイルドハイブリッドがWLTCモード24.5km/Lとなっています。

コンパクトカーを選ぶとき女性が乗りやすいポイントは?

コンパクトカーを選ぶ時、女性が乗りやすいポイントは見た目と実用性、経済性を兼ね備えた車です。

女性は男性と違い、出力や走行性能にあまりこだわりませんよね。

例えば、スズキのラパンがマツダでスピアーノと車名を変えて販売していました。

ラパンの方が販売台数は好調だったんですね。

ウサギのエンブレムの効果が大きかったようです。

女性は車を選ぶ時に第一はスペックよりも、見た目です。

見た目がいいと、女性から選ばれる車になるんですね。

その他のポイントも紹介していきますね。

コンパクトカーで女性が乗りやすいポイント
  • 安全性
  • 燃費
  • 乗り心地
  • デザイン
  • 用途
  • 小回り

安全性

車の安全性は年々向上しています。

コンパクトカーについても安全に関する先進技術は多く投入されていますよ。

安全性能には大きくわけて2つあります。

  • パッシブセーフティ(衝突時に衝突された側の車や人の被害を軽減する)
  • アクティブセーフティ(事故を未然に防ぐ)

に分けられます。

パッシブセーフティで主なもの
  • 衝撃吸収構造ボディ(衝突すると対象物へのダメージを軽減)
  • 3点シートベルト(肩と腰の3点を固定するシートベルト)
  • エアバッグ(運転席と助手席、車の側面にも装備されている)
アクティブセーフティの主な物
  • 衝突被害軽減ブレーキ(衝突の危険がある時レーダーやカメラなどを使い、自動でブレーキをかける)
  • 誤発進抑制機能(前方に障害物がる時急発進を抑制する。アクセルの踏み間違い防止機能)
  • 車線逸脱抑制機能(車が車線をはみ出しそうな時、ハンドル操作をアシストする)
  • ABS(急ブレーキを踏んだ時、タイヤを小刻みに動かしハンドル操作を維持する)

などがあります。

最近のコンパクトカーはほぼ標準装備されていますよ。

購入する時は押さえておきたいポイントです。

燃費

ここ数年で燃費性能は飛躍的に向上していますよ。

特にコンパクトカーは燃費の良さが際立ちます。

燃費性能だけ求めるなら、コンパクトカーのハイブリッドモデルは燃費がいいですよ。

20km/L以上は当たり前に走るモデルが多くありますよ。

コンパクトカーの実燃費の上位は

車種別 国内メーカー 燃費ランキング
  1. ヤリス FF 28.18km/L
  2. アクア FF 27.23km/L
  3. アクア 4WD 26.11km/L
引用もと e燃費

となります。

いずれもトヨタのコンパクトハイブリッドカーですよ。

4位以降もトヨタのハイブリッドカーが続きます。

日産やホンダ車が上位にランクインしないので、燃費を求めるならトヨタのハイブリッドというこになりますよ。

日産のノートやホンダのフィットは、ヤリスやアクアと比べると、少し大きな車になります。

コンパクトカーと言っても、燃費だけで比較できない部分もあります。

乗り心地

コンパクトカーの乗り心地は昔のイメージからすると、大分よくなっています。

特に高級志向に振った日産ノートは乗り心地の評判がいいですね

最近では、ホンダのフィットもフランス車のような乗り味と評判ですよ。

マツダデミオもこの2車種と違った方向に振っていて、スポーティーな乗り味です。

トヨタヤリスについては硬めの乗り味との書き込みが多いです。

各メーカーで乗り味や目指している方向が全く違うので、乗ってみての比較がいいですよ。

試乗を繰り返すことで、あなたに合った乗り味のコンパクトカーが見つかります。

デザイン

コンパクトカーのデザインは女性が選ぶ時のポイントとして大きいですよね。

最近のコンパクトカーは女性からの見た目を意識しているデザインが増えてきました。

最近のコンパクトカーのデザインの特徴をまとめました。

女性受けするデザイン
  • カラーバリエーションが豊富でツートンカラーが選択できる
  • 全体的に丸く、小動物っぽい
  • 観だけでなく内装もレトロな感じがする

上記のようなデザインが多いですよね。

上記を踏まえて、女性が選んでおしゃれに乗ることが出来るコンパクトカーのランキングを紹介します。

コンパクトカーかわいいランキングベスト10+4
  • ホンダフィット
  • スズキクロスビー
  • BMWミニ
引用元 カルモマガジン

引用元で4位以降も続きます。

ベスト3にランクインしたコンパクトカーはどれも女性受けするデザインに当てはまっていますよね。

ホンダフィットはシバ犬をデザインしたとのことです。

クロスビーはハスラーを丸く大きくしたかんじですね。

見た目で乗りたいと思わせる車が、ランクインしていますよ。

用途

コンパクトカーの用途で押さえておきたいポイントは中の広さです。

なぜなら人を乗せる機会がまだまだあるからですよ。

子どもを乗せる機会が減っても、今度は両親を乗せる機会が増えてきますよ。

子どもとは違い、後部座席の広さも選ぶ時のポイントになります。

普段は買い物やちょっとした用事にしか使わなくても、後部座席は広いと便利ですよね。

最近のコンパクトカーは後部座席もよく考えてあります。

外からの見た目より、中が全然広くて驚いたなんてこともあります。

中が広いと様々な用途にも対応しやすいですよ。

小回り

コンパクトカーを選ぶ時、小回りが利くことは選択するポイントの一つです。

小さな車を買っても小回りが利かなければ運転しにくい車になってしまいます。

例えば左折する時にハンドルが切れれば膨らんで危険に遭遇することも少なくなりますよ。

国産のコンパクトカーの最小回転半径は殆どの車種が4.6m~5.0mです。

どの車種を選らんでも、小回りは利きますよ。

ただし、一部スポーツモデルやSUVモデルには5mを超える車種があります。

5mを超えると、小回りが利くとは言えないですよね。

50代女性に人気がある車の色は?

50代女性に人気がある車の色はホワイトになります。

年代を問わず、日本で車の色の傾向はホワイト→ブラック→グレーの順になりますよ。

一番好きなクルマの色は「白」が26%でトップ、次いで「黒」が23%となり、この2色が全体の約半数を占める結果に。以下、「シルバー」13%、「赤」・「青」8%、「紺」7%と続いた。

引用 グーネットマガジン

ホワイト、ブラック、グレーの3色で60%以上を占めます。

女性が好む色の傾向としてパステルカラーを選ぶこともありますが、少数です。

人気色は車種によっても違いがでますよ。

車のデザインの雰囲気に合わせてカラーが変わってきます。

ツートンカラーが人気の車種もあります。

ツートンカラーを選択するとオプション扱いになり、金額が上がるので事前に確認が必要ですよ。

50代で車を買い替えする際に注意するべきことは?

50代で車を買い替える際に注意するポイントは趣味と経済性です。

50代後半になると親の介護や自分の老後の経済的な心配も出てくるので、車にかけられる費用も限られますよね。

例えば、親の介護に急に直面すると出費が多くなりますよ。

趣味にかける時間の余裕はあります。

しかし経済的にはあまりお金を使えない状況ですよね。

コンパクトカーを選ぶ時は、経済と趣味の両立から選ばないと、後で後悔する結果になることもあります。

経済は、燃費がいいコンパクトカーを選ぶと間違いありませんよね。

後は用途に応じて選択すると後悔は少なくなりますよ。

50代夫婦の車でおすすめのコンパクトカー

50代夫婦の車でおすすめのコンパクトカーは、趣味を生かせる車です。

50代になると金銭的にも余裕があり、子育ても終わっているからですよ。

子育てが終わり、ミニバンやSUV等の大きな車は必要ないですよね。

そうなると、趣味を活かせる車がおすすめですよ。

収入もあるので、外車からも選択肢が広がります。

維持費に少々かかっても、プレミアムカーに手が届くなら乗ってみたい人も多いですよね。

夫婦2人だけで乗ることがほとんどで、走りを楽しむこともできますよ。

50代夫婦におすすめのコンパクトカーを紹介しますね。

50代夫婦におすすめのコンパクトカー
  • トヨタ ヤリス
  • マツダ MAZDA3
  • マツダ デミオ
  • スズキ ソリオ
  • 日産 オーラ
  • 三菱 アウトランダーPHEV

トヨタ ヤリス

引用:トヨタ公式サイト

トヨタヤリスは2020年発表で、国産車で一番売れている車です。

ヴィッツの後継車種となります。

海外ではもともとヴィッツをヤリス名で販売していました。

ヤリスの特徴はワールドカーでありながら日本仕様に機能が作りこまれていることです。

デザインや質感が高いくガソリンとハイブリッドモデルがラインアップされています。

ハイブリッドモデルの燃費は、WLTCモード35.8km/Lとなりますよ。

遠出する趣味があるなら、ヤリスの燃費はありがたいですよね。

マツダ MAZDA3

引用:マツダ公式サイト

マツダ MAZDA3は以前販売されていたアクセラの後継車種になります。

特徴は高級感があるデザインと内装ですよ。

装備品も豪華です。

シートにこだわりがあり、運転席には10Wayパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能を採用しています。

エンジンも3種類あり、ガソリン、ディーゼル、ハイブリッドから選択が可能です。

夫婦2人で乗れる上質な空間は、他にはない存在ですよ。

マツダ デミオ

引用:マツダ公式サイト

デミオはマツダが作るプレミアムコンパクトカーです。

現在はMAZDA2の名前で販売されていますよ。

外観からも判る通り、スポーティーで高級感があるつくりをしていますよね。

内装もシックな作りで豪華ですよ。

運転席と助手席は広く落ち着いた空間です。

後部座席は狭いので、夫婦2人だけで乗るにはピッタリの車です。

スズキ ソリオ

引用:スズキ公式サイト

スズキが作るミニミニバンです。

以前はライバル不在で、コンパクトカーでスライドドアはソリオしかありませんでした。

ニッチマーケットにトヨタルーミー/ダイハツタンンクがライバル車として投入されました。

意外にもソリオを売れ行きは下がらず、選ばれる車になっていますよ。

その秘密は後部座席と荷室の広さにあります。

趣味で釣りやキャンプをするとなると、本当にちょうどいい大きさなんですね。

フルハイブリッドモデルが追加されたことで、ますます魅力的な車になっていますよ。

日産 オーラ

引用:日産公式サイト

ノートオーラは日産が作る上質なコンパクトカーです。

デザイン、内装共にプレミアム感がありますよね。

パワートレインがe-POWERのみになっているのも、こだわりを感じる点です。

見た目だけでなく走行性能にもプレミアム感がありますよ。

e-POWERによる走行性能と高級感がある内装は夫婦2人で旅行等の用途に向いています。

パワーに余裕があるので、長距離も疲れ知らずです。

三菱 アウトランダーPHEV

引用:三菱自動車公式サイト

アウトランダーPHEVは三菱自動車が販売する本格的なズSUVです。

特徴はプラグインハイブリッドの完成度の高さと、4WD性能が両立している点ですよ。

ラインアップが4WDのみなので、こだわりを感じます。

4WD性能は本格的で駆動力・制動力を最適に制御する「S-AWC」を全車に標準装備されていますよ。

走行シーンにおいて7つのモードから選べる仕様です。

50代女性におすすめの外車は?

50代女性におすすめの外車は、おしゃれな欧州車です。

外車となると維持費にお金がかかりますが、50代になれば経済的にも余裕ができますよね。

子育てが一段落していれば、車の維持費にかける余裕もありますよ。

欧州コンパクトカーは女性に好まれるデザインと大きさの車種が多いですよ。

まるで狙って作っているかのようです。

ここでは50代の女性におすすめの外車をス紹介しますね。

50代におすすめの外車
  • BMW MINI COOPER(ミニクーパー)
  • CITROEN ニュー シトロエン C3 フィール
  • Renault ルノー トゥインゴ インテンス
  • BMW i3
  • フォルクスワーゲン ポロ

BMW MINI COOPER(ミニクーパー)

引用:ミニジャパン公式サイト

BMW MINI COOPER(ミニクーパー)は最も売れる輸入車です。

遠くから見てもすぐに分かるデザインと取り回しのいいサイズが魅力です。

50代の女性が乗っても、とても運転しやすい車ですよ。

ボディにもこだわりがありハッチバックモデル(3ドア/5ドア/コンバーチブル)がラインアップされています。

外車にしては購入しやすい価格も人気の理由ですよ。

CITROEN ニュー シトロエン C3 フィール

引用:webCG公式サイト

CITROEN ニュー シトロエン C3 フィールはシトロエンが販売するコンパクトカーです。

特徴全長が4mを切る日本で使いやすいサイズですよ。

特徴的で女性に好まれるかわいいデザインは、一目でシトロエン C3とわかりますよね。

エアバンプと呼ばれる空気が入った素材をドアの下に装備していますよ。

万が一ぶつけても、エアバンプのおかげで傷を防げる仕組みになっています。

見た目はコンパクトカーですが、パワートレインは1.2L3気筒ターボと強力です。

おしゃれで走りがいい車に仕上がっていますよ。

Renault ルノー トゥインゴ インテンス

引用:ルノー公式サイト

ルノー トゥインゴ インテンスはルノーが作るベーシックカーです。

ルノーらしく、他メーカーとはまったく違うう作りになっていますよ。

1番の特徴は駆動方式にRRを採用していることです。

RRとは、車の後ろにエンジンを積んで後輪で駆動する方式ですよ。

走るのが好きな人にはたまらないレイアウトです。

国産車には全く無い発想で作られているので、とても魅力的ですよね。

パワートレインは897cc3気筒ターボと必要で十分なパワーがありますよ。

BMW i3

引用:BMW Japan公式サイト

BMW i3はBMWが作ったEVです。

BMWらしく価格もプレミアムでした。

新車価格は499~647万円ととても高額です。

2022年に販売が終了していて、現在は中古車でしか購入することはできません。

BMW i3はEVでもBMWらしい走りをするのが特徴です。

0-100km/hの加速はなんと7.2秒です。

トヨタ86の公表されているタイムが6.8秒なのでいかに速いかわかりますよね。

その他にもリサイクル可能なウレタンを素材として大量につかったりと、エコ意識の高い車に仕上がっています。

女性が乗っても違和感がなく、それでいてBMWとわかるデザインはメーカーのこだわりを感じます。

フォルクスワーゲン ポロ

引用:YANASE公式サイト

フォルクスワーゲン ポロは日本で年間販売台数1万台を超える人気車種です。

コンパクトカーでありながら車内が広く、後部座席に人を乗せる機会が多い方にはおすすめです。

VWらしいデザインは小さくてもエッジが利いて魅力的ですよね。

小さいのパワー不足かと思えば、力強い走りをしますよ。

TSI系はアダプティブクルーズコントロールが標準装備されています。

アダプティブクルーズコントロールとは、前を走行する車に合わせてスピード自動でコントロールする機能です。

渋滞時や高速道路ではとても役に立ちます。

「50代女性 おすすめ コンパクトカー」を検索する人がよく思う質問4選

コンパクトカーで一番売れているのは?

コンパクトカーで一番売れていいる車はトヨタヤリスです。

2022年の年間販売台数は175,383台を記録しています。

ヤリスは、コンパクトカーだけでなく普通車全体でも販売台数1位です。

ヤリスの次にカローラ、ノート、ルーミーと続きます。

女性に乗って欲しい外車は何ですか?

女性に乗ってほしい外車はフォルクスワーゲン・ポロです。

理由は正規ディーラーが多く、比較的田舎にもあります。

購入後のメンテナンスや故障した時の対応を考えるとできるだけ近くに正規ディーラーがあった方がいいです。

新車販売価格の安さも魅力です。

トヨタで1番小さい普通車は何ですか?

トヨタの1番小さい車は軽自動車を除くとルーミーです。

ルーミーのサイズは全長は3,700~3,705mm、全幅は1,670mm、全高1,735mmとなります。

排気量は1,000ccです。

ハイブリッドの設定はありません。

ダイハツからのOEM車です。

トヨタで長距離運転しても疲れない車は?

トヨタで長距離運転しても疲れないコンパクトカーはヤリスをおすすめします。

理由はボディー剛性が高く、ハイブリッドモデルはパワフルだからです。

長距離ドライぐでボディーが弱かったり、パワーが不足すると疲れます。

その点ヤリスは大丈夫です。

まとめ:コンパクトカーを選ぶ時はライフスタイルにあわせて!

コンパクトカーを選ぶ時はライフスタイルに合わせることが大事です。

コンパクトカーと言っても、本当にコンパクトな物からスライドドアの物までたくさんあります。

コンパクトカーを選ぶ時に参考になる要素をまとめますね。

コンパクトカーを選ぶ要素
  • 安全性
  • 燃費
  • 小回り
  • デザイン
  • 維持費
  • 用途
  • 趣味

になります。

どの要素もだいじなので、妥協して選ぶことも多くなると思います。

以上になります。

この記事があなたのお役に立てれば嬉しいです。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次