フォルクスワーゲンを買ってはいけないの?後悔しない選び方も紹介!

フォルクスワーゲンを買ってはいけないの?後悔しない選び方も紹介!

フォルクスワーゲンはドイツ発祥で、ドイツ語では国民車という意味があります。

そんなドイツで国民車であり、日本でも外国産の車に乗りたいという方達に非常に人気のあるブランドです。

車が好きな方なら、一度は外車に乗ってみたいという願望を持った方は多いのではないでしょうか。

その中で人気のあるフォルクスワーゲンですが、調べようとすると”買ってはいけない”などネガティブなワードが出てきます。

しかし、国産車に比べ確実に高い値段になります。

安くない買い物をするのに失敗はしたくありません。

フォルクスワーゲンを買いたいけど実際どうなの?故障とかあるの?

そんな疑問を抱く方に向けて、フォルクスワーゲンの実態を詳しく解説していきたいと思います。

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

フォルクスワーゲンの車を買ってはいけないの?

なぜフォルクスワーゲン車を買ってはいけないというワードが出るかと言いますと、

  • 故障が多い
  • メンテナンス費が高い
  • サービスの質が悪い
  • 排ガス規制不正問題の発覚

などの様々な理由が挙げられます。

こういう理由は外国車に限らず、国産車でもあり得る話ですが、口コミやSNSなどで多数拡散している為、信頼度が高い情報と言えるでしょう。

実際に起きた事象や、口コミなどでネガティブな情報が多いとやめておこうと思ってしまうのが人間です。

それほど多く悪いイメージが浸透しているのかもしれません。

フォルクスワーゲンは買ってはいけないと言われる理由は?

理由は下で詳しく説明しますが、故障が多い、メンテナンス費が高い、不正問題の発覚などがあります。

これらの理由が原因で、これから車を長く乗ろうとしているユーザーにとってはマイナスでしかありません。

いくらフォルクスワーゲン好きでもサービスが悪いと”他社で検討しよう”となってしまいます。

実際に購入を考えている方は、口コミや店舗に行って話を聞いてじっくり検討した方がいいかもしれません。

排ガス規制の不正問題

過去に排ガス規制の不正問題が発覚し、多くのユーザーに不信感を与えました。

一部の車種だけで、日本には当時販売されていなかったので、日本はあまり影響がありませんでした。

しかし、アメリカを始め世界の人々に大きな印象を与えました。

この問題発覚により、ブランドイメージが下がってしまいました。

さらに日本の他社メーカーでも不正問題が発生している現状です。

こういった事情を踏まえると購入を検討する人も大きな懸念点を抱えてしまいます。

そのため、フォルクスワーゲンの購入を見送る人が増えてしまったのも事実です。

維持費がかかる

フォルクワーゲンに限った話ではないですが、外国車を購入した後、様々な維持費が高くなります

故障した際の修理代、部品代、点検、車検等全て国産車より価格が高くなってしまいます。

フォルクスワーゲンは最新技術を搭載している為、整備等値段が上がってしまうのは避けられません。

ドイツ車で人気もあるフォルクスワーゲンなので汎用品や安いショップでメンテナンスを頼むこともできます。

しかし、保証が効かなくなるデメリットとさらに故障のリスクが高くなってしまいます。

高価であっても正規ディーラーや信頼できるショップでメンテナンスすることをおすすめします。

修理費が高い

外国車を購入するデメリットとして、修理費が高くなる傾向にあります。

まず部品が希少なものがあり、高くなります。

さらに、輸入をせざるを得ない状況ですと、費用もそれに伴い上がってしまいます。

そしてフォルクスワーゲン一部の車種は複雑な構造になっています。

技術的にも難易度が上がってしまいますので、必然的に値段が高くなります。

今述べた理由があると、修理期間も長くなり愛車に乗る時間も減ってしまうのも懸念点として挙げられます。

そもそもフォルクスワーゲンはどんなメーカーなの?

フォルクスワーゲンの始まりは、1934年アドルフ・ヒトラーが提唱した国民車構想に基づいて開発されています。

その後、軍用車が生産されましたが、世界大戦終了後フォルクスワーゲン・タイプ1の生産が開始されました。

この車が”ビートル”として名付けられ、現在までも愛される車となっています。

”ビートル”は世界各地で愛され、その後にスペース効率の良い前輪駆動モデル”ゴルフ”が発売されました。

さらに”ポロ”や”パサート”など新車種の販売もしており、フォルクスワーゲンは自動車業界において確固たる地位を築き上げてきました。

フォルクスワーゲンの魅力は?

フォルクスワーゲンの魅力は、

  • 安全性能が優れている
  • デザインが良い
  • 最新技術が搭載されている

などがあります。

最初にデメリットを紹介してきましたが、良い意見も多数あります。

実際にどのような特徴があるのか詳しく解説していきます。

安全性能

フォルクスワーゲンは安全性を重点に設計されており、先進的な安全機能も多く搭載されています。

衝突回避や安全性評価で高い評価を得て、ユーザーからの信頼も厚いです。

さらに二つのポイントとして、ドアノブがグリップ式であること、タイヤのボルトがスタッドボルトであることが挙げられます。

グリップ式ドアノブの場合、緊急時容易に開けられるというメリットがあります。

スタッドボルトは普通のナットよりも安全性が優れていることがわかっています。

デザイン

フォルクスワーゲンの良さは、なんといってもデザインの良さです。

”丸いフォルムが可愛い”や”外観が個性的でオシャレ”など女性から多くの支持を得ています。

さらにカラーバリエーションも豊富なことから、自分だけのオリジナルを作ることも可能です。

男性には、スタイリッシュなデザイン、シックで大人なカラーも選択できます。

このようにフォルクスワーゲンは男女問わず、高級感や親近感も感じられる、可愛いらしいデザインには定評があります。

最新テクノロジー

フォルクスワーゲンには最新テクノロジーが搭載されています。

環境に配慮したエンジンは、優れた燃費性能を発揮し、地球に優しく経済的にも優れています

さらに最新の自動車技術を積極的に導入しており、ドライバーアシスト機能によって安全かつ快適に運転可能となっております。

インフォテインメントシステムも最新機能が搭載されています。

スマホで車の情報が一目瞭然となり、さらにスマホ連動しているためマップも最新、ユーチューブや音楽も楽しめるといった機能も満載です。

シートの性能

フォルクスワーゲンのシートは固めに設定されています。

柔らかいシートはフカフカで心地良いのですが、前後左右と車の中では上体が動いて疲れてしまいます。

フォルクスワーゲンの硬いシートは、人工工学に基づき、ドライブ中の身体をしっかりとホールドし、正しい姿勢で運転することができます。

フォルクスワーゲンはダイヤル式シート調節でシート調節が簡単です。

ポジション調節が簡単にできるので運転姿勢も良くなり疲れにくくなります

長時間の運転や渋滞でも疲れにくく、身体への疲労度が徹底的に少なく開発されたのがフォルクスワーゲンの堅牢シート”です。

長く付き合うほど、その良さがわかると言われています。

燃費

フォルクスワーゲンは環境に配慮したエンジンを搭載し、優れた燃費性能を発揮します。

地球に優しく経済的にも優れています。

小排気量で力強さも兼ね備えているので、燃費がよく、アグレッシブな運転も可能です。

最近では、クリーンディーゼル車や電気自動車にも力を入れています。

環境に配慮したエンジンかつ経済的負担も軽減された車を開発しています。

現在のユーザーが車に求めるものは、燃費はもちろんのこと、走行性能も求められます。

燃費が良いだけではなく、力強い走りも可能なフォルクスワーゲンは当然人気となっています。

スタッドボルト

ほとんどの日本車タイヤはナットで留められているが、フォルクスワーゲンはスタッドボルトを採用しています。

このスタッドボルトは締める時の安定感が高く、ナットよりも精度が良いとされています。

このボルトが不安定だとハンドルの振れや車体の振動を引き起こす可能性があります。

ドイツではアウトバーン(日本でいう高速道路)があります。

ここではかなりのスピードを出して走行するため、タイヤもしっかり固定されていないと大事故に繋がってしまいます。

フォルクスワーゲンに乗る人の特徴は?

フォルクスワーゲンに乗る人の特徴は

  • おしゃれが好き
  • 派手な色が好き
  • 人と違うものを所持したい

など挙げられます。

ドラマ、映画、アニメでもよく使われるフォルクスワーゲンです。

おしゃれな方や流行に敏感な方などが乗っています。

フォルクスワーゲンのCMで使用される車は、明るいものが多く、自然と購入されるカラーは、明るい色となります。

外国車ということもあり、日本で見かけることは少ないでしょう。

人と違うものが欲しいという方にもおすすめの車です。

フォルクスワーゲンは故障が多い?

フォルクスワーゲンに限らず外国車は故障が多いという口コミが多数あります。

外国車は日本の四季や湿度に対応ができないとよく言われます。

故障となる原因の一つとして、電気系統が弱いと言われています。

エアコンが作動しなくなったり、窓を開けて閉まらなくなってしまったりと、様々な故障が発生しております。

他にも自動変速機の故障も油断できません。

日本ではストップ&ゴーが多くなるのでトランスミッションの不具合発生も多くなります。

フォルクスワーゲンの中古は危険なの?

フォルクスワーゲンの中古車とはどういったものがあるのでしょう。

人気もあり有名メーカーですので、豊富な種類の中古車を見つけることができると思います。

しかし、注意しなければ、「すぐ故障して、すぐ修理になってしまった。」といった車を買ってしまうかもしれません。

保証も十分では無いので余計にコストがかかってしまうかもしれません。

そうならないためにも認定中古車を選びましょう。

第三者機関が点検を行なったものを認定中古車といい、保証内容も十分で安心して買える中古車です。

フォルクスワーゲンの車で後悔しない選び方は?

どの外国車を選んだとしても、国産車より懸念点はいくつもあります

そのなかでもフォルクスワーゲンを選ぶ理由を明確にしておくことをおすすめします。

フォルクスワーゲンのデザインを気に入ったのか、内装、走行性能なのか自分が欲しいと思うポイントをチェックしましょう。

一つだけ最重要ポイントがあるとすれば、仕様だけは確認しておくと良いでしょう。

寒冷地でも暑い地域でも運転できるか確認しておくと安心材料にもなります。

フォルクスワーゲンはどんな人におすすめ?

フォルクスワーゲンのデザインが好き、欲しい車種があるという人は買うことをおすすめします。

安全性能、走行性能、内装、最新技術も申し分ないです。

世界中で愛されている自動車メーカーを所持しているので、所有欲も満たされます。

外国車に乗るリスクも承知の上、故障や修理も起きるものだと割り切って買うことをおすすめします。

メンテナンス費用も国産よりは高くなります。

費用の面で必ず高くなるので、そこは念頭に置いて購入しましょう。

「フォルクスワーゲン 買ってはいけない」を検索する人がよく思う質問4選

フォルクスワーゲンは何年乗れる車ですか?

5年くらいは安心して乗れるでしょう。

日本で1番売れている外車は何ですか?

メルセデス・ベンツです。

フォルクスワーゲン なぜ作られた?

政治家のアドルフ・ヒトラーが国民に自動車を普及させるとの政策を掲げ、ドイツ語で「国民車」を意味する”フォルクスワーゲン”が創業しました。

フォルクスワーゲンは世界でどのくらい人気がありますか?

2022年 世界自動車メーカー売り上げ台数 第2位です。ちなみに2019年は第1位です。

まとめ:フォルクスワーゲンは買っても問題はないメーカー

今回フォルクスワーゲンの良い点悪い点ご紹介してきましたが、結論、買っても問題ないメーカーと言えるでしょう。

車好きなら一度は外国車に乗りたいですよね。

フォルクスワーゲンであればデザイン、安全性能、走行性能と車に求める装備も充実しております。

自動車メーカーとしても世界中から愛されるブランドです。

注意点として、中古車を選ぶ際には、信頼できるショップで買うようにしましょう。

買ってすぐに修理、さらには費用も費やしてしまうことになりかねません。

自分が本当に好きなフォルクスワーゲンで、ドライブを楽しんでください。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次