三菱ミラージュはひどいの?ミラージュの中古価格も深掘りしてご案内!

三菱・ミラージュは、国内自動車大手の三菱自動車工業が、1978年から2002年まで製造・販売していた小型自動車です。

製造・販売は一度終了しましたが、2012年にタイで生産され、日本に逆輸入される形で復活しました。

2023年3月まで、6代目ハッチパック型セダンのコンパクトカーとして販売されていました。

6代目の新型ミラージュは、「誰もが運転しやすいパワフルな走りができる車」という宣伝とは裏腹に、ミラージュはひどいという声があちこちで聞かれます。

そこで、その話の真相や、ミラージュの中古価格などを調査し、その結果を書いてゆきます。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

三菱ミラージュはひどいの?

先代ミラージュはともかくとしても、2012年に6代目として復活した新型ミラージュは、かなり期待された車でした。

最新の技術を応用した装置を搭載し、三菱自動車の世界戦略のコンパクトカーとして販売されました。

しかし、その期待とは裏腹に、その評判は芳しくありません。

それどころか、残念ながら、三菱ミラージュはひどいという声が、数多くのユーザーから寄せられています。

日本のコンパクト車市場は、各メーカーがしのぎを削って魅力ある車を販売していますので、ちょとした欠点でも大き目立ってしまいます。

しかし、それを割り引いても、ミラージュの評判は良くありません。

三菱ミラージュがひどいと言われる理由は?

ミラージュがひどいという声には、様々なものがあります。

次に、その声の中で代表的なものを選んで、まとめて書いてゆきます。

デザインに魅力を感じない

2012年に復活した6代目ミラージュ(以下で「新型ミラージュ」といいます。)は、スタイリッシュなデザインになったという声も一部あります。

しかし、チープなデザインだという声も少なくありません。

この車がコンパクトカーであることの宿命として、ホンダのフィットや、トヨタのヤリスなどと比較されます。

ライバル車がいなければ、スタイリッシュなデザインと評価されたかもしれません。

しかし、ライバル車の前では、並みのデザインでは、陳腐化したものとして評価されてしまいます。

安っぽい内装

新型ミラージュは、生産コストを下げるために、内装を充実させることにそれほど注力された車ではありません。

従って、内装がチープな印象を持ちます。古臭いという声もあります。

内装がチープなのは、低価格を追求した車なので仕方がないという考えもあります。

しかし、国内の自動車ユーザーにそんな言い訳は通用しません。

特に若いユーザーは、内装がチープだと、好感を持ちません。

後部座席が狭い

新型ミラージュは、先代ミラージュからのダウンジング(小型軽量化)が図られています。

その為、コンパクトカーの標準的な大きさよりも約3㎝ほど、小さく作られています。

そのため、後部座席が狭く、大人4人で乗るには、窮屈感が否定できません。

1~2人で乗るのであれば特に問題はありませんが、大人4人で乗る機会が多いユーザーは、ミラージュは避けた方がいいでしょう。

ブレーキにクセがある

ミラージュのブレーキは効きが悪いと言われています。

ブレーキが効きすぎることも「カックンブレーキ」などいって、乗り心地が悪くなるので問題です。

しかし、ブレーキの効きが甘いと、一歩間違うと事故につながりますので、こちらの方が重大です。

このブレーキ感覚については、試乗の際に十分チェックする必要があります。

ブレーキの効きの悪さで事故を起こしてしまいそうだと感じたときは、購入を控えた方が無難です。

エンジンンの音や性能が気になる

新型ミラージュは、古い型式のエンジンが搭載されたいるため、エンジン音が異常にうるさいと評判です。

特に、発進時の音がうるさいとされています。

試乗時に、運転性能については特に問題ないが、エンジン音がうるさくて購入しなかったという人が少なからずいます。

性能についても、排気量が1.0Lしかありませんので、パワー不足が否定できません

乗り心地が悪い

新型ミラージュは、最近製造された車としては、サスペンション(地面からの衝撃を吸収して振動を抑える緩衝装置)の性能があまり良くありません。

特に、段差や悪路からの突き上げが大きく感じられます。

サスペンションの性能は乗り心地に直結しますので、サスペンションがよくない新型ミラージュの乗り心地の評価はよくありません。

段差や悪路だけでなく、一般道路の乗り心地が悪いという声が多いのも気になります。

安全性能の装備が少ない

新型ミラージュは、標準装備を義務付ける法制化が目前に迫っていた横滑り防止装置を、オプション装備にとどめています。

また、法規制のない後部席中央のヘッドレストレイント(追突された場合に、乗員の首への衝撃を緩和して保護する装置)については、オプション設定もありません。

また、ほとんどの新型ミラージュには、登場当時の最新の安全装備は装備されていません。

いくら、低コストや低燃費を実現していても、安全を重視するユーザーからの評価は下がります

長時間の運転は疲れる

新型ミラージュの乗り心地については次の通りです。

  • サスペンションの性能が悪い
  • エンジン音がうるさい
  • 排気量が少ないので、パワー不足が否めない

乗り心地の悪い車を長時間運転すると、当然疲れます。

コンパクトで小回りが利くことは、短時間の街乗りにはメリットになります。

しかし、長距離運転には特に役に立ちません

窮屈な室内や、ロードノイズ(タイヤと地面の摩擦や接触によって起こる騒音)が大きいことも、長時間の運転のストレスになります。

パワーが感じられない

新型ミラージュの排気量の基本は1.0Lで、コンパクトカーであること考慮しても、パワー不足の感が否定できません。

一部のユーザーは、軽自動車並みのパワーしかないと評価しています。

大きな道路の長い上りの坂道などで、パワー不足で、アクセルを強く踏んでもなかなか加速しないと、ストレスになります。

低コスト・低燃費を追及した車ですので、ある程度のパワー不足は仕方ありません。

しかし、他のメーカーのコンパクトカーは、低コスト・低燃費、パワフルな走りの双方を実現しています。

なので、その点で、ミラージュは見劣りがします。

ドアのハンドルが低い

新型ミラージュのフロントドアのハンドル部分は、低く設置されています。

身長155㎝のユーザーであれば丁度良い位置になりますが、背の高い男性だと、フロントドアを開けにくくなります

女性だと丁度良い位置にあるのかもしれません。

しかし、新型ミラージュは女性のみをターゲットにした車ではなく、男性が乗る機会も少ない車ではありません。

そうすると、身長155㎝のユーザーの使用を標準としたフロントドアハンドルの設置は、問題があります。

ロードノイズがする

新型ミラージュは、タイヤからの衝撃を吸収して車体の振動を抑える装置の性能がよくありません

その為、乗り心地が悪いだけでなく、ロードノイズ(タイヤと地面の摩擦や接触によって起こる騒音)も大きくなります。

ロードノイズが大きいと、車内で落ち着いて会話をすることができず、オーディオなども楽しめないので、快適なドライブができません。

特に、長距離運転になると、ロードノイズの影響が大きくなり、ストレスが溜まってきます。

直進の安定性がない

新型ミラージュは、普通に直進で運転していても、左右の揺れが気になる車です。

SUVなど足元のどっしりしている車であれば、直進走行で、左右の揺れ気になることはありません。

しかし、新型ミラージュは直進走行でも左右に揺れるので、運転に安定感がなく、快適ドライブを楽しむことができません。

車酔いもしやすくなり、地面からの突き上げ衝撃も大きいことも考えると、走行性能はかなり悪いといえます。

三菱ミラージュの良い口コミ

いかつさとカッコよさを兼ね備えた顔つきに一目惚れ。フロントデザインはメリハリがありながらも、そこまで強く主張していないので、街中も走りやすいと感じました。2020年以降のダイナミックシールド(三菱自動車が採用しているフェイスデザインのこと)が良い

https://www.goo-net.com/catalog/MITSUBISHI/MIRAGE/car_review/

スイフト(年式2015 CVT車)と比べて良かった点 ・前輪がよく曲がり小回りが利く。 停止状態からの加速が良い。(スイフトは若干もっさりしている。現行モデルでは改良された。) 運転席からの視界が良く安全確認がしやすい。

https://www.carsensor.net/catalog/mitsubishi/mirage/review/

非常にラグジュアリーな雰囲気でして、外装からしても高級感があるとこが値段以上の価値があり良かったです。また、外装より内装の上質なインテリアもラグジュアリー感があり、シックな雰囲気が毎日の運転の気分を持ち上げてくれるとこが良かったです。

https://www.carsensor.net/catalog/mitsubishi/mirage/review/

新型ミラージュには、一部ですが、高く評価するユーザーがいます。

三菱ミラージュの悪い口コミ

本当に直進させるのに疲れます。こんなもんでしょうか?また、発進、加速もエンジンの回転を極力下げようとしているのか例えれば、マニュアルミッションの1速から、いきなり4速に入れちゃったような・・・こんな物とは。買い替えを検討しています。

https://bbs.kakaku.com/bbs/70100420236/#tab

他にも直進時の不規則な段差や、ゆるい下り坂でブレーキングをやめた直後、(少しノッキングしたような状態)の時も異音が出ることがあります。先日、同じ年式で多走行(10万キロ)の代車のミラージュに乗る機会があったのですが、同じ状況で同じ異音がさらにひどく出ていました。ですので、私の車にだけ固有の異音ではなく、ミラージュに共通して発生する異音かもしれません。最近寒くなってきたら、尚更音が出やすくなってきました。直進時は比較的出にくいのですが、右折左折時やアクセルの踏み込みをやめた直後などに、「グギギギ」と異音がします。

https://bbs.kakaku.com/bbs/70100420236/#24466753

こんな事を言うとミラージュオーナーとして失格かもしれませんが、はっきり言ってミラージュ買うなら少し値段は上がるが、GRヤリスRS を買った方が良いかと思った。

https://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/mitsubishi/mirage/urev/detail/360826/

結構手厳しいコメントが目立ちます。

三菱ミラージュは生産終了なの?

新型ミラージュは、2023年3月に、電動パワーステアリングの関連法規への対応が難しいことなどを理由に、日本向け仕様の輸入・販売を終了しています。

このため、新型ミラージュを購入するには、中古車市場から求める他に方法はありません。

なお、日本国外向けの生産は現在も継続していますから、将来的には、新型ミラージュの国内販売が復活する可能性は残されています。

三菱ミラージュの中古相場は?

新型ミラージュの中古相場は17万円~130万円です。

標準的なところでは、30万円から100万円の価格帯に多くの中古車が存在します

この中古相場は、ガソリン車であることを考慮しても、やや低価格です。

このことは、新型ミラージュがあまり人気のないことの裏付けにもなります。

ただし、安価に手に入るということは、魅力の1つになります。

三菱ミラージュがおすすめの人は?

安全性能、走行性能、デザインのいずれにおいても、新型ミラージュは、他メーカーのコンパクトカーに負けます

しかし、唯一、燃費だけは驚異的な水準です。

長距離走行における数字ですが、丁寧に運転すれば、新型ミラージュの燃費は30㎞/Lを超えると言われています。

ガソリン車なのに、この数字は、あらゆることを犠牲にして、低コスト・低燃費を追及してきた新型ミラージュだからこそ達成できる数字といえます。

車選びにおいて、燃費最優先のユーザーであれば、この車がおすすめです。

三菱ミラージュをおすすめできない人は?

快適なドライブを優先する人や、安全性を重視する人、長距離運転が多い人などは、新型ミラージュはおすすめできません。

また、ファミリーカーを求める人も、新型ミラージュは室内空間が狭く、4人乗りでは窮屈感が否定できないので、向いていません。

インテリアにこだわる人や、外観のデザインにこだわる人も、新型ミラージュのインテリアや外観は評判がよくないので、おすすめできません。

「三菱 ミラージュ ひどい」を検索する人がよく思う質問4選

三菱ミラージュの最高速度は?

新型ミラージュの最高速度は314.1㎞です。一番最高速度の速い三菱の車は、ランサー・エボリューション・ワゴンで323.3㎞なので、新型ミラージュは、三菱自動車の中でもトップクラスの最高速度を誇ります。

三菱ミラージュはいつまで販売されましたか?

2012年に復活した新型ミラージュは、2023年3月31日に日本国内向けの販売を終了しています。日本国内で、新型ミラージュを購入するには、中古車を購入するしかありません。なお、日本国外市場向けの生産・販売は、今後も継続します。

三菱ミラージュリッター何キロ?

新型ミラージュの燃費は、排気量1.0L(Gグレード)で27.2㎞/L、排気量1.2L(Gグレード)で25.0㎞/L、Sグレードで23.2㎞/Lとなっています。ちなみに、上記の数値は、JC08モードで測定しています。JC08モードとは、2011年から2018年までに日本で義務化されていた自動車の燃費の測定方法です。

ミラージュは何ccですか?

新型ミラージュは、1,000ccと1,200ccの2系統があります。1,000ccのミラージュでは、パワー不足を感じる声が結構多いですから、もし、パワフルな走りを期待される方は、1,200ccのモデルを選んだ方がいいでしょう。

まとめ:ジュークは欠点もあるが素晴らしい魅力をもった車

新型ミラージュは、海外で生産され日本で販売される逆輸入車なので、欠点も多いですが、低燃費、低価格、コンパクトを徹底的に追求した車です。

細かいところに目をつぶれば、外観も結構かっこいいし、何といっても経済的です。

素晴らしい魅力を持った車と評価することもできます。

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次