トヨタファイナンスはブラックでも通る?債務整理中でも通った事例や審査に通らない・落ちた理由調査

トヨタファイナンス ブラックでも通る

トヨタで車を買ったことがある人ならだれもが知っているはずのトヨタファイナンスですが、その審査基準については詳しく知らない人も多いかと思います。

トヨタファイナンスは、トヨタ自動車が出資しているトヨタファイナンシャルサービス株式会社の子会社ですが、トヨタの車を買うからといっても全員が審査に通るわけではありません

今回の記事では、トヨタファイナンス審査基準やブラックでも審査に通るのか等を中心に詳しく解説していきます。

トヨタで車の購入を検討しているが、過去に金融事故を起こしたことで信用情報に不安がある方等は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

トヨタファイナンスはブラックでも通る?

結論から言えば、トヨタファイナンスはブラックの場合は審査に通りにくいと言われています。

正直なところ、トヨタファイナンスだけに限らず、過去に金融事故を起こしてしまい、ブラックリストに載ってしまうと車の購入のような高額なローンの審査を通ることは難しくなります

ただ、一度ブラック入りしたからといって永遠にローンの審査に通らないというわけではなく特定の条件を満たすことで審査に通る場合もあります。

特にトヨタファイナンスのローンは、購入者は「使用権」があるものの、ディーラーが「所有権」を持つため、自分が購入する車が担保になる仕組みになっています。

このことにより、購入者が保証人や担保を用意しなくても比較的審査に通りやすくなっています。

ブラック・債務整理中でもトヨタファイナンスに通った事例はある?

ブラックリストに載っていたり、債務整理中であってもトヨタファイナンスに通ったという事例はあるようです。

しかし、基本的に信用情報がブラックの人は、支払い能力の観点から審査に通ることは難しいと考えておきましょう。

多重債務があったり、支払い遅延等が続いている場合は信用を取り戻すためにも、計画的な資金管理を行い、信用情報機関に付けてしまった傷をきれいにすることが先決です。

トヨタファイナンスの審査に通らない・落ちた理由は?

トヨタファイナンス他の自動車ローンよりも通りやすいと言われていますが、それでも審査に落ちてしまう人はいます

落ちてしまう人は、何かしらの審査基準に引っかかっているのが原因ですが、調べられる範囲で審査に落ちてしまった原因や落ちてしまった人の特徴を以下にまとめました。

審査に通らない・落ちた原因

審査に通らない一番の原因は、ブラックリスト入りしているということが考えられます。

トヨタファイナンスが確認をする信用情報機関は「CIC」の1社だけですが、この会社が特に重要視している項目が「現状でのローン利用状況」、「支払い遅延の有無」、「債務整理や自己破産の有無」と言われています。

先述の通り、債務整理中の場合は審査に通ることはかなり難しいですが、その他にも他社でのローンの利用状況や支払遅延についてもチェックされているため、審査に通らない場合はブラック入りしていることも考えられます

心配な人は、CICの信用情報開示請求を行い、自分で調べてみましょう。

審査に通らない・落ちる人の特徴

上述の理由により、審査に通らない人には以下のような特徴があると言えます。

クレジットの支払いで金融事故を起こしている人

クレジットカードの引き落としが出来ず、支払いが遅れがちな人は信用情報に軽い事故歴が登録されている可能性があります。

数回であれば問題はありませんが、何度も遅延が続くと遅延常習者としてマークされる可能性があります。

債務整理や自己破産歴がある人

過去に自己破産歴がある人は、ローンを組むことはもちろんのことクレジットカードも作ることができません。

いろいろな情報がネット上にはありますが、仮に金融事故情報が5年で消えたとしても、すべての信用情報機関で消えるかどうかは照会してみないとわかりません

実際、審査の申請は出来たとしても通過することはかなり難しいと言えます。

自己破産歴がある人は、金融事故後に10年以上は経過しないと信用情報機関の登録は消えないと考えておきましょう。

そもそも利用条件を満たしていない人

トヨタファイナンスに限らず、ローンには利用できる年齢制限があります。

トヨタファイナンスの場合は、18~70歳までの人しか利用できないため、この区分以外の人はそもそも審査の申込すらできません。

また、未成年の場合は支払い能力の観点からも保証人を立てることが必須となるため、自分一人だけでは審査に通ることは難しいため注意しましょう。

ブラックの場合トヨタファイナンスに通るための対処法は?

ブラックな人がトヨタファイナンスに通るためには、以下のことを見直していきましょう。

ただし、すべてクリアしたとしても審査に通るとは限らないため、一定の信頼を獲得するための「時間」も必要であることも意識しておきましょう。

計画的な資金管理を行う

ローンを組む際に調べられる項目として、信用情報機関への照会のほか、年収や勤続年数、多重債務は無いか等が挙げられます。

トヨタファイナンスとしては、車を購入のために利用してほしいと思っている反面、貸し倒れがないようにするために支払い能力があるかどうかを厳しく見ます

過去の金融事故でブラック入りしたとしても、ローン利用時には十分な収入があり、かつ多重債務に陥っていなければ支払い能力はあるとみなされる可能性はあります

ローンを組む金額も収入に見合った金額を意識し、収支のバランスを考えて申込むようにしましょう。

連帯保証人を立てる

未成年の人がローンを組むときは必ず連帯保証人が必要となりますが、ブラック入りしたことで審査が通りにくい場合もこの連帯保証人がいれば通る可能性が出てきます。

トヨタファイナンスにとって重要なのは、貸したお金を遅延なく返済してもらえるかどうかであるため、連帯保証人を立てることで信用をアップさせることが可能です。

ただし、保証人となる人もある程度の収入があり、ブラック入りしていないということが条件となります。

連帯保証人は万が一の時に借金の返済を代わりにすることになるため、お互いに信頼のできる関係性の人にお願いするようにしましょう。

車の購入時期を見直す

トヨタファイナンスの審査に落ちる人は、信用情報機関の一つであるCICに情報が登録されていることが、原因の一つと考えられます。

一度、信用情報機関に登録されると、5年から10年は情報が残ってしまうため、情報が消えてから車を購入するという考え方も必要です。

例えば、購入を延期している間に少しずつ貯金をし、それを頭金にして数年後に審査を申し込めば、最初に申し込もうとした時よりも信用が回復し、通りやすくなる可能性もあります。

無理をせず長い目で見て車の購入タイミングを決めるという考え方も大切です。

トヨタファイナンスについて

ここまで、トヨタファイナンスの審査に通るための方法を中心にまとめてきましたが、審査に確実に通るためにはトヨタファイナンスそのものをしっかりと理解することが大切です。

そもそもの話として、トヨタファイナンスが自分に合っているローンなのかどうかということも含めて、以下にまとめた内容を参考に検討してみてください。

トヨタファイナンスの特徴

トヨタファイナンスの一番の特徴といえば、運営母体がトヨタ自動車であるということに尽きます。

つまり、トヨタ車を購入する際に進められるローンの一つになりますが、グループ会社ということもあり、トヨタの新車購入時には審査に通りやすいというメリットがあります。

一方で、多少なりともデメリットもあるため、以下のまとめも参考にしてください。

メリット
  • 新車購入時にディーラーで勧められるため、ローン会社を探す手間が省けるのと同時に審査の申込もすぐにできる
  • トヨタファイナンス独自の審査により、審査時間が短い
  • 申請をしてから審査結果が出るまでの時間が短いため、即日結果がわかる
  • 一般的な銀行や信販系のローンよりも審査が甘い
デメリット
  • 銀行や信販系ローンよりも金利が高い
  • ローンの契約中は、購入者には「使用権」が与えられるが、「所有権」はディーラーになるため、自分の名義にはならない
  • 上記に付随して、ローン支払い時は名義がディーラーになるため、勝手に譲渡ができない
  • 万が一、ローンの支払いが滞るようなことがあれば、車を差し押さえられる

ローンの種類

トヨタファイナンスでは、通常のローンのほかに様々な支払方法のローンがあるので、一部ではありますが紹介します。

通常の分割払い

頭金やお支払い回数などを設定し、分割で支払っていく通常の分割払いプランのこと。
その時々のライフプランに合わせて、支払い期間中であっても支払い金額等を変更することが可能です。

残額据置き払い

車両本体価格の一部をあらかじめ残価として据え置き、購入時の「頭金+分割払手数料」と「据置き額」の合計2回で支払う、プランのこと。

支払回数が2回払いになるため、月々の支払いが発生しないのが特徴です。

残価設定型クレジット

車両本体価格の一部をあらかじめ残価として据え置くことにより、月々の支払い負担を軽減できるプランのこと。
ボーナス額の変更や繰上返済等の支払いプランの一部変更も可能となっています。

ローンの審査基準

次にトヨタファイナンスのローンの審査基準についてまとめます。

年収と勤務先等の情報

返済能力を見る際に必要となるのが、年収と勤務先等の情報です。

仮に年収が高かったとしても不安定な職であったり、勤務先の財務状況が悪い等の情報があった場合、審査に通らないことがあります。

アルバイトやパート、契約社員であっても審査は通りますが、正社員や公務員の方が安定した収入が見込めるため審査が通りやすいです。

信用情報機関への照会

年収や勤務先等の情報は自己申告を基本とし、必要に応じて書類の提出や在籍確認がありますが、信用情報については直接、信用情報機関に照会して確認します。

トヨタファイナンスは主にCICという機関を使っているため、そこに載ってしまっていると審査が通りにくくなります

所有している資産

トヨタファイナンスは、所有している車や不動産等の資産も審査をします。

これは、万が一返済できなくなったとしても、それらの資産を担保として考えているからです。

その点では、支払いを滞るようなことがあれば車はもちろんのこと、不動産等の資産を差し押さえられる可能性もあるため、返済が滞ることがないように注意しましょう。

審査の手続き方法と流れ

トヨタファイナンスは、販売店舗で申込むことができます。

仮審査であればオンラインでも可能であるため、その際は必要な書類を事前に確認しておきましょう。

審査の手続きの流れは以下の通りとなります。

審査の流れ
  • ディーラーでトヨタファイナンスの申込をする
  • 仮審査を行う
  • 信用情報機関(CIC)からトヨタファイナンスに審査の結果が送られる
  • トヨタファイナンスから申込者へ審査結果の連絡が来る
  • 仮審査に通ったら車の本契約に進む
  • 契約後にトヨタファイナンスから書類等一式が送られてくる

トヨタファイナンスの在籍確認

トヨタファイナンスを申し込んだ時の職場への在籍確認については、調査の範囲内ではほぼ確認できませんでした

おそらく、在籍確認は書類や信用情報に問題がなければ電話が来る可能性は低いと思われます。

ただし、社会人になったばかりで年収が低い場合や、転職を繰り返していて在籍期間が短い場合などは、確認の電話が来る可能性もあるため、連絡があってもいいように準備をしておきましょう。

審査時間の目安

トヨタファイナンスでローンの申込をすると、上述した審査の流れに沿って手続きが進められていきます

審査時間の目安は、一般的には1~3営業日のようですが、人によっては即日審査結果が出たという人もいるようです。

これは、トヨタファイナンスの審査基準を順調に満たし、信用情報もきれいな状態であることが要因の1つと考えられます。

また、車の購入時期によっては多くの人が利用すると審査に時間がかかることも考えられるため、タイミングにもよるようです。

トヨタファイナンスの会社概要

トヨタファイナンスの会社概要は以下の通りとなります。

会社名トヨタファイナンス株式会社(TOYOTA FINANCE CORPORATION)
設立1988年11月28日
資本金165億円
株主トヨタファイナンシャルサービス株式会社100%
代表者代表取締役社長 西 利之
従業員数1,928名(2022年3月末)
事業内容金融事業(販売金融・クレジットカードなど)
本社〒451-6014
愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー

トヨタファイナンスの審査は甘い?

トヨタファイナンスは、トヨタで購入した自分の車を担保にすることでお金を借りるシステムにしています。

そのため、ローンを支払っている最中は、購入者は「使用権」を得られますが、ディーラーが「所有権」を持つ形になります。

このような担保システムを採用していることもあり、万が一返済不能になったとしても車を差し押さえて現金化が可能なため、銀行や信販系ローンよりも審査が甘い傾向にあります。

トヨタファイナンスの審査が不安な場合は?

過去に金融事故を起こしてしまい、まだブラックリストに載っている可能性があったり、収入が不安定で年収が低かったり等が理由で、審査が不安な方は、以下のことをおすすめします。

  • トヨタファイナンスが利用している信用情報機関である「CIC」に照会をしてみる
  • ネットから仮審査の申込をしてみる

「CIC」に情報が載っていると、審査の通過が厳しくなるため、心配な人は先に確認することをおすすめします。

ブラックでトヨタファイナンスの審査を申し込む際の注意点

ブラックでトヨタファイナンスに申し込みたい場合、審査を通る可能性を少しでも高めるために次のことを実践してみましょう。

  • 審査時に絶対に嘘をつかずに正しい情報を提供する
  • 過去に起こした金融事故の整理をしておく
  • 他社でもローンを組んでいる場合は、そのローンを完済する
  • 年収に見合ったグレードの車を選択し、必要に応じてローンを組む金額を押さえる
  • 少しでも頭金を用意し、頭金を入れてローンの審査を申し込む
  • 信頼のできる人に連帯保証人になってもらうようにお願いをする

どんなことでもそうですが、誠実に対応することが大切です!

ブラックでも通る自動車ローンはあるの?

ブラックリスト入りしていると、信用情報機関に照会されたときにバレてしまい、大きなマイナスポイントになってしまいます。

ただ、ブラックリスト入りしてから5~10年たっている場合は、登録が削除されている可能性もあるため、ローンを利用したい会社が利用している信用情報機関を確認し、情報公開を依頼してみましょう。

また、トヨタファイナンスのように買った自動車をそのまま担保に入れたり、自社ローンを取り入れている車屋を探して利用するなどすれば、ブラックであっても自動車ローンを使えるかもしれません。

「トヨタファイナンス ブラックでも通る」を検索する人がよく思う質問4選

トヨタファイナンスで黒ナンバー登録はできますか?

黒ナンバーでも登録が可能です。

ただし、ローンの審査は通常通り行うため、金融事故などが過去にあった場合は審査に通りにくい可能性はあります。

ブラックリスト何年ローンくめない?

一度ブラックリスト入りしてしまうと、5~10年は信用情報機関に登録されてしまうため、その間はローンの審査が難しくなる可能性があります。

しかし、収入が安定していて現状の信用度が高い場合は、担保を用意したり保証人を立てることで通る可能性もあります。

ブラックリストでも車に乗れる?

ブラックリスト入りしていて困ることは、お金を借りるときです。

車はローンを組まずに現金で買うこともできるため、リストに載っているか否かに限らず車に乗ることはできます。

ブラックはローン組めない?

ブラックリスト入りしていても、保証人を立てたり、頭金を多く用意するなど工夫次第ではローンの審査に通る可能性はあります。

まとめ:審査に通らない可能性は高い

今回は、ブラックでもトヨタファイナンスに申し込めるかどうかを中心にまとめました。

最初に記載した通り、ブラックリスト入りしていると審査に通らない可能性は高いですが、申し込みをするまでの間に工夫をすることで、審査に通る可能性もあります

コツコツお金をためたり、信用情報をきれいにするなど、普段から資金管理をしっかりしていれば、時間の経過とともに通常通りにローンを組めるようになりますので、諦めずに取り組んでいただければと思います。

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次