プリウスαの中古はなぜ安い?やめたほうがいい?購入するときの注意点も解説!

プリウスα 中古 なぜ 安い

もはや、日本を代表する車と言っても過言ではない、トヨタプリウスミニバン仕様のモデルがあることはご存じでしょうか?

その名はプリウスαホンダオデッセイを始めとした低床ミニバンが全盛期だった時代に登場し、2021年まで新車販売されていました。

プリウスαはプリウスの燃費性能を受け継ぎながらも7人乗りも設定されたファミリーカーとして優れた性能を持ったハイブリッドカーです。

そんなプリウスαですが、実は中古車市場ではとてもお得に売られている車でもあります。

この記事では、プリウスαの中古はなぜ安く買えるのかを調査し、中古で購入する際の注意点などもまとめて解説します。

プリウスαの中古購入を検討中の方はぜひ参考にしてください!

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

プリウスαの中古はなぜ安い?

引用:価格ドットコムより

まず始めにプリウスαの中古はなぜ安いのか、その理由を探っていきます。

購入を検討する際に車の状態を確認する上でのポイントにもなるので、ぜひ参考にしてください!

生産台数が多い

プリウスαは、デビューして間もない2012年に年間 12万台を超えるセールスを記録しており、その後もコンスタントに生産され続けてきたため、市場に出回っている台数が多いのが特徴です。

市場に対しての供給量が多い反面、時代は徐々にミドルサイズ低床ミニバンから、スライドドアを採用したラージクラスミニバンやコンパクトミニバンに人気が移っていきました。

このこともあり、市場の需給バランスが崩れてしまい、値崩れしやすくなっている可能性があります。

新型モデルが出ている

プリウスα2014年に一度マイナーチェンジが行われています。

マイナーチェンジの主な内容は、外装や内装、そして安全装置の変更でしたが、内外装ともにスタイリッシュで上質さも増したことで、旧型モデルと差別化が図られました。

どのような車もそうですが、新しいモデルが発売されると、旧型モデルの中古車の需要は次第に下がっていく傾向があります。

それに加えてデビュー当時の方が生産台数が多いため、旧型プリウスαは中古車市場に多く出回り、価格が下がっていったのではないかと推察されます。

バッテリーが消耗している

プリウスαはハイブリッドカーであるため、2つのバッテリーが搭載されています。

そのうちの一つである駆動用バッテリーは車を走らせるためのもので、一般的な鉛蓄電理ではなくリチウムイオン電池等を採用していますが、このバッテリーが経年により消耗している可能性があります。

駆動用バッテリーが劣化すると、走行性能が低下したり燃費が悪くなったりするなど、価格が下がる要因になります。

また、一般的な電装品を動かすバッテリーの鉛蓄電池と違い駆動用バッテリーは交換するとなると数十万円かかる場合もあります

他のハイブリッド車が増えた

プリウスはハイブリッド車のパイオニア的存在ですが、近年の環境への配慮の高まりや経済面を考慮した燃費性能の向上により、ハイブリッド車自体が市場にかなり増えてきました。

プリウスαのような低床ミニバンタイプのハイブリッド車はもちろんのこと、人気が高まってきているコンパクトSUVのハイブリッド車もどんどん登場し、競合車種が増加傾向にあります。

中古車市場においても、競合車種が多いと競争が激化し価格が下がることがあります。

中古車の台数が多い

プリウスα発売当初から生産台数が多いため、発売から10年が経過した近年においては、中古車市場に出回りやすい状況にあります。

また、プリウスαは一般家庭で購入されているものとは別に、タクシーや企業のリース車としても多く使用されているため、それらの車両が市場に出回っていることも考えられます。

特に企業のリース車の場合、一定のサイクルで車を入れ替える企業もあるため一般家庭で乗り続けるサイクルよりも早く世に出回る可能性があります。

修復歴があるとさらに安い

これはプリウスαに限ったことではありませんが、修復歴のある車両の場合は相場よりもさらに安くなる傾向があります。

修復歴なしの車と比較すると同じグレード・走行距離であっても、数十万円安い場合があります。

ただし、修復記録がしっかり残されていて修復が軽いものを除き、事故車であるということはしっかりと認識したうえで購入する必要があるため、車に詳しい人以外は積極的に手を出さない方が無難でしょう。

走行距離の関係

中古車の価格に大きく影響する指標の一つに走行距離があります。

プリウスαは先述の通り、タクシーを含めた配車サービスや企業のリース車として多く使用されていることもあり、比較的走行距離が多い傾向があります。

走行距離が多いと、車の各部品の劣化が進むスピードも速くなるため、低走行距離車と比べると車の状態としてはマイナス評価につながる分、価格が安くなります。

一方で定期的なオイル交換などのメンテナンスをしっかり行ってきた車は、10万キロを超えても何の問題もなく走るので、確認ができるのであればメンテナンスノートを見ると状態把握の参考になります。

7人乗りは人気がない

プリウスαは、「5人乗り」と「7人乗り」のタイプがありますが、「7人乗り」はミニバンとしては小さいため、室内空間は快適とは言えません。

このため、プリウスαは「5人乗り」を選択し、ステーションワゴンのように荷室を広く使うというニーズの方が多いようです。

実際に中古車市場においても、プリウスαは「7人乗り」の方が売れにくいため、在庫を早く減らすために安くする傾向があります。

また、メンテナンス費用の面においても「5人乗り」よりも「7人乗り」の方が実燃費が悪いため、需要が少ないとの情報もありました。

性能が最新ではない

プリウスαはデビューから12年以上経過しているため、性能面においては近年新車で発売されている車と比較すると劣ってしまいます。

2014年におこなわれたマイナーチェンジでは、内外装の変更のほか、プリクラッシュブレーキアシストとプリクラッシュブレーキ(自動ブレーキ)などを持つプリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)を搭載しました。

他にも、車線の逸脱を検知・警告するレーンディパーチャーアラート、夜間走行時にうれしいオートマチックハイビームも新たに採用されましたが、最近の車の先進装備と比較すると物足りなさを感じるかもしれません。

トヨタプリウスαの概要

ここまで、プリウスαが中古で安い理由について検証してきましたが、車を購入するときに重要なのは価格ももちろんですが、使用方法も重要になってくると思います。

簡単ではありますが、以下に特徴とスペックをまとめますので、求めているニーズに合っているかどうかの参考にしてください。

特徴

プリウスαはプリウスの特長である低燃費や環境性能を受け継ぎながら、プリウスよりも広い室内空間と荷室を備えた低床ミニバンです。

「5名乗り」と「7名乗り」の2タイプが設定されており、グレードは「S」、「G」、「S ツーリングセレクション・GRスポーツ」に分かれています。

その他、安全装備として衝突回避支援パッケージである「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備しています。

GRスポーツのほかに、G’sも生産していた時があり、こちらは排気音チューニングがされているため、スポーティーな運転を楽しむことができます。

スペック

プリウスαの基本スペック ( 1.8 G CVT ) は以下の通りです。

引用:トヨタ自動車WEBサイトより

プリウスαを買って後悔しないために口コミもチェック

良い口コミ

プリウスαの良い口コミを見てみると、燃費性能の良さに関しての内容が多く見られました。中には、過去に所有していた軽自動車よりも燃費が良いという口コミもありました!
スポーツグレードも設定されているため、幅広い年齢層に評判が良いということがわかります。

悪い口コミ

悪い口コミの中には、乗り心地の悪さや視界の悪さなどが多く見られました。乗り方にもよると思いますが、期待していたよりも燃費が良くないという投稿も。
また、独特のシフトレバーについては、操作がしにくく怖い思いをしたという意見も見られました。

プリウスαの中古はやめたほうがいいの?

ここまでの調査を見る限り、プリウスαの中古はデメリットもありますがメリットの方が多いように感じます。

一番重要視すべきポイントは、バッテリー等の電気系統が正常かどうかです。

特に駆動バッテリーについては、劣化していると燃費性能や走行性能の低下につながるため、購入検討の際はメンテナンスがしっかりされているか等、可能な限り確認すると良いでしょう。

バッテリーの状態の確認が困難な場合は、なるべく低走行距離で高年式のものを選ぶのがポイントです!

プリウスαの魅力は?

プリウスαの魅力は大きく分けると3つあります。

  • 経済的である点
    プリウスαはハイブリッド車であるため、燃費性能が優れています。そのため、維持費として重要なガソリン代を抑えることができます。
    また、自動停止機能やエネルギー回生システムなども搭載されており、環境に優しい運転が可能です。
  • 実用的である点
    プリウスαはハイブリッド車の経済性を持ちながらも、広い室内や大容量の荷物スペースを備えた低床ミニバンです。
    街乗りはもちろんのこと、長距離ドライブやキャンプなど、色々なシーンで利用することができます。
  • 安全である点
    プリウスαはトヨタの安全技術である Toyota Safety Sense を搭載しており、高度な安全装備が備わっています。
    また、日本中の至る所にディーラーを始めとしたサービスネットワークがあるため、安心して乗ることができます。

プリウスαの中古相場は?

2011年~の初期モデル

初期型のプリウスの中古相場は、60万円~100万円ほどになります。

オプションなどの装備や走行距離にもよりますが、リーズナブルに購入ができる価格設定となっています。

駆動バッテリーの状態が心配ではありますが、中古車の中にはバッテリーが交換済みのものもありますので、じっくり吟味してください。

2014年~のマイナーチェンジ後モデル

2014年のマイナーチェンジ後モデルの場合は、120万円~200万円ほどが多いです。

安全技術が備わっているモデルスポーツモデルのGRやG’sについては、若干高めで推移しています。

内外装も年式の割には古臭さを感じさせないデザインであるため、長く乗ることを考えた場合は高年式のものを購入するのもありかと思います。

プリウスαを中古で購入するときの注意点

プリウスαを中古で購入するときには次の点に注意するようにしましょう。

バッテリーの劣化は無いか

電装品をメインで動かす補機バッテリーは簡単に交換が可能ですが、駆動バッテリーについてはそうもいきません。
特に過走行車を購入する場合は、バッテリーが交換されているかどうかを確認すると良いでしょう。

安全技術は搭載しているか

近年の車では標準装備が当たり前となりつつある安全技術も、古い車の場合は装備されていないこともあります。
Toyota Safety Senseを搭載しているモデルが良ければ、マイナーチェンジ後のモデルを選ぶようにしましょう。

前オーナーは個人か法人か

これは、前オーナーがどのような走り方をしていたかを知るための視点の一つです。
タクシーや配車サービスで使用されていた場合は、過走行であったり短距離の移動をくり返していたりなど、バッテリーに負荷がかかっていることもあります。
もしわかるようであれば、前オーナーが個人所有かどうかがわかると安心です。

「プリウスα 中古 なぜ 安い」を検索する人がよく思う質問4選

プリウスアルファの中古車が安い理由は何ですか?

いくつか理由はありますが、一番の理由は生産台数が多い車種だったため、中古車市場に出回っている台数が多いためと考えられます。

プリウスαは何万キロぐらいまで乗れるのか?

車全般に言えることですが、オイル交換や定期的な消耗品の交換を始めとしたメンテナンスをしっかり行っていれば、20万キロ以上走れるのが日本車の強みです。
このことに加えて、ハイブリッド車の場合は駆動バッテリーのメンテナンスも重要になります。

プリウスαはなくなりますか?

2024年2月段階で、全国の中古車市場には約1,500台の在庫があります。新車販売は終了しましたが、中古車としてはしばらく市場に残り続けると思われます。

プリウスαリッター何キロ行きますか?

2020年9月発売モデルの場合、WLTCモードの計測で20.7km/L、それ以前のモデルの燃費はJC08モードの計測で26.2km/Lという値になっています。
実燃費の場合は、20.0km/L前後という口コミもあります。

まとめ:プリウスαが安い理由も理解してお得に購入しよう!

プリウスαの中古車がなぜ安いのか参考にしていただけたでしょうか。

完全なガソリン車と違い、バッテリーについては注意をしなければいけませんが、経済性、実用性、安全性のどれをとっても優れた車であるとお分かりいただけたかと思います。

これから購入を検討される方は、上述の内容を参考にしていただき、しっかり試乗もした上で決めていただくと納得のいく買い物になると思います。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次