ファルケンタイヤが安い理由は?寿命・価格・評判を紹介!ダンロップとの違いも調査

車の消耗品の中でも重要な部品の一つにタイヤがあります。

近頃は海外製の安価なタイヤも多く店頭に並ぶようになったため、どのタイヤを選ぶべきか迷ってしまい、結局、お店の人に言われるがまま、おすすめのものを購入している人もいるのではないでしょうか。

そんな中、国産タイヤでありながら安くて評判のいいファルケンのタイヤに注目し、その魅力に迫っていこうと思います。

ダンロップタイヤとの違いもまとめていきますので、今後タイヤを買い替える予定の人は参考にしていただけると幸いです。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

ファルケンタイヤが安い理由は?

ファルケンタイヤの大きな特徴の一つに他の国産タイヤよりも安いということがあります。

信頼のできる国産タイヤでありながら価格を安くできているのは、以下のような理由があるからです。

大量生産でコストカットしている

ファルケンタイヤが安い理由の一つ目は、大量生産でコストカットをしているからです。

タイヤだけに限らず、何かを製造するためには生産のラインを効率的に組み、無駄のないオペレーションが大切になってきます。

ファルケンタイヤこの効率的なプロセスと大量生産が可能な生産能力の合わせ技により、タイヤ1本当たりの製造コストを削減し、価格に反映させています。

また、品質の管理もシステムによって徹底管理されているため、品質の良い製品を大量生産することを可能としています。

開発コストを抑えている

ファルケンタイヤが安い二つ目の理由は、ダンロップとの研究開発の技術を共有することで開発コストを抑えているからです。

タイヤを一から開発するとなると、設計から始まり実証試験をおこなって安全性能のテストをする等、市販化までに多くの費用と時間を要します

そのため、ファルケンタイヤは、すでに研究済みの開発技術を活用することで、大幅に費用と時間を削減することを可能にしています。

効率的なプロセスで生産を進められている

ファルケンタイヤが安い三つ目の理由は、製造会社である住友ゴム工業の先進的な生産技術と効率的なプロセスで生産を進めているからです。

住友ゴム工業は、他にダンロップもブランド展開しているため、生産設備については大規模な投資をしていることで有名です。

また、生産ラインで自動化と高速化を実現しており、導入前の製造プロセスと比べると生産時間を約20%ほど削減しています。

結果的にタイヤ製造のための単位当たりのコストが削減されることになり、リーズナブルな価格に反映させることを実現しています。

ファルケンのタイヤ寿命はどれくらい?

ファルケンのタイヤは、価格が安いだけではなくその品質も高く評価されています。

公道をメインで走るような一般的な使い方の場合、タイヤは製造から4年、距離にすると大体4万~5万 kmが使用の目安とされています。

ファルケンのタイヤも5年を超えて使用するのは、安全面から考えてリスクが高まるため推奨されていません

また、タイヤは車の乗り方によって寿命が延びたり縮んだりするため、適切なメンテナンスと目視によるタイヤの状態チェックを心がけるようにしましょう。

ファルケンタイヤはうるさい?

ファルケンタイヤはスポーティな印象も相まって、ロードノイズが大きくうるさく感じる人もいるようです。

ただ、これはファルケンタイヤの中でも硬質で特殊なトレッドパターンを持つスポーツタイヤに限ってのことと思われます。

タイヤの性能を重視するサーキット走行で使用するタイヤの場合は、ゴムの素材やこのトレッドパターンによってノイズが発生しやすくなり、うるさく感じる可能性があります。

しかし、近年では技術力の向上により、モデルによってはノイズの低減が図られているようです。

ファルケンタイヤの口コミ・評判

国産タイヤでありながら安くて品質もいいと評判のファルケンタイヤですが、実際に使用している人の口コミも参考にしてみたいと思います。

ファルケンオールシーズンタイヤの評判

オールシーズンタイヤはサマータイヤよりも機能面でコストがかかる分、割高のようですがファルケンのオールシーズンタイヤは他製品よりも安く、性能面でも満足されている声が多いようですね。

ファルケンタイヤFK510の評判

ファルケンFK510は乗り心地が良く、とても静かで上質さを感じるという意見が多いようです。
まさに高コスパと呼ぶにふさわしいタイヤと言えそうですね。

ファルケンタイヤFK520の評判

https://twitter.com/kagetora_supra/status/1700772102222250375?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1700772102222250375%7Ctwgr%5E207d12f51d757e60ea1340406171fe4030cfd28a%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fcarsate.jp%2F%3Fp%3D6312

ファルケンFK520は、FK510の進化版ということでこちらも性能面で満足されている口コミが多いようですが、一方でファルケンタイヤのフラッグシップモデルということもあり価格が少々高いようです。

ファルケンタイヤの概要

ここからは、ファルケンタイヤの概要について様々な視点からまとめていきます。

特徴等もまとめていきますので、購入の際の参考にしていただけると幸いです。

ファルケンタイヤ価格

ファルケンタイヤは安いと言われていますが、参考までにタイヤサイズが215/45/17の条件の下で調べてみたところ、以下のような価格となっていました。

メーカーモデル1本あたりの価格
ファルケンZIEX ZE310R ECORUN 215/45R17 91W XL¥10,410
ダンロップDIREZZA DZ102 215/45R17 87W¥10,680
ダンロップSP SPORT MAXX 050+ 215/45ZR17 91Y XL¥10,780
ダンロップDIREZZA DZ102 215/45R17 91W XL¥10,898
ファルケンZIEX ZE914F 215/45R17 91W XL¥11,601
参考:価格ドットコムより

価格が安い順に並べるとダンロップとファルケンでベスト5を独占している印象です。

ファルケンタイヤの生産国

ファルケンタイヤは、日本で製造されている国産タイヤであり、元々はオーツタイヤという大阪にある会社だったようです。

現在は、住友ゴム工業がオーツタイヤを吸収合併し、ファルケンの名はそのままで住友ゴム工業のブランドとして販売されています。

ファルケンの会社概要

社名住友ゴム工業株式会社(SUMITOMO RUBBER INDUSTRIES, LTD.)
タイヤ国内リプレイス
営業本部所在地
〒135-6005
東京都江東区豊洲3丁目3番3号(豊洲センタービル)
創業1909年
設立1917年
資本金42,658百万円
従業員数6,581名(2017年12月末現在)
営業品目タイヤ(自動車用、建設車両用、農耕機用、産業車両用、レース・ラリー、モーターサイクル用、新交通システム用)
アルミホイール、その他パーツ(自動車関連用品)
ファルケンWEBサイトより

ファルケンタイヤの性能と特徴

ファルケンタイヤは、価格と性能のバランスが取れており、高コスパと称されるほどユーザーから高い支持を得ているタイヤです。

その特徴は、ウェット路面でのグリップ力や高速走行でのハンドリングの安定性など街乗りだけでなく、スポーティな走りを楽しみたい人にとっても魅力的な性能を持っています。

また、最近ではロードノイズの低減にも力を入れており、低燃費性能や静粛性も向上してきているのも特徴です。

ファルケンのタイヤサイズ

ファルケンでラインナップがあるタイヤサイズは、軽自動車で使用する12インチから大型SUVや高級車で使用する22インチまで幅広く展開されています。

タイヤサイズは大きくなればなるほど高くなりがちですが、コスパがいいと言われているファルケンのタイヤは、大径タイヤであっても他のメーカーよりも安いのが特徴です。

ファルケンとダンロップの違いは?

ファルケンダンロップと違い、大径タイヤやオフロード向けのタイヤ、オールシーズンタイヤを中心に取り扱っており、日本市場にも力を入れていますが、ヨーロッパ中心の海外向けブランドでもあります。

一方、ダンロップアジア向けのタイヤとして展開しており、車種問わず低燃費タイヤやスタッドレスタイヤなど幅広い商品を扱っているという特徴があります。

ファルケンタイヤがおすすめの人は?

ここまでまとめてきたファルケンタイヤの特徴を考慮すると、ファルケンタイヤがおすすめの人は以下に当てはまる人になるでしょう。

・国産タイヤでありながら、安価で高コスパなタイヤを探している人
・スポーティな走りを楽しみたい人
・大きな車で大径タイヤを履いてドレスアップしたい人
・見た目のカッコよさを重視している人

「ファルケン タイヤ 安い理由」を検索する人がよく思う質問4選

ファルケンはどこの国のメーカー?

ファルケンは住友ゴム工業のブランドの一つで、日本のメーカーです。

ファルケンタイヤはどこで製造されていますか?

ファルケンタイヤの製造は、タイヤの種類や販売している国によって異なります。

日本で販売されているファルケンタイヤは、日本、タイ、インドネシア等で製造されています。

タイヤメーカーランキングは?

2021年にブリヂストンが公表したデータによると、ファルケンやダンロップを展開する住友ゴム工業の世界シェア率は世界で第5位というデータがあります。
参考:ブリヂストンデータより

ファルケンとはどういう意味ですか?

ファルケンはドイツ語で「鷹」という意味があります。

まとめ:コストパフォーマンスが良く品質も優れている

今回は、ファルケンタイヤの特徴についてまとめました。

国産タイヤでありながら他メーカーよりも安価で品質も高く、ドレスアップにも適しているためユーザーからも高い評価を得ていることがわかりました。

展開しているモデルによっては高価なものもあるようですが、総合的に見て、その性能や価格を考えるとコストパフォーマンスに優れたタイヤと言えるでしょう。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次