ヴェルファイアの価値は上がるのか?ヴェルファイアのリセール最新情報!

あなたのヴェルファイアは価値が上がるのか、それとも下がるのか?

この記事では、ヴェルファイアの最新リセール市場動向について詳しく解説します。

中古車市場におけるヴェルファイアの需要や価値の変動を分析し、あなたの購入や販売の判断に役立つ情報を提供します。

ヴェルファイアの性能、人気、市場での位置づけなど、賢い選択をするために知っておくべき重要なポイントを掘り下げます。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

ヴェルファイアの価値は上がるのか?

ヴェルファイアの価値が将来上昇するかどうかは、複数の要因に依存します。

まず、ヴェルファイアはその独特なデザインと実用性で知られてます。

特に大型ファミリーカーや高級ミニバン市場において高い人気を誇っています。

このような車両の価値は、新車市場での需要、車のコンディション、走行距離、および維持・修理のしやすさに大きく左右されます。

市場での需要は、新しいモデルの登場や競合他社の動向によって変化する可能性があります。

ヴェルファイアはその豪華さと実用性から、特定のニーズを持つ消費者には引き続き魅力的な選択肢となるでしょう。

ヴェルファイアのリセールバリューについて

参照https://toyota.jp/

「ヴェルファイアのリセールバリュー」に関する説明では、ヴェルファイアという車種の中古市場での再販売価格や価値維持率に焦点を当てます。

この内容は、ヴェルファイアを購入する際や所有している際にその車が将来どの程度の価値を保持するかに興味がある人々にとって重要です。

リセールバリューとは

リセールバリューは、車両の人気、信頼性、耐久性、ブランドの評判、維持コスト、市場の需要と供給、新車時の価格など多くの要素に影響されます

ヴェルファイアの場合、その広々とした内装、高級感、そしてトヨタという信頼できるブランド名がリセールバリューを支える要因となります。

また、ヴェルファイアの特定のモデルや年式によってもリセールバリューは異なる可能性があります。

これらの情報は特に中古車購入者や現オーナーにとって有益です。

ヴェルファイアのリセール最新情報

まず、ヴェルファイアは中古車市場において一貫して人気が高いです。

特に最上級グレードの「エグゼクティブラウンジ」やガソリン車の「ZGエディション」などが高いリセールバリューを持っているとされています。

また、ブラックやホワイトパールクリスタルシャインといった定番カラーのヴェルファイアは、他の色と比べてリセールバリューが高くなりやすい傾向にあります。

年式によるリセールバリューの変動も明らかで、下記の通りのリセールバリューを保っています。

  • 3年落ちのモデルは新車価格の約74%
  • 5年落ちのモデルは新車価格の約59%
  • 7年落ちのモデルは新車価格の約53%
  • 10年落ちのモデルは新車価格の約28%

一般的に、ヴェルファイアはハイブリッドモデルよりもガソリンモデルの方がリセールバリューが高いとされています。

ヴェルファイア ハイブリッドのリセール最新情報

ヴェルファイアハイブリッドのリセールバリューに関する情報については、複数のソースから得られる情報に基づいています。

ヴェルファイアのリセールバリューは、新車購入後の年数によって異なります。

具体的には、3年後のリセールバリューの残価率は約76-79%、5年後では約64-69%、7年後で約49-53%、そして10年後には約21-24%になる傾向があります。

これらの数値は、ヴェルファイアのガソリンモデルとハイブリッドモデルの両方に適用されます。

また、リセールバリューは車のカラーやオプションによっても変わる可能性があります。

例えば、パールホワイトのカラーはリセールバリューが少し高くなる傾向があるとされています。

さらに、特定のオプションや装備によってもリセールバリューに影響が生じる場合があります。

ヴェルファイアのリセールバリューと買取相場について

ここではトヨタ・ヴェルファイア、特にハイブリッドモデルの中古車市場における再販価格(リセールバリュー)と買取価格の動向に焦点を当てています。

この情報は、ヴェルファイアの所有者や潜在的購入者にとって有益です

また、新車購入後の経過年数、モデル、状態、走行距離、カラーやオプションなどに基づいて価値が変動することが説明されています。

具体的な残価率や価格動向に関するデータも提供されており、購入、保有、または売却の際の意思決定に役立ちます。

3年後

ヴェルファイアのリセールバリューに関して、新車購入から3年後の残価率は、モデルによって若干の違いはありますが、約76%から79%の範囲であることが示されています。

これは、ヴェルファイアが新車価格に対して3年後にどれだけの価値を保持しているかを表すもので、高いリセールバリューを示しています。

ただし、これらの数値は平均的なものであり、個々の車両の状態や市場の状況によって異なる場合があります。

5年後

ヴェルファイアの5年後のリセールバリューと買取相場について、2024年時点での情報は以下の通りです。

  • 5年落ち(2019年式)のヴェルファイアについては、残価率はおよそ70%前後で、買取価格はグレードによって異なります。

    Z Aエディション・GOLDEN EYES 7人乗りの平均買取相場は約246万円、ZA GOLDEN EYES 7人乗りは約225万円程度となっています。

    この価格は、新車価格の約60〜70%を保っており、ヴェルファイアは比較的高値で買取されることがわかります​​。
  • ヴェルファイア全体で見ると、ガソリンモデルのリセールバリューが高く、特に3.5Lモデルのリセールが上昇しています。

    また、色ではパールホワイトが少し有利で、オプションによって評価が分かれるため注意が必要です​​。

7年後

7年後のヴェルファイアのリセールバリューと買取相場について、2024年時点での情報は以下の通りです。

  • ヴェルファイアの7年落ち(2015年式)の平均買取相場は、グレードによって異なります。

    V 7人乗りは約134万円、X 8人乗りは約101万円、ハイブリッド Executive Lounge 7人乗りは約258万円です

    この価格は走行距離や車の状態によって変動し、7万キロを想定したものですが、それより短い走行距離であれば相場以上の価格がつく可能性があります​​。
  • また、ヴェルファイアの残価率に関する情報では、7年後のヴェルファイアの残価率は、ガソリンモデルが約56%、ハイブリッドモデルが約49%となっています。

    これは、新車価格に対する買取相場の割合を示しており、ヴェルファイアが比較的価値を保っていることを意味します​​。

10年後

10年後のヴェルファイアのリセールバリューと買取相場に関して、2024年時点の情報は以下の通りです。

  • 10年落ち(2012年式)のヴェルファイアの買取相場は、グレードによって異なります

    2.4V 7人乗りモデルは平均86万円、3.5V 7人乗りモデルは平均84万円、ハイブリッドV 7人乗りモデルは平均66万円となっています。
    これは、新車価格に対する買取価格の割合を示す残価率が約20%から24%程度であることを意味します​​​​。
  • ヴェルファイアは、ガソリンモデルのリセールバリューが特に高く、特に3.5Lモデルのリセールが上昇しています。
  • また、5年落ちまでの乗換えがおすすめとされており、輸出の関係でリセールバリューが落ちることが指摘されています。
    パールホワイトなどの人気色や、オプションによっても評価が分かれるため、これらの要因も買取価格に影響を与えます​​。

ヴェルファイアは何年落ちで売るのがお得なの?

ヴェルファイアを売る最適なタイミングは、モデルや市場状況によって異なりますが、一般的には車の価値が比較的高く保たれている時期に売ることがお得です。

特にヴェルファイアの場合、5年落ちまでの乗換えが推奨されています。

これは、車がまだ新しく、大きな価値の低下を避けられるためです。

加えて、ガソリンモデル、特に3.5Lモデルはリセールバリューが高く、このモデルを所有している場合はさらに価値が高いと考えられます。

ヴェルファイアのリセールバリューの特徴

参照https://toyota.jp/


ヴェルファイアのリセールバリューの特徴は以下の通りです

  1. 高級ミニバンとしての人気:ヴェルファイアは高級ミニバン市場で高い地位を持ち、その品質とステータスにより高い需要があります。
  2. 国内外での需要:日本国内だけでなく、海外市場でも人気があります。特に海外への輸出が活発なため、国際的な需要がリセールバリューを支えています。
  3. ガソリンモデルのリセールバリュー:特にガソリンモデル、とりわけ3.5Lモデルのリセールバリューが高く、5年落ちまでの乗換えが推奨されています。
  4. 車の状態と走行距離の影響:車の状態や走行距離により買取価格に大きな違いが出ます。良好な状態を保つことが重要です。
  5. 人気色やオプションの影響:パールホワイトなどの人気色や特定のオプションはリセールバリューを高めます。

リセールバリューが高いヴェルファイアの特徴

リセールバリューが高いヴェルファイアは、以下の特徴を持つものです。

  1. ガソリンモデルの選択:全体的にヴェルファイアのガソリンモデルの方がハイブリッドモデルよりリセールバリューが高い傾向にあります。特に3.5Lモデルなど大排気量のガソリンモデルが人気です​​​​。

  2. 海外での人気:ヴェルファイアは国内だけでなく、特に東南アジア地域で非常に人気が高いため、国際的な需要がリセールバリューを支えています​​。

  3. 特定のグレードとカラー:最上級グレードの「エグゼクティブラウンジ」や人気のボディカラー「ブラック」と「ホワイトパールクリスタルシャイン」はリセールバリューが高くなりやすいです。これらのカラーとグレードは買い手を選ばず、中古車市場での人気も高いため、リセールバリューが高くなります​​。

  4. 良好な状態の維持:車の状態が良好であればあるほど、リセールバリューは高くなります。定期的なメンテナンスと傷やへこみのないきれいな状態が保たれている車両は、より高価で買い取られる可能性があります。

これらの特徴を持つヴェルファイアは、中古車市場で高い価値を維持しやすく、リセールバリューの高さに大きく寄与しています。

ヴェルファイアの買取相場表

ヴェルファイアの買取相場は、年式やグレード、走行距離によって大きく異なります。

以下は、2024年時点でのいくつかの年式とグレードに対する平均買取相場です。

  • 2021年(令和3年)モデル
    • GOLDEN EYESII 7人乗り:約314万円
    • ハイブリッド GOLDEN EYESII 7人乗り:約342万円
  • 2020年(令和2年)モデル
    • Executive Lounge 7人乗り:約460万円
    • V 7人乗り:約344万円
    • ハイブリッド V 7人乗り:約355万円
  • 2019年(平成31/令和元年)モデル
    • Executive Lounge 7人乗り:約423万円
    • V 7人乗り:約287万円
    • ハイブリッド V 7人乗り:約293万円
  • 2018年(平成30年)モデル
    • V 7人乗り:約278万円
    • Z 7人乗り:約245万円
    • ハイブリッド V 7人乗り:約283万円
  • 2017年(平成29年)モデル
    • Z Aエディション・GOLDEN EYES 7人乗り:約246万円
    • ZA GOLDEN EYES 7人乗り:約225万円
  • 2016年(平成28年)モデル
    • Z Aエディション・GOLDEN EYES 7人乗り:約224万円
    • ZA GOLDEN EYES 7人乗り:約219万円
  • 2015年(平成27年)モデル
    • V 7人乗り:約134万円
    • X 8人乗り:約101万円
    • ハイブリッド Executive Lounge 7人乗り:約258万円

これらの相場は、車両の状態、装備品、色などによっても変動しますので、具体的な査定額については、直接買取業者に確認することをおすすめします​​。

また、買取店を利用する場合、複数の買取業者に見積もりを依頼することで、高額査定が期待できることもあります。

実際のユーザー体験談によると、複数の業者と比較することで、より高い価格での売却が可能になるケースがあるようです​​。

ヴェルファイアを高く売るためのポイントは?

ヴェルファイアを高く売るためのポイントは以下の通りです。

  1. 車両の状態を良好に保つ:定期的なメンテナンスを行い、車体の傷やへこみがないようにする。清潔で良好な状態を保つことが重要です。
  2. 走行距離を抑える:走行距離が多いほど価値が下がるため、無駄な使用を避けて走行距離を抑えましょう。
  3. 人気の高いモデルを選ぶ:ガソリンモデルや特定のグレード(例:エグゼクティブラウンジ)など、人気の高いモデルはリセールバリューが高い傾向にあります。
  4. 人気のカラーを選ぶ:ブラックやホワイトパールクリスタルシャインなど、人気のあるカラーは高く売れやすいです。
  5. 良い時期に売る:新型モデルの発売前や需要の高い時期に売ると、価格が上がることがあります。
  6. 複数の買取業者に査定依頼をする:一社だけではなく、複数の買取業者に見積もりを依頼し、最高額を提示する業者に売却する。
  7. 車検の有効期限を考慮する:車検が残っている場合は査定額が上がることがあります。
  8. オプション装備の有無:純正ナビやリアエンターテイメントシステムなど、オプション装備が付いている車は価値が上がる可能性があります。

これらのポイントを踏まえ、戦略的にヴェルファイアの売却を行うことで、より高い価格での買取が期待できます。

「ヴェルファイア 価値 上がる」を検索する人がよく思う質問4選

新型ヴェルファイアの納期は2023年でどのくらいですか?

2023年の新型ヴェルファイアの納期は、地域や販売会社によって変動しますが契約時期により1ヶ月から最長14ヶ月の範囲で納車されています。

アルファードとヴェルファイアはどちらが高級ですか?

アルファードはより豪華さを追求したデザインと内装を持ち、ヴェルファイアはスポーティでモダンなデザインに特化しています。
両者の違いは主にスタイリングと内装の雰囲気にあり、どちらが「高級」とされるかは個人の好みや求めるイメージによって違います。

ヴェルファイアはなぜ人気があるのですか?

ヴェルファイアの人気はその豪華な内装、広々とした室内空間、洗練された外観デザイン、そして高い性能によるものです。ファミリー利用に最適な広いキャビンと実用性、そしてビジネスシーンでも使える高級感が、幅広い層に支持されています。

アルファードとヴェルファイアどっちが格上?

アルファードとヴェルファイアはどちらも高級ミニバンですが、アルファードはより豪華な内装と伝統的なデザインを持ち、ヴェルファイアはスポーティな外観とモダンな内装が特徴です。
格上という概念は主観的で、どちらが上位かは個人の好みや求めるスタイルによります。

まとめ:ヴェルファイアはリセールバリューが高い車!

ヴェルファイアのリセールバリューの高さは、その高級感、スタイリッシュなデザイン、実用性に加えて、信頼性の高いブランドイメージによって支えられています。

特に国内外での需要が高く、人気のカラーとオプションを備えたモデルはより高く評価される傾向にあります。

この傾向は今後も続くと予想され、ヴェルファイアの所有者にとっては、中古車市場での良好な取引価値が期待できる要素となります。

今後もヴェルファイアは、その豪華さと機能性で多くのユーザーに選ばれ続けるでしょう。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次