トヨタライズが値崩れしているって本当?値崩れと言われる理由は?トヨタライズの買取相場も調査!

トヨタ ライズ 値崩れ

昨年のダイハツによる不正に続き、今年に入ってトヨタの原点とも言える豊田自動織機でも不正がありました。

日本を代表する自動車メーカーということもあり、自動車業界に激震が走っています。

そのような厳しい状況の中、トヨタライズが値崩れしているという話が聞こえてきました。

今回はそれが事実なのかを調査しました。

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

トヨタライズが値崩れしているのは本当?

トヨタライズが本当に値崩れしているのかどうか、中古車市場の動向をもとに分析しました。

2019年5月に市場に登場したトヨタ・ライズの再販価格です。

中古車取扱業者登録された車両数価格範囲平均販売価格
カーセンサー2,141車両約118.8万円〜315.2万円約196.3万円
グーネット2,225車両約129万円〜318万円約199.4万円
※情報は2023年5月時点のものです

最も低価格なケースは【2021年製(Gグレード)、走行9.5万km】…約118.8万円

現在の新車時のGグレードガソリン車が約186万円であることを鑑みると、この価格設定はやや低いように思われます。

ただし、9.5万kmという走行距離を考慮すれば、この価格は市場的には妥当と考えられます。

中古市場におけるライズの販売価格を平均価格から見ると、この車種が特に価値を大きく下げているわけではないことが分かります。

トヨタライズが値崩れしていると言われる理由は?

それでは、なぜトヨタライズが値崩れしているという噂が広まったのか、その理由調査しました。

他の車種の売れ行きが好調

トヨタライズは「コンパクトSUV」に分類されます。

他メーカーのライバル車種をいくつか挙げてみます。

  •  ホンダ ヴェゼル
  •  日産 キックス
  •  マツダ CX-3

上記3車種の中でもトヨタライズの一番のライバルと言えるのが、ホンダヴェゼルです。

日本自動車販売協会連合会が公表している2023年の販売台数を見てみましょう。

上半期(1月〜6月)は1万台以上の差をつけてトヨタライズに軍配が上がりますが、下半期(7月〜12月)に入るとホンダヴェゼルの追い上げが始まります。

2023年の販売台数をまとめてみます。

期間車種販売台数
上半期トヨタライズ33,233台
ホンダヴェゼル22,770台
下半期トヨタライズ31,762台
ホンダヴェゼル36,417台
通期トヨタライズ64,995台
ホンダヴェゼル59,187台

2023年はトヨタライズが逃げ切ったという結果でした。

注目していただきたいのは、トヨタライズは5ナンバーなのに対して、ホンダヴェゼルは3ナンバーという点です。

3ナンバーより5ナンバーの方がサイズが小さく取り回しが良いと言われていますので、この2車種で悩んでいる方には選択基準の一つになるでしょう。

モデルチェンジによる型落ち

2019年11月に発売されたトヨタライズですが、2年後の2021年11月にマイナーチェンジしています。

このマイナーチェンジで最も大きな変化といえば、「ハイブリット」がグレードに追加されたことではないでしょうか。

ガソリンが高騰している世の中において、「燃費の良さ」は大きなアドバンテージであることは言うまでもありません。

それ以外にも安全装備である「スマートアシスト」が追加され、予防安全面でも向上しています。

ハイブリッド車が人気でガソリン車が下落

前述しましたが2021年のマイナーチェンジでハイブリッドが追加されました。

ガソリン価格がなかなか下がらず車の維持費に響いている、という方もいらっしゃるかと思います。

通勤通学で自家用車を使っている方には大きな影響が出ているでしょう。

そうなれば、相対的にガソリン車よりもハイブリッド車の需要も増えます。

中古車市場でのハイブリッド車の価値が上がりガソリン車の価値は下がってしまいます。

裏を返せば、ハイブリッドのグレードが設定されている車種は「ガソリン車が買いどき」なのかもしれません。

値引き率の高さによる値崩れ

ここ最近での値引き率の推移に変化はないようです。

それでも価格.comのクチコミの値引き額を見てみると、20万円前後から45万円という報告がされていますので、値引き交渉は必須ということでしょう。

納期短縮による新車台数の増加

トヨタライズの納期は通常で2ヶ月〜3ヶ月のようです。

トヨタ公式サイトで生産遅延がアナウンス(2024年1月23日時点)されています。

そちらにはトヨタライズの納車時期の記載がありません。

しかしダイハツやの不正問題の影響があり、ディーラーでは受注を停止しているとの情報もあるので、皆さんのお近くのディーラーへ問い合わせすると確実でしょう。

また最近では豊田自動織機の不正問題もあったため、今後の動向にも注目しなければなりません。

SUV市場の人気の影響

ここ数年でのキャンプ人気は目を見張るものがあります。

「ソロキャン」という言葉も一般的になりましたね。

通常キャンプ場は自然豊かな場所にあるので、そこまでの道中は林道などの悪路です。

また、キャンプを存分に楽しむためにキャンプ用品も欠かせません。

そこで活躍するのがSUVです。

キャンプだけではなく釣りや登山など、アウトドアを楽しむ方から大人気の車種と言えるでしょう。

SUVと言ってもグレードによっては2WDと4WDが存在します。

悪路の走破性を考えると2WDよりも断然4WDの方が安心です。

荷室の広さについてはアウトドアを想定した車種が多いため、キャンプ用品などを積むには十分と考えられます。

キャンプなどアウトドアを楽しみたい方には、トヨタライズでも4WDのグレードをオススメします。

マイナーチェンジによる影響

2021年のマイナーチェンジによりハイブリッドが追加されています。

それ以前はガソリン車しかラインナップされていなかったため、このマイナーチェンジにより選択肢が大きく拡がりました。

ハイブリッド車のメリットは前述していますが、ガソリン車とハイブリッド車とでは新車価格で約60万円の差があります。

金銭面や用途、さらにはリセールバリューも考慮に入れて検討したいですね。

リセールが低いグレード

トヨタライズは8種類のグレードがラインナップされています。

グレード毎に買取価格が異なるので、将来的な他車への乗り換えなどを考えて購入するグレードを選択することも一つの基準になります。

そこで、「購入時に注意したい」買取価格が低いグレードを中古車サイトのカーセンサーで調査しました(2024年2月現在)。

グレード型式買取相場
X(ガソリン)5BA-A201A109.7万円 〜 126.1万円
Z(ハイブリッド)5AA-A202A160万円  〜 193.2万円

結果としては、買取価格が一番低いグレードはガソリン車の「X」です。

ちなみに一番高いグレードはハイブリッド車の「Z」でした。新車価格を考えると当然の結果なのですが、購入時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

トヨタライズの買取相場は?

気になるであろうトヨタライズの買取相場、いくつかの大手中古車サイトで調査してみました(2024年2月現在)。

中古車サイト買取相場
ガリバー87.3万円 〜 227.3万円
カーセンサー101.5万円  〜 193.2万円
グーネット112.4万円 〜 184.6万円

上記3社の買取相場を参考にすると、「最低買取価格が100万円」「最高買取価格が200万円」といったところでしょう。

よって、トヨタライズの買取相場は150万円前後になると予測できます。

ここで注意点ですが、買取価格はグレードによって異なることを頭に入れておきしましょう。

トヨタライズのリセールバリューを高くするためのポイントは?

車を手放す場合、当然なるべく高く買い取ってもらいたいですよね。

そこで、車を高く売るコツを紹介します。

①高く売れる時期を狙う

 車を高く売れる時期があることはご存知ですか?

 結論から言うと、1月〜3月と9月〜10月が車を売るには狙いどきです。

 その理由は・・・

  •  進学・就職など生活スタイルに変化で中古車の需要が増える
  •  会社のボーナスが支給される時期なので購入意欲が高まる

 この時期に合わせて車買取業者は在庫を確保しなければなりません。

 そのため、1月〜3月と9月〜10月は車買取業者としても売って欲しい時期なのです。

②複数の車買取業者に査定してもらう

 複数の査定を比較することで相場が分かります。

 その査定の中から一番高く買い取ってもらえるところを選ぶことができます。

 1社だけの査定で売却すると損をする可能性が大きいので、よほどの理由がない限りは複数の車買取業者で査定してもらいましょう。

上記の2点を抑えることで、買取価格が上がる可能性が高くなります。

あとは、車検などで費用がかかる前に計画的に売却するなどを検討すると良いでしょう。

トヨタライズの基本情報

引用:トヨタ公式サイトより

2019年からトヨタ自動車より販売されているコンパクトSUVのライズ(RAIZE)。

ダイハツにもOEMで供給しており、そちらは「ロッキー」という車名で販売されています。

ハイブリッド車(FF:前輪駆動のみ)ガソリン車(FF、4WD)の大きく2つのグレードに分かれており、ガソリン車のみですが4WD+ターボのグレードも設定されています。

そんなトヨタライズについての魅力や中古相場など、皆さんの気になる情報をお届けします。

特徴や魅力

前述でライバル車種(ホンダヴェゼル、日産キックス、マツダCX-3)を挙げました。

ホンダヴェゼルは3ナンバーと紹介しましたが、実は他2車種も3ナンバーです。

この中でトヨタライズだけが5ナンバーということになります。

そう、コンパクトSUVの中でも特に取り回しが良い車種ということになります。

SUVなので最低地上高が高く4WDも用意されているので走破性は高いです。

ハイブリッドのグレードには4WDがないので痒いところに手が届いていない印象ですが、4WD+ターボの組み合わせに魅力を感じる方は少なくないはず。

燃費を気する方はハイブリッド、排気量も控えめなので燃費は抜群です。

スペック

トヨタライズの基本スペックをご紹介します。

基本スペック (グレード:ハイブリッド Z)
車両重量1070kg
燃費 WLTCモード28.0km/L
燃費 JC08モード34.8km/L
最小回転半径5.0m
全長 × 全幅 × 全高3,995mm × 1,695mm × 1,620mm
ホイールベース2,525mm
最低地上高185mm
乗車定員5名
エンジン種類水冷直列3気筒
総排気量1,196cc
最高出力60kW(82馬力)
最大トルク105N・m(10.7kgf・m)
燃料タンク容量33L
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
モーター種類交流同期電動機
最高出力78kW(106馬力)
最大トルク170N・m(17.3kgf・m)
動力用主電池種類リチウムイオン電池
容量4.3Ah

トヨタライズがおすすめの人は?

コンパクトSUVの中でも5ナンバーで扱いやすいため、運転歴の浅い方や運転に自信がない方にオススメです。

グレードによっては、小さくともターボパワーで元気に走るところに魅力を感じる方もいるはずです。

上位車種であるトヨタRAV4を小さくしたような見た目をしているため、SUVに乗りたい方の所有欲を満たしてくれるのではないでしょうか。

「アウトドアが好きなのでSUVでもっと楽しみたい」「でもそこまで大きい車でなくて良い」という方にはトヨタライズはピッタリの一台であると言えます。

トヨタライズの中古相場は?

トヨタライズの中古相場をいくつかの大手中古車サイトで調査してみました(2024年2月現在)。

中古車サイト買取相場
ガリバー125.8万円 〜 318万円
カーセンサー119万円  〜 292万円
グーネット116万円 〜 290万円

上記3社の価格相場を参考にすると、「最低価格が120万円」「最高価格が300万円」といったところでしょう。

よって、トヨタライズの中古相場は200万円前後になると予測できます。

買取相場と同様、中古価格もグレードによって異なることを頭に入れておきしましょう。

トヨタライズの後悔しない選び方は?

まずはトヨタライズが自分のライフスタイルに合っているかを考えてみましょう。

特徴や魅力、どんな人にオススメか?など、この記事を参考にしていただきトヨタライズがある生活をイメージできますか?

イメージできるのであれば前向きに検討しても後悔はないでしょう。

現在、ダイハツの不正問題の影響で新車でトヨタライズを手にすることは難しい状況です。

そうなれば中古車で購入することが前提となります。

予算内で自分の納得できる状態の中古車が見つかると良いですね。

「トヨタ ライズ 値崩れ」を検索する人がよく思う質問4選

トヨタのライズはなぜ販売終了になったのですか?

トヨタの子会社となっているダイハツの車両試験で不正があったことが、昨年4月に発覚しました。
ダイハツロッキーとトヨタライズのハイブリッドに関してもダイハツ側で衝突試験を行ない、不正が発覚しています。
その影響により、現在は出荷・販売を停止しています。

トヨタのライズにはどんな不祥事がありましたか?

ダイハツの車両試験の不正問題で、車両試験をした車種にトヨタライズのハイブリッドも含まれていました。
ダイハツ側で衝突試験を行なった際、左右(助手席側と運転席側)の試験データの提出が求められていました。
しかし実際は助手席側しか試験していないにも関わらず、助手席側の試験データを運転席側の試験データとして提出していたことが発覚しています。

ライズは運転しやすいですか?

コンパクトSUVの中でも3ナンバー、つまり小型で小回りも効くので扱いやすいでしょう。
4WDのグレードを選ぶのであれば、積雪のある地域や悪路での走行にも安心感があります。
また、最低地上高も高いということはドライバーの目線も高くなるので、そこに運転のしやすさを感じる方もいるはずです。

まとめ:リセールバリューが気になる方は値崩れしにくい車種を選ぼう

今回「トヨタライズが値崩れしているのは本当?」というテーマで調査しましたが、値崩れしているという事実はないです。

中古価格を新車価格と比較しても適正な価格であると言えるでしょう。

買取価格についても極端に安いわけでなく、リセールバリューも適正と言えます。

昨年の販売台数についてもライバル車であるホンダヴェゼルの追い上げがありましたが、トヨタライズの方がまだ人気です。

しかし、トヨタグループの不正問題が立て続いています。

今後の動向によっては、トヨタライズに限らずトヨタ車やダイハツ車が値崩れする可能性はゼロではないでしょう。

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次