スバルレックスとロッキー違いは?どっちがおすすめ?ライズとの違いや新型・中古情報も!

スバルレックス ロッキー違い

スバルのレックス(以下、「スバル・レックス」と表記)は、ダイハツのロッキー(以下、「ダイハツ・ロッキー」と表記)がOEM供給されている車種です。

ダイハツ・ロッキーが2019年11月に登場し、その3年後の2022年11月にスバル・レックスという車名で販売開始されました。

さらにダイハツ・ロッキーは、2022年11月にトヨタからライズ(以下、「トヨタ・ライズ」と表記)としても販売されています。

これら3車種はダイハツが製造・販売し、他2社はOEM供給されそれぞれの車名で販売しているという構図です。

当然ですが、3車種ともコンパクトSUVに分類され基本的には同じ車です。

これら3車種の違いがよくわからず、どれを購入するかで迷っている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、まずはスバル・レックスとダイハツ・ロッキーの違いを紹介し、最後にトヨタ・ライズについても触れています。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

スバルレックスとロッキー違いは?

結論から言えば、スバル・レックスとダイハツ・ロッキーは見た目、ボディサイズ、室内の広さなどは同じです。

車自体は同じですが、スバルとダイハツではモデルのラインナップが異なります

ダイハツ・ロッキーはガソリンモデル(2WD、4WD)とハイブリッドモデル(2WD)ですが、スバル・レックスはガソリンモデル(2WD)のみです。

さらにダイハツ・ロッキーのガソリンモデルにはターボ仕様がありますが、スバル・レックスはNA(自然吸気)仕様のみです。

つまり、スバル・レックスを購入する場合はガソリンモデル(NA)、しかも2WDしか選択肢がないことに注意してください。

レックスとロッキーの基本スペック

スバルレックスの基本情報

引用元:スバル公式サイト

スバル・レックスの基本スペックを以下にまとめました。

基本スペック (グレード:G、ガソリンモデル 2WD)
車両重量970kg
燃費 JC08モード24.6km/L
燃費 WLTCモード20.7km/L
最小回転半径4.9m
全長 × 全幅 × 全高3,995mm × 1,695mm × 1,620mm
ホイールベース2,525mm
最低地上高185mm
室内 長さ × 幅 × 高さ1,955mm × 1,420mm × 1,250mm
乗車定員5名
エンジン種類直列3気筒DOHC
総排気量1,196cc
最高出力64kW(87馬力)/6,000rpm
最大トルク113N・m(11.5kgf・m)/4,500rpm
燃料タンク容量36L
使用燃料ガソリン(レギュラー)
引用元:スバル公式サイト

ダイハツロッキーの基本情報

引用元:ダイハツ公式サイト

ダイハツ・ロッキーの基本スペックを以下にまとめました

ダイハツ・ロッキーはハイブリッドモデルもラインナップされているため、ガソリンモデルと両方を紹介します。

基本スペック (グレード:X/L、ガソリンモデル 2WD)
車両重量970kg
燃費 JC08モード24.6km/L
燃費 WLTCモード20.7km/L
最小回転半径4.9m
全長 × 全幅 × 全高3,995mm × 1,695mm × 1,620mm
ホイールベース2,525mm
最低地上高185mm
室内 長さ × 幅 × 高さ1,955mm × 1,420mm × 1,250mm
乗車定員5名
エンジン種類直列3気筒DOHC
総排気量1,196cc
最高出力64kW(87馬力)/6,000rpm
最大トルク113N・m(11.5kgf・m)/4,500rpm
燃料タンク容量36L
使用燃料ガソリン(レギュラー)
引用元:ダイハツ公式サイト
基本スペック (グレード:X HEV、ハイブリッドモデル 2WD
車両重量1,060kg
燃費 JC08モード34.8km/L
燃費 WLTCモード28.0km/L
最小回転半径4.9m
全長 × 全幅 × 全高3,995mm × 1,695mm × 1,620mm
ホイールベース2,525mm
最低地上高185mm
室内 長さ × 幅 × 高さ1,955mm × 1,420mm × 1,250mm
乗車定員5名
エンジン種類直列3気筒DOHC
総排気量1,196cc
最高出力60kW(82馬力)/5,600rpm
最大トルク105N・m(10.7kgf・m)/3,200rpm 〜 5,200rpm
燃料タンク容量33L
使用燃料ガソリン(レギュラー)
モーター
フロント + リヤ
種類交流同期電動機
最高出力78kW(106馬力)/4,372rpm 〜 6,329rpm
最大トルク170N・m(17.3kgf・m)/0rpm 〜 4,372rpm
駆動用バッテリーリチウムイオン電池
引用元:ダイハツ公式サイト

ロッキーのOEM車がスバルのレックス?

冒頭でも説明したとおり、ダイハツ・ロッキーがOEM供給された車種がスバル・レックスおよびトヨタ・ライズです。

そのため、3車種の基本的なスペックは同じと考えて良いでしょう。

※トヨタ・ライズは他2車種とは見た目が異なるため後述します。

スバルレックスとダイハツロッキーを比較し違いを解説

これまで紹介してきたようにスバル・レックスはダイハツ・ロッキーのOEM車種です。

違いがあるとすればどこなのか?

一つずつ探ってみましょう。

価格の違い

スバル・レックスは2WDのガソリンモデル(NA)しかないため、ダイハツ・ロッキーの同等グレードとの新車販売価格を比較してみます。

車種グレード(2WD、ガソリンモデル)新車販売価格
スバル・レックス¥2,171,100(税込)
¥1,820,000(税込)
ダイハツ・ロッキーPremium G¥2,068,000(税込)
¥1,820,000(税込)
¥1,677,000(税込)
引用元:スバル公式サイトダイハツ公式サイト

スバル・レックスは上位グレードのZと下位グレードのGで30万円ほどの差異、ダイハツ・ロッキーも最上級グレードのPremium Gと最下位グレードのLで40万円ほどの差異があります。

後述しますが、スバル・レックスとダイハツ・ロッキーのグレードごとで安全装備が異なります

価格差だけで判断するのではなく、装備についても確認をしましょう。

スペックの違い

スバル・レックスは2WDのガソリンモデルのみなので、ダイハツ・ロッキーの同等グレードと比較してスペックの差異はありません

2WDのガソリンモデル(NA)で十分と考える方はスバル・レックスも選択肢に入り4WDやハイブリッドモデル、さらにガソリンモデルのターボ仕様を選択したい方はダイハツ・ロッキー(またはトヨタ・ライズ)となるでしょう。

ボディサイズの違い

スバル・レックスとダイハツ・ロッキーのボディサイズは全く同じです。

そのため、運転時の車両感覚も同じになります。

デザインの違い

スバル・レックスとダイハツ・ロッキーにデザインの違いはありません

2車種の2WDのガソリンモデルを比較すると、スバルとダイハツのエンブレム以外は同じです。

カラーの違い

スバル・レックスとダイハツ・ロッキーのボディカラーを紹介します。

スバル・レックス

グレード:G(単色6色)

・シャイニングホワイト・パール

・スムースグレーマイカメタリック

・ブラックマイカメタリック

・ファイアークォーツレッド・メタリック

・レーザーブルークリスタルシャイン

・ナチュラルベージュマイカメタリック

グレード:Z(単色6色、ツートーン2色)

・単色6色(G同様)

・ブラックマイカメタリック/シャイニングホワイト・パール

・ブラックマイカメタリック/スムースグレーマイカメタリック

ダイハツ・ロッキー

グレード:X、L(単色8色)

・シャイニングホワイト・パール

・スムースグレーマイカメタリック

・ブラックマイカメタリック

・ファイアークォーツレッド・メタリック

・レーザーブルークリスタルシャイン

・ナチュラルベージュマイカメタリック

・コンパーノレッド

・マスタードイエローマイカメタリック

グレード:Premium G(単色8色、ツートーン3色)

・単色8色(X、L同様)

・ブラックマイカメタリック/シャイニングホワイト・パール

・ブラックマイカメタリック/スムースグレーマイカメタリック

・ブラックマイカメタリック/コンパーノレッド

スバル・レックスに比べてダイハツ・ロッキーは、単色2色、ツートーン1色が多くなっています

車内空間の違い

引用元:石川ダイハツ販売公式サイト

スバル・レックスとダイハツ・ロッキーの車内空間、広さも全く同じです。

そのため、積載量や乗車した際の広さも同じになります。

インテリアの違い

引用元:石川ダイハツ販売公式サイト

スバル・レックスとダイハツ・ロッキーのエクステリアは全く同じです(エンブレムはそれぞれスバル、ダイハツのもの)。

そのため、質感や使い勝手(利便性)も同じになります。

エンジンの違い

引用元:ダイハツ西部販売公式サイト

スバル・レックスは2WDのガソリンモデル(NA)のみなので、ダイハツ・ロッキーの同等グレードと比較してエンジンスペックの差異はありません

しかし、ダイハツロッキーにはガソリンモデルのターボ仕様がありますが、スバル・レックスはNA(自然吸気)仕様のみになっています。

ガソリンモデルでもターボ仕様を選びたい方は、必然的にダイハツ・ロッキー(またはトヨタ・ライズ)となるでしょう。

燃費の違い

スバル・レックスは2WDのガソリンモデル(NA)のみなので、ダイハツ・ロッキーの同等グレードと比較して燃費性能の差異はありません

燃費が非常に優れているハイブリッドモデルを選択したい方は、必然的にダイハツ・ロッキー(またはトヨタ・ライズ)となるでしょう。

性能の違い

ここまでのスバル・レックスとダイハツ・ロッキーの比較内容を総じて言えば、2WDのガソリンモデルは性能が全く同じです。

繰り返しになりますが、4WDやハイブリッドモデル、さらにガソリンモデルのターボ仕様といった上位の性能を求める方はダイハツ・ロッキー(またはトヨタ・ライズ)となるでしょう。

安全装備の違い

スバル・レックスはダイハツ・ロッキーのOEM車種なので、安全装備も同じダイハツの「スマートアシスト」が採用されています。

スマートアシスト

・ブラインドスポットモニター(衝突回避支援)

・オートハイビーム(認識支援)

・アダプティブドライビングビーム

・サイドビューランプ(認識支援)

・アダプティブクルーズコントロール

・レーンキープコントロール(運転負荷軽減)

・パノラマモニター

・スマートパノラマパーキングアシスト

・リヤクロストラフィックアラート(駐車支援)

これらの安全装備は、スバル・レックス、ダイハツ・ロッキーともにグレードごとに採用有無や選択可否が異なります

安全装備を重要視しているドライバーさんも多いため、購入を検討している方は販売店で詳細を確認した方が良いでしょう。

ライズとロッキーとレックスの違いは?

トヨタ・ライズと他2車種ではエクステリア(外装)が異なります

引用元:トヨタ自動車公式サイト

トヨタ・ライズは比較的スタイリッシュなので、街乗りで溶け込むエクステリアと言って良いかもしれません。

引用元:ダイハツ公式サイト

ダイハツ・ロッキーとスバル・レックスはタフな見た目で、よりSUVの力強い雰囲気が出ています。

エクステリアについては完全に個々人の好みなので、好きな方を選ぶと良いでしょう。

トヨタ・ライズとダイハツ・ロッキーの2車種については、ガソリンモデルやハイブリッドモデル、さらに2WDと4WDでラインナップされているグレードが多数あります。

グレードによって装備、特に安全装備に差異があるようなので、この2車種で悩んでいる方は販売店で詳細を比較した方が安心でしょう。

スバルレックスの補足情報

引用元:スバル公式サイト

3車種を比較した上で、やはりスバル・レックスが気になるという方のために、スバル・レックスについての補足情報を紹介します。

スバルレックス新型の特徴

スバル・レックスの“新型”と言っても、ダイハツ・ロッキーのガソリンモデル(2WD)と同じ車です。

そのため、これまで紹介してきた情報を参考にしてください

スバルレックス中古の特徴

スバル・レックスの中古車の特徴を表すため、中古車情報サイトでの登録台数と価格相場をダイハツ・ロッキーとトヨタ・ライズの2車種と比較してみましょう(2024年4月現在)。

 メーカー・車種中古車登録台数 中古価格相場
 スバル・レックス5台149万円 〜 225万円
 ダイハツ・ロッキー878台130万円 〜 269万円
 トヨタ・ライズ2,369台129万円 〜291 万円
引用元:カーセンサー

この結果を見ればスバル・レックスの中古車の特徴が一目瞭然ではないでしょうか。

本家であるダイハツ・ロッキーよりもトヨタ・ライズの方が中古車市場に出回っている台数が圧倒的に多く、そしてスバル・レックスについては桁違いに中古車の台数が少ないです。

3車種(ガソリンモデル、2WD)ともスペックは同じですが、スバル・レックスは中古車市場に出回っている台数が少ないです。

そのため、中古車で購入を検討している方が住んでいるエリアで見つけることは非常に困難だと考えられます。

スバルレックスに4WDやハイブリッドのグレードはある?

残念ながら、スバル・レックスは2WDのガソリンモデル(NA)のグレードしかありません

前述のとおり、ダイハツ・ロッキーとトヨタ・ライズにはガソリンモデル(NA/ターボ)やハイブリッドモデル、さらに2WDと4WDでラインナップされているグレードが多数あります。

そのため、4WDやハイブリッドモデル、さらにガソリンモデルのターボ仕様を選択したい場合スバル・レックスは候補から脱落してしまいます。

車種の選び方とポイント

ここまではスバル・レックスをメインとして他2車種との比較を紹介してきました。

結論から言えば、3車種のなかでもスバル・レックスはあまりオススメできません

スバル・レックスはガソリンモデル(NA)の2WD、その上位下位グレードの2つしか選択肢がないところは大きなデメリットです。

また、スバル・レックスは残念ながら不人気車のため、リセールバリューの点で懸念があるでしょう。

そのため、「ガソリンモデル(NA)の2WDで十分」「スバルの販売店で購入したい理由がある」という方以外は、ダイハツ・ロッキーかトヨタ・ライズの購入をオススメします。

ロッキーとライズどっちがおすすめなの?

引用元:トヨタ自動車公式サイト

ダイハツ・ロッキーとトヨタ・ライズは、ガソリンモデル(NA/ターボ)やハイブリッドモデル、2WDや4WDといったグレードのラインナップは同じです。

そのため、選ぶ際のポイントを以下にまとめました。

ポイント1 見た目

SUVらしい力強い雰囲気の見た目のダイハツ・ロッキー

スタイリッシュで街乗りで溶け込むトヨタ・ライズ

ポイント2 自動車メーカー

ダイハツで製造、本家であるダイハツ・ロッキー

信頼の「トヨタ」を冠したトヨタ・ライズ

その他にも、「なるべく近い販売店で購入したい」などを選択材料にしましょう

「スバルレックス ロッキー違い」を検索する人がよく思う質問4選

スバルレックスとロッキーの違いは何ですか?

スバル・レックスは2WDのガソリンモデル(NAのみ)のみですが、ダイハツ・ロッキーはガソリンモデル(NA/ターボ)の他にハイブリッドモデル、さらに2WDと4WD(ガソリンモデルのみ)があります。

2WDのガソリンモデルで比較すると、スバル・レックスとダイハツ・ロッキーでスペックに差異はありません。

スバル・レックスは小回りがききますか?

スバル・レックスはコンパクトSUVということもあり、小回りが利いて取り回しも楽でしょう。

スバルレックスの販売は停止されるのですか?

2023年のダイハツによる不正問題により生産・販売が停止していましたが、2024年3月より再開されました(2024年4月現在)。

トヨタのロッキーみたいなやつってなんですか?

トヨタ・ライズです。

ダイハツがトヨタ自動車にOEM供給している車種なのでスペックは全く同じですが、デザインはトヨタ・ライズ専用になっています。

まとめ:レックスとロッキーの違いは少ない

引用元:東四国スバル公式サイト

スバル・レックスとダイハツ・ロッキー、さらにトヨタ・ライズの3車種を比較して紹介してきました。

ほとんど違いがないため、2WDのガソリンモデル(NA)以外に乗りたい場合はダイハツ・ロッキー(またはトヨタ・ライズ)という認識で問題ないでしょう。

この記事を参考にして、自分好みの一台に巡り会えると良いですね。

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次