レクサスの高価買取ランキングを紹介!買取相場や高く売るコツ・専門店はある?

レクサス 高価買取 ランキング

レクサスはトヨタが誇る国産高級車ブランドです。

世界65カ国で販売されており、世界的にも高級車として認識されています。

決して安い買い物ではないレクサスです。

手放す際は出来るだけ高い値段でと考えるかと思います。

今回はレクサスの高価買取ランキングや買取相場および高価買取のコツなどをご紹介していきます。

既にレクサスオーナーの方やこれから購入を検討されてる方にもぜひ、最後まで読んでいただければと思います。

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

レクサスの高価買取ランキングを紹介

それでは、気になるレクサスの高価買取ランキングをご紹介します。

1位:レクサスLX

LX600(5人乗り)|LEXUS公式サイト

最高買取価格 1,847万円
平均買取相場 778万円
新車販売価格 1,250万円~

最高買取価格の一位はやはり人気のSUVでレクサスSUVの頂点と名高いLXです。

LXの車名はLuxury Crossover「ラグジュアリー・クロスオーバー」(Cross=交差をXとして表記)の略で、トヨタ車の中でも高い人気を誇るラウンドクルーザーがベース車です。

ラウンドクルーザーから引き継いだ高い耐久性と悪路走破性、さらにレクサス独自の上質なオンロード性能を両立させ、路面状況を問わずワンランク上の上質な走りが体験できるモデルです。

他のレクサスSUVとは異なり、唯一がっしりとしたラダーフレーム付きの本格的なクロスカントリー仕様となっています。

そのため、他のレクサスとは異なる印象が魅力的で人気の車種です。

2位:レクサスLCコンバーチブル

LC500 Convertible|LEXUS公式サイト

最高買取価格 1,041万円
平均買取相場 1,504万円
新車購入価格 1,550万円~

第二位はレクサスLC500をベースとしたLC500コンバーチブルです。

コンバーチブルとは「様々は形に変換する」という意味で、アメリカではオープンカーを意味します。

簡単に言うとLC500のオープンカー仕様です。

LCはLuxury coupe「ラグジュアリー・クーペ」の略で、2ドアで車高が低く、流れるようなクーペ特有のボディーラインが美しいデザインです。

コンバーチブルはその美しさを崩すことなく、ルーフをオーブンにでき、ひときわ目を引くデザインと言えます。

こだわりのソフトトップのルーフは走行中でも開閉可能で、操作ボタンを押してからワンテンポ遅れて静かに動きだし、ラグジュアリーと名のつく車にふさわしい優雅さが感じられます。

スーパーカーの「LFA」からエンジンを継承した突き抜けるような高周波数のエンジン音は回転数に合わせ、最適な周波数の音を際立たせることで、心地よく品のあるエンジン音を楽しむことができます

もちろん走行性も高く、LC同様サーキットでも通用するほどの高性能ぶりからクルマ好きに一目置かれる人気の車種です。

3位:レクサスLC

LC500|LEXUS公式サイト

最高買取価格 1,030万円
平均買取相場 807万円
新車購入価格 1,400万円~

第三位は先ほどご紹介したLC500コンバーチブルのベース車であるLCです。

エレガントで高級感あふれる内外装にスポーティーなフォルムデザインが魅力のレクサスクーペフラグシップモデルとなっています。

フラグシップモデルとは、シリーズの中で最も優れた機能、性能および品質を兼ね備え、メーカーの顔となるモデルです。

LCの車名にはLuxury Coupe(ラグジュアリー・クーペ)もうひとつLexus Challenge(レクサス・チャレンジ)の意味が込められており、美しさと走りの楽しさを追求した車となっています。

乗用車としては異例の10速ATを採用し、より最適なタイミングで変速でき、思い通りのアクセル操作と静粛性、そして燃費性能を実現しています。

LCは走りだけを追求した単なるスポーツクーペではなく、ハイレベルで高級感と走りの性能を両立したラグジュアリークーペです。

なお、LCば2ドアの4人乗りですが、クーペという形の特徴上、快適に乗車できるのは2人までと考える方が良いと思います。

4位:レクサスGS F

LS F|LEXUS認定中古車サイト

最高買取価格 954万円
平均買取相場 550万円

第四位はレクサスGSをベースとしたスポーツモデルのGS Fです。

GSとはGrand turing Sedan「グランドツーリングセダン」の略で、中古車では基本、高価格が難しいとされるセダンタイプの車です。

後ろについている“F”ってなに?

と思う方もいるかと思います。

レクサスのFシリーズとはスポーツモデルのシリーズです。

有名サーキットの富士スピードウェイの頭文字から名がついています。

GS Fはセダンでありながら、サーキット走行を楽しめる高性能な4ドアスポーツセダンです。

軽量化と高剛性にこだわった足回りでサーキット走行時の極限のコントロール性とセダンならではの日常走行での安定した快適なドライブが両立できる車種です。

スポーツセダンはスポーツカーが欲しいが日常使いも重視し、広い車内空間も欲しい方に人気でセダンの中でも高い販売価格となる傾向があります。

しかし、残念ながら2020年に生産を終了しており、新車販売はされていません。

5位:レクサスRC F

RS F|Lexus公式サイト

最高買取価格 949万円
平均買取相場 505万円
新車購入価格 1,058万円~

第五位はレクサスRC Fです。

先ほどご紹介したGS F同様、GSをベースにアレンジされたスポーツクーペです。

RCはRadical Coupe「ラディカル・クーペ」の略で、革命的な・急進的なクーペという意味があります。

サーキットで走り込みができるほどの高い車両コントロール性とクーペならではの車高が低く曲線的なボディーラインが両立された車となっています。

V型8気筒 5.0Lの自然吸気の高出力エンジンにMT感覚を味わえる8速ATが搭載され、アクセル操作そのままの加速感が楽しめると評価されています。

力強く、スポーティーなエンジン音もその人気の一つです。

6位:レクサスLS

LS500“l package”|LEXUS公式サイト

最高買取価格 830万円
平均買取相場 243万円
新車購入価格 1,094万円~

第六位はレクサスの立ち上げ時から販売されているレクサスの原点と言えるLSです。

LSはLuxury Sedan「ラグジュアリー・セダン」の略で、レクサスセダンのフラグシップモデルであり、日本を代表する高級セダンに君臨し続けています。

LSの最大の特徴はその外装で、特に2017年のフルモデルチェンジ以降は、低い車高と大径タイヤのクーペスタイルで一般的はセダンとは異なる印象です。

また、ハイグレードオプションの内装は天然杢のアートウッドや切り子調カットガラスが使用され、洗練された“和”を意識する高級感があります。

セダンの最大利点である高い居住性を追求しつつ、高性能な走りとスタイリッシュな外装及び高級感の漂う内装が魅力です。

しかし、LSは車体サイズがかなり大きく、車幅1,900mm、全長はなんと5,235mmとなっています。

駐車場選びと狭い道での取り回しには注意が必要です。

7位:レクサスES300h

ES300h|LEXUS公式サイト

最高買取価格 603万円
平均買取相場 381万円
新車購入価格 602万円~

第7位はESの標準モデルのES300hです。

ESは先ほどご紹介したLSと共にレクサスの立ち上げ当初から販売されている基幹モデルになります。

ESの名はExecutive Sedan「エグゼクティブ・セダン」の略でEセグメントの中大型セダンとなっており、レクサスの中では走行性能より乗り心地を重視したモデルです。

そのため、日本での販売はハイブリッドモデルのみの展開で、“h”はハイブリッド搭載を示します。

優れた静粛性能と走行性を併せ持ち、広々とした室内空間でゆったりと移動ができる上質な快適性が評価されている車です。

サイズ感は先ほどご紹介したLSよりは少し小さい車幅1,865mm、全長4,975mmとなっています。

こちらの車も駐車場選びと狭い道での取り回しには注意が必要です。

8位:レクサスRX

RX350“version L”|LEXUS公式サイト

最高買取価格 600万円
平均買取相場 345万円
新車購入価格 666万円~

第8位はレクサスSUVの中でも根強い人気でロングセラーモデルのRXです。

RXはRadiant Crossover「ラディアント・クロスオーバー」の略で、「輝く、光を放つ」を意味するRadiantとクロスオーバーSUVの交差を現すXを合わせた名となっています。

レクサスSUVの中でも乗り心地と快適性を重視したモデルで、視界も広く、運転がしやすいので快適にドライブを楽しめます。

乗車定員は5人乗りと、6/7人乗りのの2タイプがあります。

1位でご紹介した同じSUVのLXに次いで大きいサイズの広々とした車内空間で様々な場面に対応できる一台です。

また、セダンのような乗り心地の良さとSUVでありながらクーペを連想させる曲線でスタイリッシュな外観が高い人気の理由です。

9位:レクサスIS F

最高買取価格 561万円
平均買取相場 209万円

第9位はIS Fです。

優れた走行性能とスポーティーな印象が人気のISをベースとするFシリーズで、ISよりさらに高性能のエンジンとブレーキ性能を有しています。

ISはIntelligent sport Sedan「インテリジェントスポーツセダン」の略で、セダンタイプにしてはコンパクトな車体が特徴で小回りの利いた知的な走りが可能です。

IS Fはスポーツセダンならではの反応がよく鋭い走りが特徴的です。

また、外装に専用アイテムが多数装備されており、他の車にはないパーツデザインも見た目にこだわる方に人気があります。

日本国内では2007年~2014年の7年間で生産が終了し、現在新車は販売されていません

そのため、走ることが好きな方に根強い人気のある車種ですが、在庫車が少なく手に入りにくいので、査定額も上がっているのだと思います。

参照:https://www.kurumaerabi.com/

レクサスの買取相場はどれくらい?

レクサスの買取相場は高級車であるため、高い水準にあります。

車種によって買取相場は様々ですが、最も安いものでも平均買取相場は80万円以上です。

最も高いものになると平均買取相場は1,000万円を超えてきます。

安心・安全のトヨタブランドであることから5年、10年落ちの車も買取相場が落ちにくい傾向です。

高価買取のレクサスの共通点は下記の4点です。

定番カラー(ブラックまたはパールホワイト)

サンルーフが付いている

ハイブリッドではなくガソリン車

Fスポーツグレード

レクサス5年落ちの買取価格はどれくらい?

車の価値は新車登録時をピークに経過年数と共に下がっていくのが一般的です。

高級車のレクサスも同様に経過年数に応じて買取価格は下がっていきます。

一般的に5年落ちの車の残価率(買取価格/新車価格の割合)は40~50%程です。

しかし、一部例外はありますが、基本的にレクサスの5年後の価値はこれを上回ります。

レクサスの中で最もリセールの良いSUVでは残価率70%以上のものが多くあります。

例えばLXですと、新車価格約1,100万円のLX570の5年落ちの平均買取額は約850万円で約77%の残価率です。

現在リセールに不利なセダンタイプでもFシリーズなど残価率50%以上の車種があります。

レクサス10年落ちの買取価格はどれくらい?

新車購入から10年が経過すると残価率は平均20%程です。

車種や状態によっては0円に近い車も出てきます。

しかし、レクサスはそのブランドバリューもあり、10年が経過しても高い価値があると言えます。

例えばレクサスSUVの中間モデルに位置するRXで見てみます。

新車価格約430万円のRX270、10年落ち平均買取額は約120万円で30%近い残価率となります。

ただし、特別仕様やFシリーズではないセダン系では残価率20%以下のものあります。

また、レクサスにはハイブリッド車が数多くありますが、ハイブリッド車はガソリン車より経過年数の影響を受けやすい傾向です。

レクサスの買取専門店はある?

レクサス買取の専門店は多数存在し、インターネットで“レクサス買取専門店”などと検索するとたくさんのサイトがヒットします。

“専門”と謳っているため、独自の販路やリセールノウハウを持っているようです。

国内だけでなく、世界各国でのリアルタイムの需要を把握した上で買取価格を算出してくれます

各レクサスの特徴やセールスポイント、装備やカスタムなどの細かい内容を熟知した方に査定してもらえる業者が見つかるかと思います。

レクサスにおけるリセールの特徴は?

レクサスは耐久性の高さと安心感で高級車の中でも人気があり、売却時に高値が付きやすいブランドです。

レクサスと一口に言ってもセダンからSUV、さらにクーペなど様々はタイプの車種が販売されています。

最近ではセダン不況、SUV人気と言った市場変化により、レクサスもセダンよりSUVの方がリセールバリューの高い傾向です。

また、レクサスには緊急対応、メンテナンスサポート、さらにレストランや航空券の手配などの予約サービスと言った様々なサポートが付いています。

レクサス認定中古車であれば、このサービスを新車オーナーと同様に受けることができます。

そのため、他ブランドより特別感があり、価値が低下しづらいのが特徴です。

レクサスを高く売るコツは?

高く売るためのコツは大きく分けて下記の4点です。

1.中古車販売店で売却する

ディーラーの下取りは相場が低いため、中古車販売店で売却しましょう。

2.高く売れるタイミングで売る

春の新生活に向けた買取強化の1~2月またはボーナス購入を見越した買取強化の7~8月が高値の付きやすい期間です。

また、車のモデルチェンジがあると旧モデルは価格が落ちてしまいます。

最新情報を確認し、モデルチェンジ前に売ることが大切です。

3.洗車・掃除をする

清潔感は査定額に大きく影響します。

見た目だけでなく、臭いも査定に影響するため消臭も忘れずに行いましょう。

4.複数業者に査定してもらう

業者によって買取価格は異なるため、比較することが大切です。

「レクサス 高価買取ランキング」を検索する人がよく思う質問4選

レクサスで一番安い車は?

レクサスで最も安いのはエントリーモデルと言われるCTです。

ただし2022年で生産終了しているので、現在新車として購入できる車の中ではUXが安価なシリーズとなります。

車の価値は一年でいくらくらい下がる?

一般的に新車登録から1年でその価値は約30%下がると言われています。

しかし、レクサスは特殊で特にSUVモデルでは3年でやっと約30%価値が下がるイメージです。

車の買取価格の上限はいくらですか?

買取店での買取価格上限はオークション相場価格の90%です。

販売業者の利益は約20%なので、中古販売価格の約80%がオークション相場です。

仮にあなたの車と同じ条件の車が中古販売価格100万円なら80万円がオークション相場、その90%なので、72万円が買取上限価格の目安です。

レクサスは盗まれる車ランキングで何位ですか?

盗まれやすい車のランキングにLXが3位、RX、LSも4~7位にランクインします。

もとよりトヨタ車は盗まれやすい車ランキングの上位を独占している状況です。

まとめ:ランキングや買取相場を参考に買取検討を!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

レクサスは乗っているだけでかなりのステータスとなる車です。

それだけに安い買い物ではないかと思います。

すでにレクサスオーナーの方は愛車を大切に乗っていただき、売却を考えられる際は高く売れるコツを参考に、高価買取へつなげて頂ければと思います。

また、これからレクサスの購入を考えられる方は、“好きな車を選ぶこと”が一番と思います。

しかし、迷われた際は高価買取の条件を確認し、グレードやボディーカラーなどの参考にしていただければと思います。

そして何よりレクサスでワンランク上のドライブを楽しんでいただければと思います。

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次