パワーウィンドウが下がるけど上がらないときの原因は?応急処置も紹介!

パワーウィンドウ 下がるけど上がらない

パワーウィンドウとは、スイッチの操作で自動車の窓ガラスの開け閉めを行うことが可能な装置のことを指します。

皆さんも普段自動車に乗っている際に、窓の開け閉めをするために何気なくスイッチを上下に押して、パワーウィンドウを使っているのではないでしょうか。

通常はそれぞれのドアの内側レバー付近にスイッチが設けられており、さらに運転席側にはすべてのドアの開閉をコントロールすることが出来る、マスタースイッチが存在していることが多いです。

そんなパワーウィンドウですが、下げたまま上がらなくなってしまうこともあるのだとか。

自動車の窓が閉められないとかなり困りますよね、、

今回はそのような場合の原因や、対策の方法について詳しく解説していきます!

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

パワーウィンドウが下がるけど上がらないときの原因は?

パワーウィンドウの動作不良は決して珍しい故障ではないようです。

パワーウィンドウの故障にはいくつかのパターンがあり、なかにはメンテナンスで解決できる場合があります。

まずは考えられる原因について、それぞれ不具合の箇所や内容などを踏まえてご説明します。

スイッチの不具合

パワーウィンドウを下げるときは問題なく動くのに、上げる時にまったく動かない場合の主な原因としては、まずスイッチの故障が考えられます。

通常パワーウィンドウは、スイッチを押したときに窓を「上げる」「下げる」の電気信号が発生することで上下します。

しかし、時間の経過による劣化によりスイッチの変形や、接触不良、あるいは基板が短絡したりしてしまうことがあります。

すると電気信号が正しく伝わらなくなり、窓が閉まらなくなるという不具合が出てしまうのです。

スイッチを押したのに感触がない、カパカパしている、変な音がするなどの症状が併発している場合は特に、スイッチの不良が原因の可能性が高いと思われます。

モーターやレギュレーターなどの不具合

次に、モーターやレギュレーターの故障が挙げられます。

レギュレーターとは、窓ガラスを支えるアームのような部分のことを指し、モーターはこのレギュレーターを動かす動力源となる装置です。

パワーウィンドウは一般的に、レギュレーターが上下に動くことで、窓ガラスが一緒に上下する仕組みになっています。

これらに衝撃が加わったことや経年劣化などによってレギュレーターやモーター周りが損傷していると、パワーウィンドウの動作に異常が起きることがあります。

窓ガラスが動く際にガタガタと大きな音が鳴る、大きな振動が生じる、窓ガラスがストンと下へ落ちてしまう、などの場合はレギュレーターやモーターの不具合による故障の可能性が高いです。

その他

その他に考えられる原因として、ガラスランチャンネルの不具合が挙げられます。

ガラスランチャンネルとは、ゴム製の部品であり、窓ガラスを挟み込むようにして保護する役割があります。

ガラスランチャンネルの内側にゴミなどが溜まると、滑りが悪くなりパワーウィンドウの動作に不具合が出ます

また、摩擦熱などによるゴムの変形や経年劣化などもパワーウィンドウの動作に影響を及ぼします。

窓ガラスが途中までしか閉まらない、上下動作が鈍くなった、窓ガラスを動かす際に引きずるような異音がするなどの症状が出ている場合は、ガラスランチャンネルが原因かもしれません

パワーウインドウが閉まらないときの応急処置は?

窓が閉まらない場合、基本的には修理が必要となりますが、原因によっては応急処置が可能です。

例えばモーターの接触不良の場合、衝撃を与えることで一時的に復活することがあります。

エンジンをかけて、パワーウィンドウのスイッチを上下に動かしながら、ドアの中央付近(モーターがある位置)の内側を叩いてみて下さい

上手くいけば、モーターに衝撃が加わって動き出す場合があります

またスイッチの不具合の場合、上下どちらかに押されたままになっている可能性があります。

一度車のエンジンを止めてスイッチを真ん中の状態に戻し、再度エンジンをかけてパワーウィンドウを動かしてみて下さい

この方法で、症状が改善する場合もあります

しかしこれらはあくまで応急処置です。

故障を繰り返すようであれば、専門家による修理を依頼しましょう

パワーウィンドウを手動で閉める方法はある?

ペンチなどの工具が必要になりますが、窓ガラスを手動で閉めることも不可能ではありません

しかしこれは非常に繊細で複雑なやり方であり、素人には難しい作業となるので、基本的には専門家に依頼して直すことを強くお勧めします

手順としては

1.ドアパネルを取り外す

まず、車のドアパネルを慎重に取り外します。

2.窓ガラスの固定を外す

窓ガラスを固定しているボルトやクリップを取り外します。

3.窓ガラスを持ち上げる

ガラスをレギュレーターから外し、持ち手で上げます。

4.窓ガラスを再固定し、組み立てる

窓ガラス上げた状態にし、取り外したボルトやクリップで再び固定して、最後にドアパネルを組み立てます。

ご自身で行う場合は、部品の破損細心の注意を払って実施して下さい

パワーウィンドウの故障診断はどこに依頼できる?

パワーウィンドウの修理を依頼することができる業者としては、ディーラー・整備工場・カー用品店・ガソリンスタンドの4種類が主に挙げられます。

それぞれの業者で異なる特徴を持つため、どこに依頼するか決めるに当たって、事前に理解を深めておくことをおすすめします。

カー用品店

店舗によっては、カー用品店でもパワーウィンドウの修理に対応している場合があります

カー用品店での修理は費用が安い傾向にあり、比較的利用がしやすい場合も多いです。

また、カー用品を買いに行ったり、給油や洗車をしに行ったりするなど、他の目的のついでに修理も依頼することができるため、他の業者よりも利便性が高くなります

しかし、パワーウィンドウの修理に対応している店舗はあまり多くありません

修理に対応している場合でも、輸入車など特殊な車両の修理は断られてしまう可能性もあるため、事前に確認してから依頼しましょう。

整備工場

整備工場は自動車の修理や点検を専門に行う業者で、豊富な経験や知識と高い技術力を持っていることが多いです。

特定のメーカーの車種だけを扱うディーラーとは違い、整備工場では複数のメーカーを取り扱っています

また、ディーラーよりも費用は安い傾向にあり、気軽に相談できる業者のひとつと言えるでしょう。

またマニュアルに囚われない細かな対応をしてくれる業者も多く、希望や予算に合わせて柔軟な修理が可能です。

ただし、業者によって技術力や対応内容は差があります

事前に口コミやレビューなどをしっかりリサーチして、自分が満足できる整備工場を選ぶことが大切です。

ディーラー

ディーラーとは、自動車メーカーと契約をしている正規販売店のことです。

ディーラーのスタッフは、自社が取り扱っているメーカーの車を熟知し、知識が豊富です。

また、接客力も優れている場合が多く、満足度の高いサービスを受けられることがメリットです。

パーツ交換が必要となった場合でも、メーカーの純正品で対応してくれるため、安心感も高まります

ですがその反面、パーツによっては費用が高額になることもあります

また、実際の作業は下請けの整備工場が行っていることが多く、人件費がかさむため、費用は高くなりやすいです

パワーウィンドウの修理費用で相場はどれくらい?

原因別の、修理の費用相場についてご説明します。

あくまで相場ですので、詳しい価格は業者に見積もりを依頼してご確認下さい

まず、スイッチが故障している場合、スイッチ系統を丸ごと交換することが必要になります。

車種によって差はありますが交換費用は、1万5000円~3万円程度が相場と言われています。

レギュレーターに不具合がある場合、関連するワイヤーやアームの交換が必要で、修理費用の相場は1万円~2万円程度となります。

モーターに異常がある場合、それ自体の交換が必要となり、交換費用は3万円程が相場です。

ガラスチャンネルはゴム製品であり、使用を続けると劣化するため、交換が必要になります。

交換の相場は、1万円~1万5,000円程度です。

パワーウィンドウの故障を防ぐためには?

窓ガラスが閉まらなくなってしまうと、何らかの対応が必要となり、修理の手間や費用もかかってしまいます。

極力、壊れないように扱いたいですよね

実は、車を使用する上でいくつかの心がけをすることで、故障を防ぐことは可能です。

まず、こまめに掃除洗車をしましょう。

ガラスチャンネルにほこりやゴミが詰まることで、故障することもあります

窓ガラス周りをウェットシートなどで拭き掃除するだけでも、故障のリスクは下がります。

また、モーターなどのパワーウィンドウの部品は経年劣化が避けられませ

ですが定期的にメンテナンスを行うことで、突然の故障は未然に防げます。

窓を途中まで閉めた状態でドアを開閉すると、ガラス部分にかかる負担が大きく、故障に繋がりやすくなります。

ですので、ドアの開閉時に窓を完全に閉める・開けておくことも有効です。

「パワーウィンドウ 下がるけど上がらない」を検索する人がよく思う質問4選

パワーウィンドウが閉まらない場合の修理代は?

修理代は、車種や故障の原因などによって様々です。

また、修理を依頼する業者によっても値段が異なります。

一般的には、スイッチの不具合で~3万円レギュレーターの故障で~2万円など、かなり高く見積もっても5万円以内には収まるケースが多いようです。

詳しくは、各業者に問い合わせてご確認下さい。

パワーウィンドウが上がらない原因と対処法は?

原因はいくつか挙げられます。

まずスイッチがぐらつく場合などは、スイッチの故障が考えられます。

また、窓ガラスを上下させるモーターやレギュレーターの不具合も故障の原因となります。

この場合、異音が生じるなどの症状が出ます。

一時的な応急処置は可能ですが、基本的には専門家に修理を依頼して対応してもらって下さい

パワーウィンドウのリセット方法は?

パワーウインドウにオート開閉機能が付いた車両では、ワンタッチで完全に閉じない、または開かなくなるといった不具合があります。

このような時は、以下の手順でリセットをしてみて下さい。

1.スイッチを上げて窓ガラスを完全に閉めます。

2.そのまま約1秒以上スイッチを引き上げ続けます。

車種によって手順が異なる場合もありますので、詳しくは個別に確認して下さい。

パワーウィンドウの修理には何日くらいかかりますか?

単純な故障か、複数箇所に不具合があるかなど、原因によって修理時間は異なります。

一般的な修理であれば、所要時間は1~2時間程度と比較的短時間で終わります。

ただし、部品の交換が必要で取り寄せとなった場合には、1週間程度の期間を要することもあります。

詳しくは修理先にご確認をお願いします。

まとめ:パワーウィンドウの不具合は早めに相談を!

いかがでしたでしょうか?

パワーウィンドウの動作不良は、原因も様々であまり珍しい故障ではありません。

しかし、窓ガラスが閉まらなくなってしまうと凄く困りますよね

修理にかかる手間や費用も、極力避けたいところです。

今回は、そんなパワーウィンドウの故障を未然に防ぐための方法もご紹介していますので、是非実施してみて下さい

また、故障してしまった場合、修理をどこに依頼するか迷うかと思います

それぞれの業者にメリット・デメリットがありますので、特徴や口コミなどをよく確認した上で、納得のいく依頼先を選びましょう。

突然故障してしまったとき、場合によっては応急処置での対応も可能です。

ですが、困った場合は早期にプロに相談して対応してもらうことをおすすめします。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次