nboxの不人気色は?n-boxツートンカラーの人気についても調査!

nboxの不人気色は?n-boxツートンカラーの人気についても調査!

N-BOXは、本田技研工業が2011年から販売している軽トールワゴンです。

N-BOXは、シンプルかつ上品なデザインで、また、軽自動車では最大級の広さを実現しています。

そのため、大人4人が乗ってもゆったり快適なドライブが楽しめる車として人気があります。

このN-BOXのカラーラインナップは、カスタムモデルなども合わせると、20色以上もあります。

んー、どのカラーを選択するかで迷ってしまいますね。

この記事では、カラー選びの参考として、N-BOXの不人気色や、ツートンカラーの人気などについても調査し、その結果を書いてゆきます。

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

nboxの不人気色は?

N-BOXのカラーラインナップは、ツートンカラーを含めて20種類以上あります。

以下では、その中で、特に不人気カラ―としての声がよく聞かれるものについて書いてゆきます。

ブリティッシュグリーン・パール

ブリティッシュ・グリーン・パールは、深みのあるグリーンで、レトロ感があります。

レトロ感は、年配層など、一部のユーザーには人気がありますが、だれでも好むというものではありません。

また、自動車カラーとしては、少し派手な印象もありますので、この点でも、一般受けしません。

特にN-BOXは、若いファミリー層に人気がある車です。

しかし、その層では、レトロ調はあまり好まれませんから、この色は、N-BOXの不人気カラーとなっています。

ピーチブロッサム・パール

ピーチブロッサム・パールは、桃色をベースにしたカラーですので、似合うのが若い女性層に限定されます。

一部の層のみに似合うカラーは、幅広く、すべての層に広く浅く支持されるカラーよりも、全体的な人気は低くなります。

また、N-BOXはファミリーカーですので、夫婦で乗る機会も多い車です。

そのため、このカラーだと、奥さんの方はよいのですが、旦那さんの方が、乗りにくい車になります。

また、奥さんの方も、歳を重ねていくと、このカラーに違和感を持つようになります。

プレミアムクリスタルレッド&ブラック

このカラーは、屋根がブラックで、車体がレッドのツートンカラーの特徴として、汚れが目立ってしまいます

また、このカラーの組み合わせには、どぎついイメージがあり、嫌悪感を抱く人も少なくありません。

従って、このカラーは、N-BOXの不人気カラーの1つにあげられます。

ルナシルバー・メタリック

以前は、ブラック・ホワイト(パール)・シルバーの3色は人気カラーでした。

しかし、最近、ホワイトとシルバーの人気が下がってきています。

中古車市場での、これらのカラーの人気も下がってきていますので、シルバーの車は、リセールバリュー(中古車で販売する時の価格)もそれほど期待できません。

N-BOXにおけるシルバーカラーは、このルナシルバー・メタリックになります。

そのため、シルバーの人気の凋落に合わせて、このカラーも不人気色になっています。

ミラノレッド&ブラック

ミラノレッド&ブラックは、N-BOXカスタム仕様車のみに設定されている2トーンカラーです。

このカラーは、ボディが赤で、屋根が黒のため、汚れが目立ってしまうという難点があります。

また、このカラーは、汚れが目立つという評判があるので、リセールバ下がって下がってしまう傾向があります。

こういったことから、このカラーは、他のツートンカラーと比べると、イマイチとなってしまいます。

nboxの不人気色は選ばない方がいいの?

参照https://www.honda.co.jp/Nbox/

一般的に不人気カラーと評価されている色でも、そのカラーの車を買っては駄目だということではありません。

カラーによって、N-BOXの性能が異なる訳ではないので好きな色を選んで良いのです。

ただし、リセールバリューを気にする方であれば、不人気カラーの車は、高く売れませんので避けた方が無難です。

リセールバリューを気にしないのであれば、世間の評価は気にせず、自分の好きなカラーを楽しむと良いでしょう。

N-BOXの概要

N-BOXは、極めて優秀な軽自動車です。

その証拠に、2019年、2021年、2022年には、普通車を含めた自動車全体の車種別販売台数で第1位、2020年は第2位を獲得しており、現在、日本で最も売れている車です。

分類は軽トールワゴンで、室内は広く価格もお手頃で、燃費もよいので、ファミリー層などに絶大な人気をもっています。

同じホンダのフィットやトヨタのプリウスの大人気車を押さえて、四輪車総合で販売台数1位を獲得した車です。

そのことから、N-BOXは十分に優れていると言えます。

スペック

最新(2023年10月カタログ)のN-BOX(ベーシックグレード)の主なスペックは、下記の通りです。

  • 総排気量658cc
  • 最高出力は58馬力
  • 燃料タンク容量27L
  • 最小回転半径4.5m
  • 駆動方式FF(フロントエンジン・フロント駆動)
  • トランスミッションは無段変速式
  • 全長3395㎜、全幅1475㎜、全高は1790mm

燃費は、WTLCモードで市街地19.2㎞/L、郊外23.4㎞/L、高速道路22.0㎞/Lです。

価格は、1,648,900円です。

n-boxの歴代カラー

2011年に初登場したときのN-BOXのカラーは、モノトーンが5色、ツートンカラー3色の合計8色でした。

その後、グレードが増えるに従い、選択できるカラーは増加してゆきました。

2015年10月生産終了モデルでは、モノトーンが10色、ツートンカラーが7色の合計17色のカラーナインナップとなっています。

2023年12月現在、N-BOXは2度のフルモデルチェンジを経て、3代目が販売されています。

3代目のラインナップは、全22色とさらに増加しています。

n-boxの新型カラー

2023年10月に、2度目のフルモデルチェンジが実施され、3代目の新型N-BOXの発売が開始されました。

新型N-BOXには、各グレードごとに、合計22種類のカラーが用意されています。

内訳は、N-BOX用のノーマルカラーが7色、N-BOX・ファッションスタイル用のカラー(ツートンカラー)が3色、N-BOXカスタム用のカラーが6色、N-BOXカスタム・コーディネート用カラーが6色です。

魅力

N-BOXの魅力は、まず、軽自動車最大級の室内空間の広さです。

大きな荷物を積んで、4人でレジャーに行くときにも、楽々対応できます。

これは、ガソリンタンクを前席の下に配置することで、床を低くして室内空間を広くするホンダ独自の「センターレイアウト」方式によるものです。

軽トールワゴンとは思えない、スタイリッシュなデザイン性も高く評価されています。

また、スマホやタブレットが置ける大型トレイが用意されているなど、使い勝手も良好です。

nboxの人気色は?

現在流通しているZ-BOXのカラーで一番多いのは、ホワイト系のパールで全体の26.3%、ブラックが第2位で、25.9%です。

この結果から、N-BOXの2台に1台は、パールかブラックということになります。

ちなみに、パールと姉妹色であるパールⅡと合わせると、全体の37.7%となり、N-BOXの4割弱がホワイト系カラーの車ということになります。

流通している量が多いということは、それだけ、そのカラーを選択している人が多いということです。

なので、この2色がN-BOXの人気カラーということになります。

nboxで女性に人気の色は?

N-BOXで女性に人気の色といえば、ピーチ・ブロッサム・パールです。

もともと、このカラーは、若い女性向けのカラーとして用意されていますので、女性に人気があるのは、当然と言えば当然です。

ただし、このほか、アイボリーパールや、ホワイトパールなど、ホワイト系も女性に人気のあるカラーとなっています。

ピーチ・ブロッサム・パールよりは、当たり障りが少なく、男性の同乗者がいても、違和感がないことをが魅力です。

n-boxツートンカラーの人気は?

N-BOXのツートンカラーには、プラチナパール&ブラック、スレートグレー&ブラック、プレミアムクリスタルレッド&メタリックの3色あります。

いずれも、N-BOXの最上位グレードであるN-BOXカスタムコーディネートのカラーとなっています。

N-BOXのツートンカラーは、N-BOXの最上位グレードの象徴ですから、それなりに意味はあります。

しかし、N-BOXのツートンカラーの組み合わせはあまり格好良くなく、中古車市場のでツートンカラー車の人気は高くありません。

全体として、N-BOXのツートンカラーの人気は高くありません。

nboxカスタムの人気色は?

参照https://www.honda.co.jp/Nbox/

N-BOXのツートンカラーは、プラチナパール&ブラック、スレートグレー&ブラック、プレミアムクリスタルレッド&メタリックの3色あります。

この中で人気の色は、プラチナパール&ブラックです。

N-BOX全体の4割弱は、プラチナパールなどのホワイト系カラーの車で占められています。

プラチナパールはもともと人気がある上に、屋根のブラックがよいアクセントとなります。

ブラックがホワイトパールを引き立たせるので、さらに魅力的になります。

「nbox 不人気色」を検索する人がよく思う質問4選

ホンダのN-BOXの人気カラーは?

N-BOXで人気のカラーは、ホワイトパールやアイボリーパールなどのホワイト系カラーです。流通するN-BOXのうち、ホワイト系カラーの車が占める割合は約40%といわれていますが、N-BOXに関しては、ホワイト系の人気は、それほど圧倒的です。

エヌボックスで女性に人気の色は?

N-BOXで女性に人気のカラーは、ピーチ・ブロッサム・パールです。ただし、このカラーはリセールバリュウが低くなるので、注意が必要です。年配の女性に対しては、ホワイトパールやアイボリーパールなどのホワイト系カラーが人気です。

エヌボックスの年齢層は?

N-BOXは幅広い年齢層から支持されていますが、特に、20代から30代の若いファミリー層に人気がある車です。その理由は、価格が手ごろで、燃費が良いという点、トールワゴンで室内が広く、家族でレジャーに使うには最適だからです。また、通勤・通学に使っても、まったく違和感がありません。

NBOXカスタム 何ヶ月待ち?

N-BOXは、毎年のように、販売台数で、4輪駆動車トップを獲得する超人気車両なので、注文から納車までに、時間がかかります。新車だと、注文から納車までは平均で3か月、時間がかかるときだと8カ月程度を要すると言われています。カスタム仕様車だと、もっと長く待たされます。

まとめ:不人気のカラーはあるが自分が気に入った色を選ぶのがベスト

N-BOXには、不人気カラーはありますが、それを気にしすぎてしてしまうと、車選びを楽しめません

リセールバリューを重視する場合は、不人気カラーは絶対避けるべきです。

しかし、そうでなければ、カラーが違っても、N-BOXの中身は同じですので、周囲の評価は気にせず、自分の好きな色を選ぶのがベストです。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次