mota車買取のデメリットは?mota車買取の口コミや評判についても紹介!

「車を高く売りたい」と考えている方は、一括査定に興味を持っている事でしょう。
そのような方は、きっと『mota車買取』の事も気になっていると思います。

『mota車買取』は、他の一括査定には無いサービスを展開している会社です。
そのサービスは、多くの一括査定サービスでよくある、山のような営業電話から解放してくれます。

一見、嬉しいサービスですが、そこにデメリットはないのでしょうか。
利用しようと考えているかたは、非常に気になるところだと思います。

それでは、『mota車買取』のデメリットを考察していきましょう。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

mota車買取のデメリットは?

何事も、メリットがあれば、デメリットもあります。
それは、人によって、何が良いのかが微妙に変わるからです。

そうです、人によっては、メリットがデメリットに変わるのです。
では、『mota車買取』のデメリットは何でしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。

最大で上位3社としか交渉できない

最大で3社からしか連絡が来ないのは、motaの特徴です。
ここを売りとして、motaはサービスしています。

では、その特徴がデメリットになるのでしょうか。
motaのシステムは、先に概算査定を行なって、その上位3社のみにお客様の情報を渡しています。

そのため、上位の3社からしか連絡が来ることはありません。
ですので、他の一括査定サービスにありがちな、営業電話の山に悩まされずに済みます。

しかし、それは高額査定のチャンスを逃しているかもしれないのです。
もしかしたら、4位の買取業者が交渉次第では上位3社より高い金額をつけるかもしれません。

そのため、交渉の機会を逃しているのは、デメリットとなり得るでしょう。

査定申込み時の入力は45秒以上かかる

motaは簡単入力も売りにしています。
査定申し込みに必要な最低限の情報は、確かに簡単で、45秒もあれば入力できるでしょう。

しかし、高く買ってもらうのが、そもそもの目的です。
高額の査定をしてもらうには、必須の入力項目だけでは足りません

高額査定には、写真であったり、もっと詳しい任意項目にも入力が必須です。
その入力には、相当な時間が必要になります。

そのため、45秒の簡単入力だと思っていると、出だしで挫ける事になるかもしれません。
このギャップもデメリットに十分成り得ます。

大手買取業者との提携が少ない

実はmotaの提携業者には、全国規模の大手買取業者が少ないのです。
つまりそれは、高く買い取ってくれる業者が少ない事にもなります。

顧客満足度で高い評価を受けている、オートバックスも提携していません。
やはり、信頼できる大手の提携が少ないのは、少し心許ないですね。

これは地方であったり、車種によっては影響が大きく出ます。
場合によっては、大きなデメリットになりそうですね。

とりあえず高い価格をつける業者がいる

車買取業者には契約締結後に、「不備が見つかった」と減額する会社があります。
motaではそのような行為は禁止されているので、そのような点では安心です。

しかし、上位3社に入るために、取り敢えず高い査定額を業者がいるかもしれません。
motaではその改善策として、概算査定の最低額を下回る買取は禁止されました。

しかし、概算査定は幅がある形で提示されます。
そのため、最低額を確保しつつ、最高額を高くする業者も無いとは言えないですね。

業者も売り上げを上げるために必死です。
デメリットを全て排除するのは、中々難しいのでしょう。

エリアによって買取業者が少ない

全国規模の大手買取業社が少ないと、前の段落でお伝えしました。
そのため、地域によっては対応できる買取業社の数が限られます。

そうすると、人気の無い車種になると、事前の競争が起こらないという事にもなり得ます
せっかくの高値買取のシステムが働かない事になるのです。

この場合も、メリットの部分がデメリットに変わってしまう例になります。

翌日まで結果がわからない

motaは申し込み翌日の18時以降に、査定価格が確認できるようになります。
これは、査定申し込み直後から電話攻撃が来ないメリットでもあります。

しかし、すぐにでも結果が知りたい方には、焦ったい時間になってしまうでしょう。
こちらも個人のニーズによっては、デメリットになってしまうサービスとなります。

ご自分の希望と照らし合わせて、ご利用のご検討を。

希望価格に達しない場合もある

勿論ですが、買取金額が希望価格に達しない場合もあります。
これは、他のサービスでも同様です。

ただ、提携業者の数などによって、査定額が低くなる場合もあります。
事実、motaで査定より、他の業者での査定の方が高かったという方も居ます。

全ての買取業者と交渉している訳では無いので、どうしてもこの様な状況は出てしまうのでしょう。
このような、状況になる事も理解した上で利用する必要があるという事ですね。

人気のない車種だと入札がない場合もある

motaのサービスの性質上、概算査定への参加が人気車種に偏る傾向があります。
そのため、人気の無い車種の場合、入札が入らない場合も見かけられます。

概算査定の最低価格を下回れないという縛りがあるため、業者も簡単に高く見積もれないのです。
どうしても、販売の見込みが少ない車種には、業者も二の足を踏む状態となるのでしょう。

このような場合には、motaのシステムでは対応できない場合もあるようです。

なかには何度も電話をかけてくる業者もいる

営業電話が少ないのが、motaの魅力の一つです。
しかし、業者によっては熱心に電話をかけて来る場合も有るようです。

これは、業者全体的な性質の場合もありますし、店による場合もあります。
また、全国的に店舗が展開されているグループの場合、グループ内で競争になっている場合もあります

知らないうちに、上位3社の筈が、5店舗、6店舗の競争になっていたりするのです。
業者の数としては3社になっているので、motaでもどうしようもないようですね。

査定額が低めに設定されている

motaには、買取額が概算査定額の最低金額より、安く出来ない規定があります。
これは、概算査定で高い金額を提示して、後から減額する業者を防ぐためです。

しかし実際には、実車を見てみないと実際の査定額は決められません。
そのため、業者も気軽に高い額で査定をする事ができなくなっています

そこで業者は利益を出すために、査定額を低めに出すしかない訳です。
勿論、概算査定での競争もありますから、業者も高い査定金額をつけたいでしょう。

この塩梅が難しいところなのでしょうね。

ネット上の査定と実車査定に差がでる場合がある

申し込み時の任意事項に、いくら詳しく入力しても、実際の車を見ないと実際の金額は決められません
これはもう、どうしようもありません。

なので、実車査定をしてもらったら、予想よりも低い金額にしかならなかったという事も往々にして起こります。
勿論、状態が良ければ、逆の事もあり得る訳です。

こればかりは、実際に車を見てもらわないと分かりません。

mota車買取の口コミや評判を紹介

悪い口コミや評判

https://twitter.com/AS_ZC_Si/status/1720605207959101646?s=20

業者によっては勧誘が激しいようです。全国規模のグループ店ですから、同じグループ内で競争になっていたかもしれません。また、全国規模の買取業者が少ないことから、地域によっては競争原理が働かない事も…

良い口コミや評判

電話が少なく、やり取りが楽だったと言う評判が多いです。やはり、交渉権が上位3社に絞られる効果は高いようですね。

MOTA車買取とは?

Student solving math formulas drawn on blackboard.

会社概要

motaはアメリカのインターネット自動車販売仲介事業会社の日本法人として設立されたのが最初です。
その後、SBIホールディングスの連結子会社となり、自動車総合ポータルサイトの運営をはじめとして、自動車の情報・サービスを提供する会社となりました。

主には、自動車の売却比較サービス「MOTA車買取」を運営しています。
また、現在は「MOTAオークション」を開始するなど、事業を拡大しています。

サービス内容

車買取一括査定サービスで、最大20社で競争の上、上位3社のみと交渉するサービスを提供しています。
そのため、一括査定サービスによくある、大量の営業電話を抑制できる事が売りとなっています。

査定額はwebで公開されるので、業者に会わなくても査定額を知る事もできます。
そのため、車の相場感を知るのにも、とても便利なサービスとなっています。

MOTA車買取の利用の流れ

mota車買取は次のような流れで実施されます。

  1. motaのサイトで必須項目を入力して、査定を申し込む
  2. 申込日翌日の18時に概算査定額が決定し、概算査定で高額に査定した上位3社から連絡が入る
  3. 各社と調整し、実車の査定をしてもらう
  4. 実査定額を見比べながら、各社と交渉する
  5. 両者が納得できたら、買取契約を結び、買取が行われる

また、キャンセルはいつでも、どんな理由でも可能です。
キャンセルの申し込みは、直接業者に行ってください。

mota車買取のキャンセル方法

mota車買取は、車引き取り日の翌日までキャンセルが可能です。
しかも、キャンセル料は発生しませんし、業者はその申し出を拒否することができません。

これは、利用規約で決まっています。
ただ、この申し込みは、直接買取業者に行う必要があります

motaはここには関与しませんので、注意が必要です。
しかし、よほど業者の担当者が態度が悪い場合でなければ、トラブルなくキャンセルできるでしょう。

mota車買取のメリットや魅力は?

Closeup of a woman making and showing thumbs up hand sign

何と言っても、事前に概算査定で競い合った上で、上位3社からしか電話がこないシステムが魅力です。
これで、煩わしい電話攻撃が随分と楽になります。

また、買取契約後の減額はありませんし、概算査定の下限額以下の買取も認めていません。
しっかり最低金額を守ってくれるのも、魅力の一つと言えるでしょう。

また、キャンセルがいつでも出来るのも、魅力の一つと言って良いと思います。
規約により、キャンセル拒否はできないようになっています。

更に、引き取り日の翌日までキャンセルが可能なのは驚きです。
この気軽さが、魅力となるでしょう。

MOTA車買取が向いている人は?

mota車買取は、以下のような方が向いています。

  • 業者からの電話が多いのが嫌な人
  • 手っ取り早く車の相場が知りたい人
  • 手間を最小限に抑えたい人

まず、業者からの連絡は上位3社のみなので、営業電話は限られます。
そして、いつでもキャンセル可能なので、車の相場感が知りたい人には、手っ取り早い方法になるでしょう。

また、実際にお店まで足を運ばずに買取まで可能なので、手間が大きくありません。
このような理由から、上記のような方が向いていると言えます。

motaは査定だけもOK?

motaは査定だけの利用も可能です。
査定の申し込みをして、翌日の18時にはweb上に査定結果が出されます。

その後、買取業者から連絡が来るのですが、この時にキャンセルの旨を伝えてもOKなのです。
実車を査定してもらった後でも、キャンセル可能です。

キャンセルの理由を伝える必要もありませんし、業者がキャンセルを拒否する事もできません。
安心して、いつでもキャンセルする事が可能です。

実際に、車の相場を知るためにmotaを利用している方もいます。
他のサービスと併用も可能なので、motaの査定結果を元に、別の買取業者と交渉している方もいます。

そこは安心してご利用できますよ。

MOTA車買取で高く売るためのポイントは?

mota車買取は事前に競い合うので、高値になりやすい一括査定サービスです。
しかし、提携業者に大手業者が少ない事もあり、地域によっては高値が付きにくい場合もあります。

その中でも、高く売るためには、時期を選ぶ必要があります。
具体的には、中古車が多く売れる時期の直前が、高く売れる傾向にあります。

さらに言うと、3月は新生活が始まる事もあって、中古車が多く売れる時期になっています。
そのため、1〜2月が買取金額が高くなる傾向にあるのです。

また、9月も中古車の需要が高まる時期です。
1〜2月に売るのが無理だった場合は、7〜8月も売り時になっています。

このように、時期を見極めて査定に出すのが、高く売るコツになるでしょう。

「mota 車買取 デメリット」を検索する人がよく思う質問4選

車買取のMOTAはキャンセルできますか?

motaは契約成立後の引き取り日の翌日までなら、いつでもキャンセル可能です。理由は必要ありませんし、キャンセル料もかかりません。業者はキャンセルを拒否する事もできません。これは規約に明確に記載されています。

買取希望額は言わないほうがいいですか?

相場を知っている上で、高めに希望額を伝える分には良いと思います。相場が分からない状態で伝えるのは、業者によっては買取額が低くなる可能性もあるでしょう。

Motaの買取手数料はいくらですか?

motaの利用に手数料は発生しません。見積もりだけでも無料で利用可能です。

車を買取してもらうには何が必要ですか?

車を買取してもらうには、車の名義が自分になっている事と以下の書類等が必要です。
・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・納税証明書
・印鑑証明書及び実印(普通車のみ、軽自動車は認印で可)
・リサイクル券
住所変更が有った場合は、別途、住民票等が必要な場合があるので、ご注意ください。

まとめ:後悔しないようデメリットも理解しておこう!

mota車買取は、とても使いやすい車一括査定サービスです。
しかし、何事にもメリットとデメリットがあります。

使いやすいようにと工夫された事が、却ってデメリットになる場合もあるのです。
車を売却するのなら、なるべくなら高く売却したいものだと思います。

そのためにも、motaの良いところ、悪いところをよく理解した上で、利用する事をおすすめします。
一例として挙げるなら、大手業者の少なさでしょう。

これは業者が多い地域なら、大きなデメリットにはなりません。
しかし、地域によっては競争が発生しない場合もあるのです。

その場合には、他のサービスと併用するなど工夫が必要です。
ぜひ、後悔しないように活用ください。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次