マツダcx5の維持費は?ディーゼル車のメリットとデメリットもご紹介!

マツダcx5の維持費は?ディーゼル車のメリットとデメリットもご紹介!

マツダCX-5ディーゼルは毎日の運転を特別なものに変える魅力を持っています。

洗練されたデザインと卓越した走行性能で、日々のドライブを格別な体験へと変えてくれる特別な一台です。

ですが、その魅力的な車ではありますが所有するにあったってはいくつかの問題があるようです。

維持費がどれくらいかかるのか?ディーゼル車を選ぶことのメリットとデメリットは何なのか?

こんな疑問がありますよね。

この記事では、マツダCX-5ディーゼルモデルの維持費に焦点を当て、ディーゼル車の実際について詳しく掘り下げます。

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

マツダcx5の維持費は年間どれくらい?

この項目では、マツダCX-5の年間維持費について詳しく解説します。

具体的には、自動車税、車検費用、保険料、燃料費、定期メンテナンスなどの費用要素を総合的に考慮し、オーナーが予想すべき年間コストを提示します。

また、走行距離や使用状況による維持費の変動要因にも触れ、実際の車両運用コストをより正確に理解するためのガイドラインを提供します。

ガソリン車の維持費

マツダCX-5ガソリン車の年間維持費は、24.8万円から35.2万円の範囲となります。

この金額には、税金、車検、保険、ガソリン代が含まれています。

また、平均的な駐車場代を含めると、年間維持費は35.2万円となります。

ディーゼル車の維持費

マツダCX-5ディーゼルモデルの年間維持費についての最新情報では、約21.8万円から32.2万円が必要とされています。

この額には、自動車税、車検費用、保険料、燃料費が含まれています。

また、平均的な駐車場代を含めると、年間の維持費は32.2万円程度になると見積もられています。

マツダcx5維持費の内訳は?

参照https://www.mazda.co.jp

この章ではマツダCX-5の維持費を解説したいと思います。

維持費には主に以下のものが対象です、メンテナンス費、ガソリン代、自動車税、車検費用、保険料、年間の駐車場代が含まれます。

自動車税は車種によって異なり、車検は通常2年ごとに実施されます。

保険料は選択する保険内容によって異なり、燃料費は走行距離や車の燃費によって変動します。

これらのコストを総合することで、年間の維持費を算出します。

メンテナンス費用

マツダCX-5のメンテナンス費用に関して、年間の見積もりは約30,000円です。

主には車の基本的な維持と性能を保つための定期的なオイル交換、エアフィルターの交換、タイヤの回転や交換などが含まれます。

これらのメンテナンス作業をすることで、車の走行性能や安全性を維持し、長期にわたって修理コストを抑えるために不可欠です。

ガソリン代

マツダCX-5ガソリン車の年間ガソリン代は、年間1万キロ走行を基準に計算されます。

CX-5の主要グレード20Sと25S Lパッケージの燃費は14.6km/lで、25S Lパッケージ 4WDの場合は13.0km/lです。

この燃費をもとに、ガソリン価格がリッター165円と仮定した場合、20Sと25S Lパッケージは年間約11.3万円、25S Lパッケージ 4WDは約12.7万円のガソリン代が必要になります。

自動車税

マツダCX-5の自動車税は、年間45,000円です

自動車税の額は車の総排気量によって決まります。

CX-5のガソリン車の総排気量は2.488Lで、2.0L超~2.5L以下のカテゴリに分類されます。

このカテゴリにおける税額は年間45,000円となります。

車検代

マツダCX-5の車検代の総額は約20万円から30万円です

車検代には、法定費用として自動車重量税、自賠責保険料、印紙代が含まれます。

自賠責保険料は車種に関係なく、2年分で27,840円が必要で印紙代は一律1,800円です。

さらに、車検を業者に依頼する場合は、手数料として2万円から10万円程度が加わります。

部品交換が必要な場合、エンジンオイル交換で2,000円から4,000円、バッテリー交換で10,000円から30,000円が必要になります。

保険料

一般的な自動車保険の年間保険料は、最低でも約20万円から、より高いカバレッジやオプションを加えた場合は50万円以上になることもあります。

これは保険会社や契約内容によって大きく変動します。

ただし、マツダCX-5のような人気のSUVモデルは、安全性能が高いと評価されることが多く、保険料が低めに設定される傾向にあることも考慮すると良いでしょう

駐車場の料金

都市部での駐車場料金は、月額で1万円から3万円以上かかることが一般的です。

郊外や地方では、料金はやや低く設定されていることが多く、月額数千円から1万円程度で利用できる場合があります。

そこから計算すると年間で、都市部では12万円から36万円、郊外や地方では数千円から12万円の範囲内で駐車場料金がかかることになります。

これらの料金はマンションやアパートに併設された駐車場や、近隣のコインパーキングの利用状況によって変動します。

その他

「その他」の費用というのは主に、突発的な修理費、カーケア用品の購入費、冬季用タイヤの購入や保管費、さらには高速道路の通行料金や有料駐車場の利用料金などが含まれます。

  • 突発的な修理費: 事故や故障による修理。料金は軽微なもので数千円から、大規模な修理で数十万円に及ぶことも。
  • カーケア用品の購入費: 車内清掃や外装メンテナンス用品。年間数千円から1万円程度。
  • 冬季用タイヤの購入: 特に雪が多い地域で必要。新品購入で数万円から、保管費用は年間数千円。
  • 高速道路の通行料金: 利用頻度によるが、年間数千円から数万円。
  • 有料駐車場の利用料金: 都市部では高め。年間数千円から数万円。

これらの費用は、個々のドライビング習慣や地域によって変動します。

マツダcx5の維持費は月々どれくらい?

マツダCX-5の月間維持費について、詳細な計算に基づくと、平均して月額約37,309円が必要となります。

この計算には複数の要素が含まれます。

あくまでも平均値を取っての計算になりますのでご注意ください。

自動車税は年間45,000円(2.2Lモデルの場合)で、これを12ヶ月で割ると月額3,750円です。

任意保険(35歳、車両保険あり)は月額5,940円、燃料代は年間1万キロ走行を基準に月額7,624円です。

高速道路の利用で月額4,248円、車検代は2年毎に110,000円で、これを月割りすると4,583円になります。

さらに、タイヤ代は3年で92,923円、つまり月額2,581円、オイル交換代は年1回7,000円で月額583円、そして駐車場料金が月額8,000円となります。

これらの費用は、車の使用頻度や維持の仕方によって異なるため、個々の状況によって月間維持費は変動する可能性があります。

マツダcx5の維持費は5年間でどれくらい?

マツダCX-5の1年間の維持費が大体24万円から35万円とされています。

これにはガソリン代、自動車税、保険料、定期的なメンテナンス費用などが含まれます。

なので、生活習慣によっても多く誤差が生じることも理解しておいて下さい。

これらの費用を5年間で合計すると、約120万円から175万円になります。

さらに、車検費用が2年ごとにかかることを考慮し、これを加えたマツダCX-5の総維持費は5年間でおおよそ150万円から215万円程度となる可能性が高いです。

これらの見積もりは、個々の使用状況や地域によって変動することに注意が必要です。

cx5の維持費はライバル車と比べて安い?

CX-5は、燃費効率の良いエンジンを持ち、比較的低い燃費が良いことで有名です。

また、マツダの車両は信頼性が高く予期せぬ修理費用が発生するリスクは他のブランドに比べて低めです。

しかし、保険料や駐車場代、地域による税金の違いなどは、他の車種と同様にかかります。

CX-5のライバル車であるトヨタRAV4やホンダCR-Vなども、燃費の良さや信頼性で知られているため維持費に大きな差はないと思われます。

結局のところ、CX-5の維持費がライバル車と比べて安いかどうかは、個々の車種の特性、所有者の使用状況、および地域によるコストの違いによって異なります。

マツダのディーゼル車は維持費が高いって本当?

マツダのディーゼル車が維持費が高いという話は、一概には言えません。

ディーゼル車の大きな利点は、燃費の良さにありディーゼルエンジンはガソリンエンジンに比べて燃料効率が良く、長距離運転では特にその差が顕著に表れます。

これにより、ガソリン車よりも燃料費の節約ができると言えます。

しかし、ディーゼル車はガソリン車と比較して、エンジンや排気系統のメンテナンスが複雑であるため、修理やメンテナンス費用が高くなる傾向にあります。

また、ディーゼル燃料の価格や地域による自動車税の違いも、維持費に影響を与える要素です。

しかし、マツダのディーゼル車は高い信頼性耐久性で知られています。

定期的なメンテナンスを適切に行えば、長期間にわたって安定した性能を保つことができます。

cx5の維持費は大学生でも払える?

一般的に、CX-5の年間維持費は約24万円から35万円程度とされています。

これには燃料費、保険料、駐車場代、定期メンテナンス費用などが含まれるためこれを月額に換算すると、約2万円から3万円の範囲内になります。

この額を支払うことができれば大学生でもマツダCX-5を維持することは可能です。

大学生の場合、アルバイト収入や親からの支援、奨学金などの収入源がありますが、生活費や学費など他の支出も考慮し余裕を持った計算が必要になります。

ディーゼル車のメリットとデメリット

参照https://www.mazda.co.jp

ディーゼル車のメリットは、燃費の良さトルクの大きさです。

一方でデメリットには、排ガスに関する厳しい環境規制と、ガソリン車に比べたメンテナンスコストの高さがあります。

この章では主にそう言った部分を解説していきたいと思います。

メリット

ディーゼル車のメリットを以下の通りまとめます。

  • 長距離の旅行:年間2万キロ以上の長距離運転にはディーゼル車が適しています。燃料効率が良いため、コストを抑えることができます。
  • 牽引能力:ディーゼル車は重い荷物の牽引に優れています。カーバンや重いトレーラーなどを牽引するのに適しています。
  • 耐久性:ディーゼルエンジンは頑丈で、定期的な使用に強く、長持ちします。ガソリンエンジンよりも耐久性が高いです。
  • 燃料効率の高さ:ディーゼル車はガソリン車よりも30%多く走行できるため、給油の頻度を減らし、燃料費を節約できます。
  • メンテナンスの少なさ:点火プラグではなく圧縮着火を利用するため、点火調整の必要がなく、メンテナンスが少なくて済みます。
  • 減価償却の遅さ:ディーゼル車は再販価値が高く、ガソリン車よりも価値の減少が遅いです。

これらのメリットは、特に長距離運転重い荷物の牽引、そして燃料効率の良さにおいて顕著です。

デメリット

ディーゼル車のデメリットについて、以下のポイントをまとめました。

  • 高い初期コストと燃料価格:ディーゼル車は同等のガソリン車よりも初期コストが高く、燃料も一般的に高価です
  • 修理費用の高さ:耐久性があるものの、故障時の修理費用はガソリンエンジンよりも高くなる傾向があります。
  • 低い高速性能:ディーゼル車はガソリン車に比べて高速性能が劣ります。
  • メンテナンスの必要性:定期的なメンテナンスが必要で、特に燃料フィルターの管理が重要です 。
  • 燃料へのアクセスの限られた地域:ディーゼル燃料の入手が困難な地域があります。
  • 寒冷地での始動の難しさ:寒冷地ではディーゼルエンジンの始動が困難になることがあります。
  • 騒音の大きさ:ディーゼルエンジンはガソリンエンジンよりも騒がしい傾向があります。

これらのデメリットは、ディーゼル車の選択において重要な検討点です。

特に初期投資の高さメンテナンスや修理のコスト燃料へのアクセスの制限寒冷地での使用の難しさ、そして騒音の問題が挙げられます。

cx5の維持費を抑えるコツは?

CX-5の維持費を抑えるコツについて、以下の方法が挙げられます。

  • 燃料費の節約:車の使用を控え、無駄なアイドリング、急発進、急加速を避ける。適切なタイヤの空気圧を保ち、オイル交換を定期的に行う。軽量化のために不必要な荷物は積まないこと。
  • パーツの購入と交換:インターネット通販で安価にパーツを購入し、交換可能なものは自分で行う。
  • 定期的なメンテナンスと点検:メーカー推奨のサービス間隔に従い、オイル、冷却液、ブレーキ液、トランスミッション液の定期的な点検と交換を行う。
    タイヤの空気圧とトレッドの深さをチェックし、タイヤの回転を定期的に行う。
    ブレーキの摩耗や漏れの兆候を点検し、メーカーからのリコールやサービス情報に注意する。

これらのコツを実行することで、 CX-5の維持費を効果的に抑えることができます。

cx-5の中古価格は?

マツダ CX-5の中古車に関して、2024年現在のCX-5の中古車の平均価格は約222.7万円で、価格帯は98.8万円から505万円の間です。

在庫数としては、価格.comに4,064台、グーネットには3,875台が掲載されています。

これらの情報から、CX-5の中古車価格は状態や年式によって大きく異なり、選択肢も豊富であることがわかります。

cx-5の中古を購入する際に注意するべきことは?

マツダ CX-5の中古車を購入する際に注意すべき点は以下の通りです

  • 車の状態の確認:まず重要なのは車の状態をしっかりと確認することです。
    走行距離、車体の損傷の有無、エンジンの状態などが含まれ、事故歴の有無の確認も必須です。
  • 事故車は修理されていても将来的に問題が発生する可能性があります。
  • メンテナンスと長期的なコスト: 次に初期コストだけでなく、長期的なコストも考慮する必要があります。
  • メンテナンスの履歴を確認し、定期的な点検や必要な部品の交換が行われているかをチェックしましょう。
  • また、保証期間が残っているか、または延長保証の選択肢があるかも確認すると良いでしょう。長期的な視点での維持費用を見積もることで、購入後の予期せぬ出費を防ぐことができます。
  • 信頼性のある販売店の選び方: 最後は販売店の情報もチェックすることです。
  • 良心的な販売店は、車の状態に関する透明な情報提供を行い、購入後のサポートも提供します。
  • インターネットの口コミや評価、友人や家族の推薦などを参考にして、信頼できる販売店を見つけることが重要です。
  • 信頼性のある販売店から購入することで、安心して中古車を手に入れることができます。

cx-5がおすすめの人は?

マツダ CX-5がおすすめの人は以下の特徴を持つ方々です:

  • 多様なグレードとエンジンオプションを好む方:CX-5は4種類もの異なるエンジンが用意されており、国産車では珍しい特徴になります。
  • さらに多数の特別仕様車もあり、選択肢が豊富なため、自分に合ったエンジンや装備を求める方には理想的だと言えます。
  • ガソリンとディーゼルの選択肢を求める方:CX-5は2.0リッター、2.5リッターのガソリンモデルと2.2リッターのディーゼルモデルがあり、ディーゼルには6速MT車も用意されています。ここでも豊富な選択肢があり、燃料タイプや走行感覚にこだわりのある方に適しています。
  • 都会的なデザインと実用性を求める方:CX-5は洗練された都会的デザインが特徴で、多くのグレードに2WDと4WDが設定されています。
  • 特に2WDの人気が高く、都市型SUVとしての使用に適していますが、上級グレードでは4WDが選ばれる傾向にあります。
  • アウトドアよりも日常の都市生活での利用を考える方に最適です。

CX-5は多様なニーズに応じた選択肢を提供するマツダの人気モデルであることがわかります。

自分のライフスタイルや好みに合わせて選ぶことができるため、幅広い層の方におすすめです。

「cx5 維持費」を検索する人がよく思う質問4選

CX-5のガソリン車の維持費はいくらですか?

マツダ CX-5のガソリン車の維持費は年間約24.8万円から35万円の範囲です。維持費は使用状況によって異なります。

CX-5は満タンで何キロ走ります?

マツダ CX-5のガソリン車は、満タン時に930kmから1000km走行可能です。燃費性能が高く、走行状況によっては1000kmを超えることもあります。

CX-5ディーゼルの燃費は?

マツダ CX-5ディーゼルのWLTCモード総合燃費は16.6km/ℓです。この燃費数値は、効率的なディーゼルエンジンの性能を反映しています。

cx5の2500ccの税金はいくらですか?

マツダ CX-5の2500ccモデルの自動車税は、自家用で使用する場合年額45,000円、事業用(旅客や運送)で使用する場合は年額13,800円です。

まとめ:cx5の維持費が気になる場合はディーゼル車がおすすめ

結論マツダ CX-5の維持費に関心がある場合、ディーゼル車がおすすめです。

ディーゼル車の燃費は16.6km/ℓで、ガソリン車と比較して高い効率性を持ちます。

年間維持費に関しては、ガソリン車が約20万円から52万円であるのに対し、ディーゼル車は若干安いとされています。

自動車税も、2500ccガソリン車の場合年額45,000円ですが、ディーゼル車の税率は異なる可能性があります。

総合的に見ると、燃費の良さと維持費の低さから、ディーゼル車は長期的なコストを考慮する方に適しています

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次