レクサス中古はやめたほうがいいの?後悔?恥ずかしい?認定中古車の買い方も解説!

レクサス中古 やめた ほうが いい

最近では数十台に一台はすれ違うレクサス。
今では大手ディーラーになったレクサスですが、新車で買うには高額で躊躇してしまいます。
レクサスの中古車はどうなのでしょうか。
今回は、さまざまな視点からレクサスの中古車はやめた方がいいのか?購入してもいいのか解説していきます。

この記事では、レクサスの中古車について解説しています。

レクサスの中古車を検討している方はぜひ最後までご覧ください。

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

レクサス中古はやめたほうがいいの?

実際にレクサスの中古はやめた方がいいのでしょうか。
結論、少々のリスクがあることを把握した上であれば、一概に購入をやめた方がいいということはありません。

レクサスの中古は価格帯にもバラつきがあり、「安いからいい」というだけで購入すると、後々のメンテナンス費用が高額になったり、故障箇所が多くなったりする場合があります。

どのようなことに注意して、検討した方がいいのかを見ていきましょう。

レクサス中古はやめたほうがいいと言われる理由は?

なぜ、レクサス中古はやめた方がいいと言われる理由はどのようなところにあるのでしょうか。

・修理代が高額になる
・維持費が高め
・中古は恥ずかしい
・レクサスオーナーズカードがもらえない場合がある

以上4点が大きくあげられるので、解説していきます。

修理代が高額になる

レクサスの中古をやめた方がいいという理由の一つが「修理が高額になる」からです。

元々、レクサスは高級車のため部品も一つひとつが高額なので、メンテナンス費用も高額になります。

さらに、中古でレクサスを購入し故障が増えると当然、修理が必要になり、部品交換に伴う部品代や工賃等で合計が高額になっています可能性があるということです。

車本体の金額よりも、修理にかかった金額の方が大きくなる可能性も否定できません。

以上の点からレクサスの中古をやめた方がいいという理由につながると言えます。

維持費が高め

レクサスの中古をやめたほうがいい理由として「維持費が高い」点もあげられます。

レクサスは高級車ブランドとして有名な分、価格も高額です。

先に紹介した修理代に加え、税金や燃料代(ハイオク)は高額かかりますし、駐車場代は自宅が一軒家等で止める場所があればいいですが、月極は自身の住んでいる地域によって異なりはするものの、+αで上乗せされます。

そのため、車両本体は購入できても、その後の維持を考えると購入を躊躇してしまう人も少なくありません。

レクサスの中古を購入するからには、車に乗ってドライブや、カーライフを楽しみたいけど、購入後のことも考えて購入したいところです。

中古は恥ずかしい

レクサスの中古をやめた方がいい理由の中には「中古は恥ずかしい」という声もあります。

レクサスは高級車のため、一部では「富裕層が乗る車」というところから高級車を乗るなら中古で乗ることに関して他人からの評価を気にする人も一定数存在します。

しかし、経済的にレクサスを新車で購入することは困難ですし、その後の維持費を考えると諦めてしまう人がいます。

またプライドが高い人が、中古車は新車と比べて価格安いため、ブランドイメージをさげると感じ、恥ずかしいと思う人も一定数います。

レクサスオーナーズカードがもらえない場合がある

レクサスの中古をやめた方がいい理由に「レクサスオーナーズカードがもらえない場合がある」からです。

一般中古車店から購入した車両は、ディーラーにて保守点検を受けた車両とは違い、サービス適用外になるためレクサスオーナーズカードが発行してもらえない可能性があります。

レクサスの中古を購入する際に、レクサスオーナーズカードも発行して欲しい人は、ディラーで認定中古車を購入すれば、発行してもらえます。

また、プロが細部までチェックした車が手に入ります。

レクサス認定中古車とは?

レクサス認定中古車とは一体どういうものなのか解説します。

レクサス認定中古車に限らず、各自動車メーカーは、中古車の年式や走行距離に基準を設けて、一定の条件を満たした車両を認定中古車として販売しています。

・レクサスが定めた厳格な品質基準に基づいた点検・整備をクリアした車
・新車登録から7年以内・走行距離10万㎞以内
・消耗部品の無条件交換

一般中古車は車両によって、不具合や距離などさまざまな車があるのに対し、レクサス認定中古車は上記のような条件をクリアした車両のみ販売しているので信頼度が違います。

レクサスを認定中古車で購入するメリットは?

レクサスを認定中古車で購入するメリットを紹介します。

・保証が充実
・細かなチェックや整備をクリアした車だけ販売されている
・レクサスだからこその特典を受けられる

レクサスには「CPO保証」という、距離無制限で無料修理と点検が2年間保証されるサービスがあります。
万一不具合が発生した場合、保証書の内容の無料修理を受けられます。

レクサスは、厳しい検査基準をクリアした中古車のみ認定中古車としているため、他社との基準が違うのが特徴の一つであり、メリットです。
レクサスの認定中古車の高品質、高年式な車が多い理由がわかります。

レクサス認定中古車で購入すると、新車オーナーと同様の特典を複数受けらえます。

レクサス認定中古車の買い方

レクサスの認定中古車を購入のしかたについて解説します。

まずは、乗りたいレクサス車が決まったら,レクサス認定中古車のサイトを見ましょう。

・支払い総額
・月々の支払額
・年式
・走行距離
・近くの地域・販売店

レクサスの認定中古車サイトでは上記の「こだわり条件」から、車を検索できます。

レクサスで乗りたい車種が絞れているひとは、自身にあった方法で乗りたい車があるか検索し、見つかった場合は認定中古車のディーラーに連絡してみましょう。

レクサス中古の値段はどれくらい?

レクサス中古の値段はどの程度なのか紹介します。

レクサスの中でも、車種・グレード・年式・走行距離など車の状態によって金額は大きく変わってくるため具体な金額は変わります。

しかし、あるレクサスの中古車で、走行距離が約3000㎞で、自宅車庫で保管されておりかなり状態のいい車が新車価格580万円の車が総額約440万円で販売されており、100万円以上安く購入できるケースもあります。

これだけ安く販売されている理由は、高級車を購入される方の中には、次回車検時のタイミングで新しい車に乗り換える人が多いからです。

レクサス中古の購入はやめたほうがいい人は?

レクサス中古の購入はやめた方がいい人について紹介します。

・人の目が気になる人
・認定中古車以外で購入しようと考えている人
・修理代や維持費を抑えたい人

以上の3つを気にしている人はレクサスの中古車を購入には向いていません。

理由を一つずつ紹介していきます。

人の目が気になる人

レクサス中古車をやめた方がいい人の一つ目は「人の目が気になる人」です。

お金持ちの人が所有しているというイメージから、中古車だと新車で乗れていないという点で恥ずかしさを感じるなど、プライドが邪魔するからです。

車のオフ会や、富裕層の集会などに出席する機会で、実際に車を見せることがある場合「中古であることがバレるのが嫌だ」「中古のレクサスを買っていると、周りからどう見られるのか?」などと、人の目を気にしている人にはおすすめできません。

認定中古車以外で購入しようと考えている人

レクサス中古車を認定中古車以外で購入している人も、購入するのを考えた方がいいかもしれません。

レクサスの認定中古車は、徹底的に行き届いたメンテナンスや整備を受けた車が認定中古車として販売されているからです。
一般の中古車販売店では、ここまでのメンテは受けていませんですし、万が一の際の保証や、認定されていないレクサスの中古車ではレクサスの車として扱ってくれない場合もあります。

修理代や維持費を抑えたい人

レクサス中古の購入をやめた方がいい人の中で、出来るだけ修理代や維持費を抑えたい人も考えた方がいいでしょう。

レクサスの消耗品等は、他の車種の部品に比べると高額です。

さらに、レクサス専門のメンテナンスをするとなると、ディーラーでの点検、メンテナンスが必要になり、その費用も高額になります。

どんな車を乗っても維持費はかかりますので、レクサスに憧れるけど、維持費を抑えたいと考える人にはあまりオススメはできません。

レクサス中古の購入がおすすめな人は?

レクサス中古の購入についてオススメな人を紹介します。

・他人からの目を気にしない人
・コストを抑えてレクサスを所有したい人
・販売終了の車種・グレードに乗りたい人

どのような車でも中古はやめておいた方がいいという意見はありますが、中古だからこそ得られるメリットもあります。

あまり人の目を気にせず、初期費用等を抑えて好きな車を好きなように乗りたいと思う人にはとてもおすすめといえます。

さらに、新車では購入できない車種や、グレードでも中古だからこそ購入できるメリットも大きいです。

レクサスの中古購入で後悔しないための注意点は?

レクサス中古を購入する上で注意すべきポイントを紹介します。

・車両の状態を細かく確認する
・保証やアフターサービス内容を理解する
・維持費の見積もり出してみる

レクサスの中古を購入する場合、まずは実車を見に行きましょう。

その上で、走行距離、年式、内外装など気になるところをチェックします。

同時に認定中古車店以外で購入する場合、保証やアフターサービス内容をよく確認し、万が一事故や故障が出てしまった際に、どこまで保証されるのかの確認が必要です。

車両本体の金額に加え、今後のカーライフを送る上で、維持費はどの程度必要か、細かい維持費の見積もりを作成し、おおよその出費を計算します。

レクサス中古の失敗しない選び方

レクサスの中古を購入する際、失敗しない選び方を紹介します。

・認定中古車で購入する
・無理のないカーライフを送るための計画をする
・保証の内容が充実している店舗での購入を検討する

レクサスの中古を購入する際、一番信頼できて安心してカーライフを送れるのは、やはり認定中古車で購入することです。

徹底された整備を受けた車のみ認定されるので安心して乗れます。

お気に入りの車に乗れたのに、維持ができず手放すのはとても切ないですし、長く一緒に生活を楽しむためにも事前準備をしましょう。

街中等での中古車販売店で購入する場合、アフターサービスなど保証が手厚いところで購入しておけば万が一の時に頼れる存在になります。

「レクサス中古 やめた ほうが いい」を検索する人がよく思う質問4選

レクサスは壊れにくい車ですか?

レクサスは、国産自動車の最高級ブランドして有名です。

そのため、世界の中でも最も低い故障率で、国内だけでなく、米国でも顧客満足度で、高級車部門、総合部門それぞれで1位を獲得しています。

半年毎の点検や、他社を上回る技術力が故障率低下に貢献しています。

レクサス 何万キロまで走れる?

レクサスの走行可能距離ですが、一般的には20万〜30万㎞は走行可能とされています。

ただし、定期点検や、メンテナンスを定期的に行っている車がだせる距離といえます。

あくまでも目安であり、オーナーの運転の仕方や走行する場面、地域などによって、可能距離が伸縮する可能性があります。

レクサスの年間維持費はいくらですか?

乗っている車種や、排気量で変動があります。

自動車税が4万円の車に乗ったとして、車検代1回約20万円、自賠責保険料が37ヶ月契約で月1万円。

月極の駐車料金を2万円とで計算したとすると、年間維持費は65万〜70万円です。

さらに、ガゾリン代や任意保険料が上乗せされます。

レクサスの何が人気なのでしょう?

レクサスの人気の理由は、車自体が高品質であり、サービスに対してユーザーの満足度が高いことから人気があるといえます。

その中でも、車自体への整備やサービスに独自の方法があるため、レクサスオーナーからもとても信頼につながっています。

さらに高級感があるため、憧れるメーカーでもあります。

まとめ:自分の性格や経済状況にあっていれば中古もおすすめ

ここまで「レクサス中古はやめたほうがいいの?レクサス認定中古車の買い方も解説!」について紹介してきました。

車が好きな人なら、憧れる人も少なくないメーカー・レクサスですが、自身の経済状況を把握しつつ、レクサスを購入する前に、維持費がどの程度かかるのかなどおおよその金額がわかればレクサスの中古車もオススメです。

さらに、認定中古車であれば、徹底的に整備された車ですし、アフターフォローも丁寧に行ってくれるので安心してカーライフを送れます。

今では新車では手に入らないグレード車種など、中古車だからこそ叶うメリットもあり、自身が他人の目を気にせず乗れる方にはオススメです。

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次