レヴォーグは買って後悔するの?煽られる?買ってよかったと思える点もご紹介!

レヴォーグ 買って後悔

レヴォーグは、見た目の美しさと走行性能で知られていますが、購入後に後悔する方も少なくありません。

しかし、その一方で、多くの魅力に溢れ、購入してよかったと感じる人も多いのです。

このブログでは、レヴォーグの欠点とされる点から、その素晴らしい魅力に至るまで、様々な側面をご紹介します。

レヴォーグ購入を検討している方、すでにオーナーの方々にも役立つ情報が満載です。

レヴォーグの全貌を知り、参考にしてみてください。

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

レヴォーグは買って後悔する?

レヴォーグを購入した後に後悔する理由は人それぞれです。

一部のユーザーからは、初期不良や電気系の故障、高価格や大きなボディサイズ、デザインへの不満などが挙げられています。

また、燃費の悪さやオーバースペックなど、必要以上の機能に疑問を持つ声もあります。

しかし、これらはあくまで個人の意見であり、全てのユーザーが同じ体験をするわけではありません。

車選びは非常に個人的な決断であり、レヴォーグが自分に合うかどうかは、試乗や実際に使用してみることでしか判断できません。

レヴォーグの欠点と言われている点は?

価格.comマガジンより

レヴォーグは多くの魅力を持つ一方で、いくつかの欠点も指摘されています。

初期不良や電気系統のトラブル、高額なコスト、大きなボディサイズなどが挙げられます。

デザインに対する意見や価格、燃費の問題、必要以上の機能に関する疑問もあります。

これらの点は、レヴォーグを選ぶ際の重要な検討材料となり得ます。

初期不良が発生する場合がある

スバルのレヴォーグは高い人気を誇る車種ですが、中には初期不良に直面するケースも報告されています。

これにはエンジンやトランスミッションの問題、電子制御系統の不具合などが含まれます。

特に新車購入の際には、細かなトラブルが起こる可能性があるため、購入後の早い段階でチェックが重要です。

スバルはこのような問題に対して保証やサービス対応を提供しており、万が一の際には迅速な修理や対応が期待できます。

しかし、初期不良は購入後の満足度に大きく影響を与えるため、購入前の情報収集と購入後の注意深い点検が求められます。

電気系の故障が発生する場合がある

レヴォーグには高度な電子装備が多く搭載されていますが、その複雑さから電気系の故障が発生することがあります。

これにはナビ、オーディオ、さらには安全運転を支援するアイサイトなどが含まれます。

こうした故障は、不便さや安全性の問題に繋がることもあり、特に新技術を多用する新型車では注意が必要です。

スバルはこれらの問題に対して適切なサポートを提供していますが、定期的なメンテナンスと故障時の迅速な対応が重要です。

電気系のトラブルは予期せぬタイミングで発生することがあり、これを避けるためにも、購入前の詳細な確認と購入後の定期的な点検が推奨されます。

コストが高い

レヴォーグはその高性能と品質の高さから、購入コストが比較的高いことが挙げられます。

特に最新の技術や装備を搭載したモデルでは、価格がさらに上昇する傾向にあります。

これには高度な安全装備や快適な内装、優れた走行性能を支えるエンジンなどが含まれ、これらはレヴォーグの魅力の一部とも言えます。

しかし、これらの仕様は同時にコストアップに繋がり、重要な検討材料となります。

また、維持費も考慮する必要があり、ガソリン代、保険料、税金、定期的なメンテナンス費用などが加算されます。

レヴォーグはその価値に見合う性能を持っていますが、購入を検討する際には、これらのコストも総合的に考えることが重要です。

ボディが大きい・長い

レヴォーグはその大きなボディサイズと長さにより、広い室内空間と安定した走行性能を提供しています。

この広々とした室内は、快適な乗り心地と荷物の収納スペースを確保する利点を持っています。

しかし、都市部での運転や駐車場での取り回しには、その大きさが難点となることもあります。

特に狭い道路や混雑した駐車場では、車体の大きさによる不便を感じることがあるでしょう。

また、長さがあることで、バック駐車やUターンなど、運転操作が難しくなる可能性もあります。

レヴォーグの大きなボディは、安全で快適なドライブを実現しますが、都市部での使用や狭い場所での運転には慣れが必要です。

購入前には、自身の運転環境とニーズを考慮して、この点を検討することが大切です。

デザインがよくない

レヴォーグのデザインについては、購入者や自動車評論家の間で様々な意見があります。

一部では、そのモダンでスポーティな外観を高く評価していますが、他の一部ではデザインに不満を持つ声も聞かれます。

特にフロントグリルのデザインや車体のラインに関しては、好みが分かれる部分です。

これは、個人の好みや期待に大きく左右されるため、一概に「デザインが良い」とも「悪い」とも言えない難しい問題です。

レヴォーグのデザインに関する評価は、その機能性や走行性能と同様に重要な購入の決め手となります。

車選びは、見た目の印象も大切な要素であり、レヴォーグに興味を持つ方は、実車を見て自分の目でデザインを確かめることをお勧めします。

価格が高め

レヴォーグはスバルの中でも特に高性能な車種として知られており、その品質と性能を反映した価格設定がされています。

最新の安全技術や快適な内装、優れた走行性能などを考慮すると、価格が高めに設定されていることには理由があります。

しかし、この価格設定は、購入を検討している人にとっては重要な考慮事項となります。

レヴォーグは価格が高いと感じるかもしれませんが、その性能と品質を考慮すると、多くのユーザーにとって納得のいく価格であると言えます。

購入を検討する際には、自分の予算とニーズを照らし合わせて最適な選択をすることが大切です。

燃費が悪い

レヴォーグに関するよくある指摘の一つに、燃費の悪さが挙げられます。

この車は、パワフルな走行性能を持っていますが、それが燃費効率に影響を与える場合があります。

特に、スポーティな運転を好むドライバーは、燃費が悪いと感じる可能性があります。

また、4WDは安定感のある運転を提供しますが、これも燃費効率を下げる一因となり得ます。

しかし、レヴォーグの燃費は運転スタイルや路面状況によって大きく変わります。

エコドライブや定期的なメンテナンスを心掛けることで、燃費効率を改善することが可能です。

また、最近のモデルでは、燃費効率を高めるための技術が導入されており、過去のモデルに比べて改善されています。

燃費を気にする方は、これらの点を考慮して、自分の運転スタイルや車の使用目的に適したレヴォーグを選択することが重要です。

オーバースペック

レヴォーグの多くのモデルは、先進的な技術や高度な機能を備えており、これが「オーバースペック」と感じる理由となっています。

特に最新の安全技術、高性能エンジン、複雑な電子制御システムなどは、日常の運転では必要以上の性能と見なされることがあります。

これらの機能は、安全性や快適性を高めるために設計されていますが、すべてのドライバーにとって必要とは限りません。

例えば、都市部での普段使いや短距離の運転では、これら高度な機能がフルに活用されることは少ないでしょう。

また、これらの機能によって車両の価格が上昇し、コストが増加する要因となっています。

オーバースペックと感じるかどうかは、個々の運転スタイルやニーズによって異なります。

購入を検討する際には、自分の使用目的や予算に合ったモデルを選択することが重要です。

アイサイトXが不要

「アイサイトX」は、レヴォーグにおいて注目される機能の一つです。

これは高度な運転支援システムで、衝突回避や車線維持などを自動で行います。

しかし、一部のユーザーはこの先進的な機能を「不要」と感じることがあります。

特に運転に自信のあるドライバーや、主に都市部での運転に限られるユーザーは、アイサイトXの全機能を活用する機会が少ないと考えるかもしれません。

また、技術が進化するにつれてシステムが複雑化し、一部のドライバーには操作が煩雑に感じられることもあります。

アイサイトXは安全運転を大いにサポートしますが、その必要性は運転環境や個々のニーズによって異なります。

レヴォーグの購入を検討する際には、自分の運転スタイルや使い方を考慮して、この高度な安全システムが自分にとって有効かどうかを判断することが大切です。

アイサイトXの機能は非常に進歩していますが、それがすべてのドライバーに必要とは限らないのです。

後部座席が狭い

レヴォーグは多くの点で優れた車ですが、一部のユーザーからは後部座席の狭さに関する意見があります。

特に大人が長時間座るには、足元や頭上のスペースが限られていると感じられることがあります。

これは、特に家族での利用や長距離ドライブを頻繁に行う場合に問題となることがあります。

後部座席の狭さは特に子供が成長するにつれて、また荷物を多く積む場合に不便を感じる可能性があります。

ただし、レヴォーグの後部座席は、日常の短距離移動や小人数の家族の使用には十分なスペースを提供しています。

また、後部座席のスペースは車種によって異なるため、実際に車内を確認し、自分のニーズに合った車を選ぶことが重要です。

レヴォーグの後部座席の狭さは、その他の多くのメリットを考慮した上で、購入の際の一つの検討点となります。

レヴォーグは運転難しいの?

DAIAMOND ONLINEより

レヴォーグは先進的な技術とスポーティな走行性能を備えているため、一見すると運転が難しそうに感じられるかもしれません。

しかし、実際には、レヴォーグは運転しやすい車としても評価されています。

その理由の一つに、直感的に操作できるハンドリングや、応答性の高いアクセル、ブレーキなどが挙げられます。

また、アイサイトなどの運転支援システムは、運転の負担を軽減し、より安全で快適なドライブを実現します。

ただし、車の大きさやエンジン特性に慣れるまでには、ある程度の時間が必要かもしれません。

特に都市部の狭い道路や混雑した交通状況では、慎重な運転が求められます。

また、スポーティな走りを楽しむためには、高度な運転技術を身につけることが必要です。

結局のところ、レヴォーグの運転が難しいかどうかは、個々の運転スキルや経験、さらには運転する環境によって異なります。

試乗を通じて、自分自身でレヴォーグの運転感覚を体験し、自分に合っているかを判断することが重要です。

レヴォーグは煽られる?

「レヴォーグは煽られやすいか」という質問は、多くのドライバーが気にする点の一つです。

車種が煽り運転の対象になりやすいかどうかは、その外見やイメージ、運転手の行動によって左右されることがあります。

レヴォーグはスポーティで洗練された外観を持ち、時に他のドライバーから注目を集めることがあります。

特にスポーツカー的な外見は、他の運転手に誤った印象を与え、挑発的な運転を引き起こす可能性があります。

しかしながら、煽り運転は車種よりも、運転手の運転スタイルや行動による影響が大きいと言えます。

安全運転を心掛け、交通ルールを守ることで、煽り運転のリスクを減らすことが可能です。

結論として、レヴォーグが特別に煽られやすいわけではありませんが、どの車種であっても安全運転を心掛けることが最も重要です。

レヴォーグを買ってよかったと思える点

レヴォーグを選ぶ多くのドライバーは、その購入を後悔しない理由がたくさんあります

高い走行性能、優れた安全技術、そして快適な乗り心地は、レヴォーグの大きな魅力です。

このセクションでは、レヴォーグの持つ数々の長所に焦点を当て、購入してよかったと思える理由をご紹介します。

安定感がある

レヴォーグの最大の魅力の一つは、その抜群の安定感です。

スバル独自のシンメトリカルAWD(全輪駆動)システムは、様々な路面状況で優れたトラクションとバランスを提供します。

これにより、雨や雪の日でも安心して運転できるのです。

また、車体の剛性が高く、カーブや高速走行時にも安定した走りを実現します。

これらの特性は、長距離のドライブや山道での運転において、ドライバーに自信と快適さをもたらします。

さらに、レヴォーグは低重心設計が施されており、より安定した走行を可能にしています。

この低重心は、車の動きを直感的に感じられるようにし、ドライバーにとっての運転の楽しさを高めています。

安定感のある運転は、長時間のドライブでも疲れにくく、乗る人全員に安心感を提供します。

レヴォーグのこのような安定感は、日常の運転からアドベンチャーまで、あらゆるシーンでその価値を発揮します。

乗り心地がいい

レヴォーグの乗り心地の良さは、多くのオーナーから高く評価されています。

この車は、スバルが長年にわたって磨き上げてきたサスペンション技術の結晶と言えるでしょう。

道路の凹凸を巧みに吸収し、滑らかな乗り心地を提供します。

これにより、長時間のドライブや疲れやすい都市部の運転でも、乗っている人は快適さを保つことができます。

内装もこの快適な乗り心地に貢献しています。

広々としたキャビン空間、高品質なシート素材、適切なエルゴノミクス設計により、長距離移動でも疲れにくい環境が実現されています。

また、静粛性にも優れており、エンジン音や風切り音が抑えられています。

これらの要素が合わさることで、レヴォーグは日常の通勤から週末のドライブまで、常に快適な乗り心地を提供します。

レヴォーグはただ走るだけでなく、乗ること自体を楽しめる車と言えるでしょう。

家族で乗れる

レヴォーグは家族での使用にも非常に適しています

その理由の一つは、広々とした室内空間です。

広い室内は大人数での移動にも快適さを提供し、特に後部座席は子供たちにも十分なスペースを確保します。

また、大きな荷室も家族での利用に便利です。

ピクニックやキャンプなどのアウトドア活動に必要な荷物をたっぷりと積むことができます。

安全性に関しても、レヴォーグは高い評価を受けています。

先進の安全技術、特にアイサイトなどの運転支援システムは、家族を守るための重要な機能です。

これらのシステムは、不測の事故を防ぐために役立ちます。

さらに、レヴォーグの快適な乗り心地と静かな室内環境は、長距離のドライブでも家族全員の疲れを軽減します。

これらの特徴により、レヴォーグは家族での移動に最適な選択となり、多くの家庭で愛される車種です。

荷室が広い

レヴォーグの魅力の一つは、その広い荷室です。

日常の買い物から週末のアウトドア活動まで、さまざまな用途に対応できる広さを持っています。

この広い荷室は、家族連れや荷物を多く運ぶ必要がある方に特に便利です。

例えば、大きなスーツケースやキャンプ用品、スポーツ用具なども楽に収納でき、車内での移動も快適に行えます。

さらに、荷室の使い勝手を高めるために、多くのレヴォーグモデルでは後部座席を倒すことで、さらに大きなスペースを確保することが可能です。

この柔軟性は、日々の生活での便利さはもちろん、長距離の旅行や特別なイベントの際にも大きなメリットとなります。

レヴォーグの広い荷室は、多目的に使えることで日常生活において非常に役立ちます。

荷物の多い家族やアクティブなライフスタイルを持つ人々にとって、この広い荷室はレヴォーグを選ぶ大きな理由の一つとなっています。

レヴォーグがおすすめの人は?

レヴォーグは、特定のニーズとライフスタイルを持つ人々に特におすすめです。

その高性能な走行性能と安定感のある運転は、スポーティな運転を楽しみたい方に最適です。

また、先進の安全技術と広い内部空間は、家族連れにも魅力的です。

特に子供がいる家庭では、安全で快適な移動手段としてレヴォーグが優れた選択肢となります。

アウトドア活動や趣味で荷物を多く運ぶ方にとっても、レヴォーグの広い荷室は大きな利点です。

キャンプ用品やスポーツ機材などを楽に運べるため、アクティブな週末を過ごすのに理想的な車です。

また、高品質な乗り心地と静粛性を重視する方にも、レヴォーグは満足できるはずです。

都市部や郊外での日常使用から、長距離のドライブまで幅広く対応できるレヴォーグは、多様なニーズを持つドライバーに適しています。

性能、安全性、利便性を高いレベルで兼ね備えたレヴォーグは、多くの人々にとって魅力的な選択肢となるでしょう。

レヴォーグを中古で購入する際の注意点は?

WebCGより

レヴォーグを中古で購入する際には、いくつかの重要な注意点があります。

まず、車両の状態を詳細にチェックすることが不可欠です。

特にエンジンやトランスミッション、電子機器などの重要な部分の動作確認は重要です。

また、事故歴や修理歴がないか、過去の整備記録を確認することも必要です。

中古車選びでは、走行距離も重要な判断基準となります。

一般的に走行距離が少ないほど車の状態は良好ですが、長期間動かされていない車もトラブルの原因となることがあります。

試乗をして、運転感覚や異音の有無を確かめることも大切です。

さらに、中古車購入の際は、信頼できる販売店を選ぶことも重要です。

アフターサービスや保証の内容を確認し、将来的なサポート体制についても把握しておくことが推奨されます。

中古レヴォーグを購入する際には、これらの点を念入りにチェックし、納得のいく車選びをすることが大切です。

「レヴォーグ 買って後悔」を検索する人がよく思う質問4選

新型レヴォーグ 何ヶ月待ち?

モデルや仕様、注文時期によって異なりますが、一般的には数ヶ月から半年程度の待ち時間が見込まれます。

レヴォーグのC型はいつからですか?

レヴォーグのC型(改良版)は、2020年に初めて発表され、その後のモデルに採用されています。

スバルの弱点は何ですか?

スバル車の一般的な弱点としては、燃費の低さや部品コストの高さ、一部のモデルでの内装の質感に関する指摘があります。

レヴォーグのB型はいつからですか?

レヴォーグのB型は2017年に発表されました。

まとめ:買って後悔しないようにレヴォーグの欠点をよく理解しよう

WebCGより

レヴォーグを購入する際は、その魅力だけでなく、初期不良のリスク、電気系統の問題、高価格、大きなボディサイズなどの欠点も理解することが重要です。

これらの点を十分に考慮し、自分のライフスタイルやニーズに合った車を選ぶことで、後悔のない車選びが可能になります。

レヴォーグは多くのドライバーに愛されている車ですが、購入前には詳細な検討と情報収集を行いましょう。

あなたにとって最適なレヴォーグを見つけるために、これらのポイントを参考にしてください。

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次