keeperコーティングの評判は最悪なの?キーパーコーティング料金もチェック!

keeperコーティング 評判

自動車の美観を長持ちさせるためには、コーティングが重要です。

特に、keeperコーティングは日本国内で広く利用されていますが、その評判については様々な意見があります。

一部では「最悪」との声も聞かれますが、本当のところはどうなのでしょうか?

この記事では、keeperコーティングの実際の評判と、料金についても詳しく調べてみました。

あなたの愛車にとって最適な選択をするために、正しい情報を得ることが大切です。では、詳細を見ていきましょう。

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

keeperコーティングの評判は最悪なの?

keeperコーティングの評判について、インターネット上では様々な意見が見られます。

一部のユーザーからは「撥水性が短期間で失われた」「拭き残しがあった」といったネガティブな声も聞かれます。

しかし、これらの意見は個々の体験に基づくものであり、全てのユーザーに当てはまるわけではありません

多くのユーザーは、keeperコーティングによって車の外観が改善され、汚れが付きにくくなったと感じています。

重要なのは、施工する店舗の技術力や、コーティング後の適切なメンテナンスです。

質の高い施工を受け、正しいメンテナンスを行えば、keeperコーティングは車を美しく保護する効果を発揮します。

キーパーコーティングが最悪と言われる理由は?

Car Watchより

キーパーコーティングが「最悪」と評されることがありますが、その背景には様々な要因が存在します。

この見出しでは、その理由を深掘りしてみましょう。

ネガティブな評価の多くは、施工の質や期待とのギャップに起因しているようです。

一方で、これらの不満点は、しばしば正しい情報不足や誤解によるものであり、全体的な評価とは異なる場合もあります。

それでは、具体的な理由を見ていきましょう。

短期間で撥水性がなくなった

キーパーコーティングの中には、「短期間で撥水性が失われた」というユーザーの声があります。

撥水性はコーティングの重要な機能の一つであり、これが低下するとコーティングの効果が半減してしまいます。

この問題が発生する原因として、施工時の技術不足や使用されるコーティング材の品質などが考えられます。

また、車の使用環境や洗車方法によっても撥水性は大きく影響を受けます。

たとえば、洗車時に強い洗剤を使用したり、不適切な洗車方法を取ったりすると、コーティングの撥水層を傷つけ、効果を早期に失うことがあります。

そのため、コーティングを長持ちさせるには、適切な施工とメンテナンスが不可欠です。

拭き残しなどがあった

キーパーコーティングにおけるもう一つの問題点として、「拭き残し」が挙げられます。

施工後に不均一な膜が形成されたり、拭き残しがあったりすると、車の外観に悪影響を及ぼすだけでなく、コーティングの性能も低下します。

このような問題は、施工者の技術力に大きく左右されるため、選ぶ店舗や施工者の選定が重要になります。

特に、均一に薄く塗り広げる技術や、細部まで注意深く拭き取る技術は、高い専門性を要求される作業です。

したがって、コーティングを依頼する際には、施工者の経験や技術力、施工事例などを事前に確認し、信頼できる業者を選ぶことが肝要です。

適切な施工がなされれば、これらの問題を避けることが可能になり、コーティングの効果を最大限に活用できます。

別料金をとられた

キーパーコーティングの利用者の中には、「事前に説明されていなかった追加料金を請求された」という不満の声もあります。

コーティングの基本料金以外に、施工の際に必要な追加作業や特別な材料に対して別途料金が発生することがあるためです。

例えば、車のサイズや状態によっては、通常より多くのコーティング剤が必要になることがあり、これが追加料金の原因となることがあります。

また、特殊な汚れや傷の修正など、通常のコーティング作業に含まれない作業が発生した場合にも、追加料金が請求されることがあります。

このような状況を避けるためには、施工前に料金体系や追加料金が発生する可能性について、しっかりと確認し、見積もりを取ることが重要です。

また、店舗によって料金体系やサービス内容が異なるため、複数の店舗を比較検討することも有効です。

事前の確認と比較を行うことで、不明瞭な料金請求を避けることが可能になります。

期待したより効果がなかった

キーパーコーティングに関して、「期待したほどの効果がなかった」という声も少なくありません。

このような意見の背景には、コーティングへの誤解や過剰な期待が存在することが一因として挙げられます。

コーティングは、車の塗装を保護し、美観を維持するためのものですが、すべての汚れや傷を防げるわけではありません。

また、コーティングの持続性や効果は、車の使用環境やメンテナンスの方法によっても大きく変わります

例えば、頻繁に泥道を走る、定期的な洗車を行わないといった状況では、コーティングの効果は減少する可能性があります。

したがって、コーティングを施工する際には、その効果と限界を正しく理解し、適切なメンテナンスを行うことが重要です。

また、施工する店舗の選定や施工後のケアにも注意を払うことで、期待に近い結果を得ることが可能になります。

コーティングは、正しい知識と適切なケアが伴えば、車の美しさを長期間保つ手助けとなるでしょう。

キーパーコーティングの悪い口コミ・レビュー

X(旧Twitter)には、キーパーコーティングについて、少数ながら否定的な意見も見られました。
内容は、「コーティングの効果が長続きしない」というものでしたが、どの程度前にコーティングを施行し、メンテナンスを行っていたかは不明なため、必ずしも効果がないとは言い切れません。
また、コーティングの効果が落ちてきた場合の対処法についての投稿は多数あり、専用の溶剤などでメンテナンスを行うことで効果が持続するという情報もあります。
コーティンは施行後もメンテナンスが必要であることを理解し、適切なメンテナンスを行うことで長く効果を持続させることが可能になるようです。

悪い評価になってしまった原因は?

キーパー公式サイトより

キーパーコーティングが一部で悪い評価を受ける原因は何なのでしょうか?

この見出しでは、その理由を探ります。ネガティブな評価の多くは、施工の品質や期待とのギャップから生じていることが多いです。

また、コーティングの知識不足や誤ったメンテナンス方法が原因で、期待された効果が得られないこともあります。

それでは、具体的な原因を詳しく見ていきましょう。

施工スタッフの技術が低かった

キーパーコーティングの悪い評価の一因として、施工スタッフの技術の低さが挙げられます。

コーティングの品質は、施工する技術者の技術力に大きく依存します。

技術が不十分な施工者によるコーティングは、均一な膜の形成が難しく、拭き残しやムラが生じることがあります。

これにより、コーティングの性能が低下し、車の外観にも悪影響を及ぼすことがあります。

したがって、コーティングを依頼する際には、施工スタッフの技術力や経験を確認することが重要です。

店舗によっては、スタッフの研修や技術レベルに差があるため、事前に施工例や口コミ、評判をチェックすると良いでしょう。

また、信頼できる店舗を選ぶことで、コーティングの品質を確保し、車を長期間美しく保つことが可能になります。

高い技術力を持つ施工スタッフによる適切なコーティングは、車の価値を高め、オーナーの満足度を向上させるでしょう。

施工店ごとに技術力が異なるため

キーパーコーティングの効果には、施工店ごとの技術力の違いが大きく影響します。

施工品質は、使用する材料の種類や量だけでなく、施工者の技術や経験によっても左右されます。

一部の施工店では高い技術を持つスタッフが丁寧な施工を行っている一方で、技術や経験が不足している店舗も存在するため、結果にばらつきが生じることがあります。

このため、コーティングを依頼する際には、店舗の評判や施工例を事前に調べることが重要です。

インターネット上の口コミやレビュー、友人や知人からの推薦など、さまざまな情報源を活用して、信頼できる店舗を見つけることが大切です。

また、施工に関する詳細な質問をすることで、店舗の技術力を見極めることも可能です。

適切な施工店を選ぶことで、キーパーコーティングの真の効果を実感し、車を長期間美しく保つことができるでしょう。

専門店のコーティングと比較している

キーパーコーティングの評価に影響を与える一つの要素として、専門店のコーティングとの比較があります。

専門店では、高度な技術と特化した材料を用いたコーティングが提供されることが多く、その結果として得られる仕上がりや持続性は非常に高いレベルです。

これに対し、キーパーコーティングは広範囲の店舗で提供されており、専門店と同じレベルの仕上がりを期待すると、時に満足度が低くなることがあります

専門店とキーパーコーティングは、それぞれ異なる強みを持っています。

専門店は高品質な仕上がりを求めるユーザーに適している一方で、キーパーコーティングは広範囲にサービスを提供し、比較的手軽に施工を受けられるという利点があります。

適切なコーティングを選ぶ際には、自分の車へのニーズや期待値を理解し、それに合ったサービスを選択することが大切です。

結果として、専門店とキーパーコーティングのどちらを選択するかは、ユーザーの要望によって異なります。

メンテナンス方法が間違っている

キーパーコーティング後のメンテナンス方法が間違っていることが、効果が低下する一因として挙げられます。

正しいメンテナンスを行わないと、コーティングの性能が十分に発揮されず、期待した効果が得られないことがあります。

例えば、強力な洗剤を使用したり、高圧洗浄機で洗車したりすると、コーティング膜が損傷する可能性があります。

また、洗車の頻度が不足していると、汚れが積み重なり、コーティングの効果が低下することもあります。

適切なメンテナンスを行うためには、施工店からの指示に従い、推奨される洗車方法や頻度を守ることが大切です。

コーティング施工後には、車を定期的に洗浄し、適切な方法で乾燥させることが必要です。

これにより、コーティングの効果を長期間維持し、車の美観を保つことができます。

正しいメンテナンスによって、キーパーコーティングの効果を最大限に活かし、車を長く美しく保つことが可能になるでしょう。

経年車でキーパーコーティングをした

経年車にキーパーコーティングを施す場合、新車時とは異なる注意点があります。

経年車の塗装は新車に比べて劣化していることが多く、そのためコーティングの効果にも差が出ることがあります。

経年車の場合、塗装の微細な傷や色あせなどが既に存在しているため、コーティング前にこれらをある程度修復する必要があることがあります。

また、経年車の塗装状態によっては、コーティングの持続性に影響が出ることもあります。

そのため、経年車にキーパーコーティングを施工する際には、事前に車の状態をしっかりとチェックし、必要に応じて塗装の補修やクリーニングを行うことが重要です。

施工店と相談し、車の状態に最適なコーティング方法を選ぶことで、経年車でもコーティングの効果を最大限に引き出すことが可能です。

適切な施工を行うことで、経年車の外観を保護し、美しさを長期間維持することができるでしょう。

キーパーコーティングの魅力は?

キーパーコーティングには多くの魅力があります。

まず、車の塗装を紫外線や小石の飛散などから保護し、色あせや傷から守る効果があります。

これにより、車の外観を長期間保つことができます

また、撥水性が高いため、雨天時の視界を確保しやすくなるのも大きな利点です。

さらに、汚れが付きにくくなるため、洗車の頻度を減らすことができ、メンテナンスコストの削減にもつながります。

また、汚れが付いても落としやすくなるので、洗車がより簡単になります。

キーパーコーティングは、幅広い店舗で提供されており、利便性も高いのが特徴です。

これらの魅力により、キーパーコーティングは多くの車オーナーに選ばれています。

適切な施工とメンテナンスを行えば、車の美しさを長期間保つ手助けとなるでしょう。

キーパーコーティングの料金は?

キーパーコーティングの料金は、いくつかの要因によって異なります。

まず、車のサイズが大きいほど、使用するコーティング材の量が増え、料金も高くなる傾向にあります。

また、コーティングの種類や品質によっても価格は変わります。

例えば、長期間効果が持続する高品質なコーティング材を使用する場合、その分料金は高くなります。

店舗によっても料金設定は異なるため、事前に複数の店舗で見積もりを取ることをおすすめします。

さらに、コーティング前の下処理や追加施工が必要な場合、それらの費用も加算されることがあります。

一般的には、軽自動車やコンパクトカーで数万円から、大型車や高級車では10万円を超えることもあります。

料金だけでなく、施工内容やアフターサービスも重要なポイントです。

料金とサービス内容を比較検討し、自分の車に最適なコーティングプランを選ぶことが大切です。

適切な価格で質の高いコーティングを受けることで、車の美しさを長期間保つことができます。

EX KEEPER料金表(キーパー公式サイトより)

キーパー公式サイトより

キーパーコーティングと専門店のコーティングの違い

キーパーコーティングと専門店のコーティングの間には、いくつかの重要な違いがあります。

最も顕著な違いは、使用される材料の質と施工技術です。

専門店のコーティングは、通常、より高品質な材料を使用し、高度な技術を要する施工を行います。

これにより、耐久性や保護効果が高まりますが、その分、料金も高くなる傾向にあります。

一方、キーパーコーティングは、より手軽に施工を受けられることが特徴です。

多くの店舗で利用可能であり、比較的低価格で提供されています。

しかし、専門店に比べると、使用する材料の質や施工技術に幅があるため、仕上がりや耐久性にバラつきが出ることがあります。

選択する際には、車の状態やオーナーのニーズ、予算を考慮することが重要です。

専門店のコーティングは、長期間の耐久性や特別な保護を求める場合に適しています。

一方、キーパーコーティングは、手軽に美観を保ちたい場合や、低コストでのメンテナンスを希望する場合に良い選択です。

どちらを選ぶかは、車の用途やオーナーの期待によって異なります。

キーパーコーティングで失敗しないためのポイント

楽天Carマガジンより

キーパーコーティングで最良の結果を得るためには、いくつかの重要なポイントを押さえる必要があります。

この見出しでは、失敗を避け、効果的なコーティングを実現するためのポイントをご紹介します。

適切な施工店の選定、正しいメンテナンス方法の理解、コーティングの特性を知ることが、満足のいく結果に繋がります。それでは、具体的なポイントを見ていきましょう。

メンテナンスを正しく行う

キーパーコーティングを長持ちさせるためには、正しいメンテナンスが不可欠です。

まず、洗車は定期的に行い、コーティング材を傷める強い洗剤や高圧洗浄は避けるべきです。

柔らかいスポンジやマイクロファイバーの布を使用し、優しく洗いましょう。

また、洗車後は水滴をしっかりと拭き取り、水垢の発生を防ぐことが重要です。

コーティング後は、特に初期の数週間は、車を直射日光や雨に長時間晒さないようにすることも大切です。

また、施工店で推奨されるメンテナンス製品を使用すると、コーティング効果をより長く保つことができます。

適切なメンテナンスにより、コーティングの効果を最大限に発揮し、車の外観を美しく保つことができるでしょう。

定期的なケアが、車の美しさを長期にわたって維持する鍵です。

キーパーコーティングの特徴を知っておく

キーパーコーティングを選ぶ際には、その特徴を理解しておくことが重要です。

キーパーコーティングは、車の塗装を保護し、美観を維持するための効果的な方法です。

このコーティングは、特に撥水性に優れており、雨水や汚れが塗装面に付着しにくくなります

これにより、車を清潔に保ちやすくなり、洗車の手間が軽減されます。

また、キーパーコーティングは、紫外線や外部からの小さな傷から塗装を保護する効果もあります。

しかし、全ての傷や汚れを防ぐわけではないため、過度な期待は避けるべきです。

また、持続性は施工方法や車の使用状況によって異なるため、定期的なメンテナンスが必要です。

このように、キーパーコーティングの特徴を正しく理解し、自車の使用状況に合わせた選択をすることで、車の美しさを長期間保つことができます。

適切な知識を持つことで、コーティングの効果を最大限に活用することが可能です。

高い施工技術を持つスタッフがいる店を選ぶ

キーパーコーティングの効果を最大限に引き出すためには、高い施工技術を持つスタッフがいる店を選ぶことが重要です。

コーティングの質は、施工するスタッフの技術力に大きく左右されます。

技術力の高いスタッフは、車の状態を正確に把握し、最適なコーティング材を選定し、均一な膜を形成することができます。

これにより、コーティングの持続性が向上し、塗装の保護効果が高まります。

施工店を選ぶ際には、店舗の評判や口コミ、施工例を確認することが有効です。

また、スタッフの経験や資格、過去の実績を尋ねることで、店舗の技術力を判断することができます。

信頼できるスタッフによる丁寧な施工は、車の美しさを長期間保つための鍵となります。

適切な店舗選びにより、キーパーコーティングの真価を実感することができるでしょう。

「keeperコーティング 評判」を検索する人がよく思う質問4選

キーパーコーティングの弱点は何ですか?

キーパーコーティングの主な弱点は、施工の品質にばらつきがあり、撥水効果の持続期間が短い場合があることです。

KeePerのコーティングの注意点は?

KeePerコーティングの注意点は、正しいメンテナンス方法の遵守、強力な洗剤や高圧洗浄の避けること、そして施工店の技術力を確認することです。

キーパーコーティングは何年持つ?

キーパーコーティングの持続期間は通常1〜3年ですが、使用状況やメンテナンスによって異なります。定期的なケアが重要です。

キーパーコーティングは研磨しなくてもいいの?

キーパーコーティングは通常、研磨を必要としませんが、塗装面の状態によっては事前研磨が推奨される場合もあります。

まとめ:keeperコーティングは最悪なことはない!

キーパー公式サイトより

本記事では、keeperコーティングの評判や特徴について詳しく見てきました。

一部のネガティブな意見があるものの、適切な施工とメンテナンスを行えば、その効果は十分に発揮されます。

撥水性の向上や塗装の保護といったメリットは、多くの車オーナーにとって大きな魅力です。

施工店選びやメンテナンス方法に注意を払い、自車の状態に合ったコーティングを選ぶことが重要です。

結論として、keeperコーティングは、正しく理解し選択すれば、車の美観と保護に大いに寄与するものと言えるでしょう。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

「最長10年保証」「返品に対応」など、特典満載の中古車が、普通に店舗より圧倒的にお得に購入できます。

中古車選びで絶対失敗したくないなら、業者と同じ立場で車を探せるズバブーンを試さないと損してしまいます。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次