ekクロスがひどいと言われる理由は?かっこいいと言われている部分も紹介!

ek クロス ひどい

ekクロスが「ひどい」と言われる理由とは何でしょうか?

一方で、そのデザインが「かっこいい」とも評されています。

このコントラストが生まれる背景を探ります。

車好きの間では意見が分かれるekクロスですが、どのような点が評価され、何が批判の的になっているのでしょうか?

この記事では、ekクロスの魅力と問題点を様々な角度から検証し、その真実に迫ります。

実際のユーザーの声を元に、この車の本当の評価を明らかにしていきましょう。

目次

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

ekクロスがひどいと言われる理由は?

三菱自動車公式サイトより

「ekクロスがひどい」との声が上がる理由には、複数の要因が考えられます。

一つの理由として、期待された性能とのギャップが挙げられます。

特に、燃費や加速性能に関して、一部のユーザーからは満足のいくレベルに達していないとの意見があります。

また、内装の質感や使い勝手に関しても、一部では批判的な声が見受けられます。

さらに、実際の運転感覚がカタログスペックと異なると感じるユーザーもいるようです。

これらの要因が、一部のユーザーから「ひどい」との評価を受ける理由となっていると考えられます。

しかし、これらはあくまで一部の意見であり、全てのユーザーが同じ感想を持っているわけではありません。

ekクロスで不満と感じた人の口コミ内容は?

三菱自動車公式サイトより

ekクロスに対する不満を持つユーザーの口コミを分析すると、いくつかの共通点が浮き彫りになります。

多くの不満の声は、燃費性能に集中しているようです。

カタログ値との差異を指摘するユーザーが多く、特に長距離運転を頻繁に行う方々からの不満が目立ちます。

また、加速性能に関しても、一部のユーザーは期待外れであると感じています。

この点は特に、パワー感を重視するドライバーからの批判が見受けられました。

内装に関しては、素材の質感やデザインのシンプルさに対する不満の声も散見されます。

これらの意見を総合すると、ekクロスに対する不満は、主に実用性と運転の快適さに関連していることがわかります。

ekクロスで後悔しないためにレビューを確認

デザインのレビュー

性能のレビュー

インテリアのレビュー

購入したユーザーは、短所を感じる部分もありつつ、比較的満足しているようです。

ekクロスはかっこいいと言われる部分は?

ekクロスが「かっこいい」と評される点には、そのユニークなデザインが大きく寄与しています。

特に、フロント部分の大胆なグリルデザインと鋭いヘッドライトの組み合わせは、強烈な個性を放っており、若年層を中心に高い評価を受けています。

また、車体のダイナミックなラインも、スポーティな印象を与える要素となっています。

このようなデザインは、都市部での使用に特に映えると評されており、スタイリッシュな外見を求めるドライバーから支持を集めています。

さらに、ekクロスの色のバリエーションも豊富で、個性を表現する手段としても高く評価されています。

このように、ekクロスはデザインの面で強い魅力を持っていると言えるでしょう。

ekクロスで不具合はある?

ekクロスにおける不具合の報告は、いくつかの点で見受けられます。

まず、エンジン性能に関連する不具合が挙げられます。

一部のユーザーは、エンジンのかかりが悪い、またはアイドリング時の振動が大きいといった問題を経験しています。

これらの問題は、特に低温時や長期間の使用によって顕著になる傾向があります。

また、電子制御システムに関するトラブルも報告されており、ナビゲーションシステムの不具合やセンサーの誤作動などが指摘されています。

さらに、内装に関しても、使用に伴う摩耗や緩みが早期に発生するケースがあるようです。

これらの不具合は、ekクロスの購入を検討する方にとっては重要な検討点となり得ます。

ekクロスが売れないと言われたのはなぜ?

ekクロスが市場での売れ行きに苦戦していると言われる理由は、いくつかの要因に起因しています。

主な理由の一つは、競合他車との激しい競争です。

同じ価格帯の車種が多数存在する中で、ekクロスが特に際立つ特徴を打ち出せていないとの意見があります。

また、潜在的な購買層に対して、ekクロスの魅力を十分にアピールできていない可能性も指摘されています。

さらに、ユーザーからの不満の声が口コミなどで広がり、新規購入者の意欲を減退させていることも、売れ行きに影響していると考えられます。

また、特定のターゲット市場に絞ったマーケティング戦略の欠如も、販売数に影響を与えていると見られています。

ekクロスの加速は速い?

ekクロスの加速性能については、ユーザー間で意見が分かれています。

一部のユーザーは、軽自動車にも関わらず、比較的迅速な加速を実感しており、街中での運転や短距離の移動に適していると評価しています。

特に、エンジンの反応が良好で、軽快な走りを楽しめるという声もあります。

しかし、他方で、高速道路での加速や坂道でのパワー不足を指摘するユーザーもいます。

これらの意見は、特にパワーを重視するドライバーからのものが多いです。

また、車種によってはエンジンのノイズが気になるという報告もあるため、加速性能に関してはユーザーの期待や使用環境によって評価が変わる可能性があると言えます。

ekクロスは長距離に適している?

ekクロスが長距離運転に適しているかどうかは、複数の要素によって異なります。

一部のユーザーは、快適な乗り心地と燃費の良さから、長距離運転にも適していると評価しています。

特に、シートの快適性や静かな車内環境は、長時間のドライブでも疲れにくいと好評です。

しかし、一方で、加速性能やパワーに関する不満から、高速道路での長時間運転には適さないと感じるユーザーもいます。

特に、坂道や追い越し時のパワー不足は、安全運転に影響を与える場合があるとの意見もあります。

また、車体の大きさによる運転のしやすさや、荷物の積載量も長距離運転の快適性に影響を及ぼします。

したがって、ekクロスが長距離に適しているかは、個々の運転スタイルや用途によって大きく異なると言えるでしょう。

ekクロスの基本情報

三菱自動車公式サイトより

ekクロスは、そのユニークなデザインと機能性で注目を集める車種です。

ここでは、ekクロスの基本情報、燃費、価格、外観などの主要な特徴を詳しく見ていきます。

これらの情報を通じて、ekクロスの全体像をより深く理解することができるでしょう。

次の各セクションでは、それぞれの側面に焦点を当て、この車種の魅力を掘り下げていきます。

燃費

ekクロスの燃費性能は、その実用性の高さを示しています。

WLTCモードにおけるカタログ燃費は、2WD車で21.5~23.3km/L、4WD車で19.4~21.1km/Lとなっており、これは市場においても比較的優れた数値です。

しかし、実際の燃費は異なることがあり、2WD車の実燃費は18.8~19.9km/Lとなることが報告されています。

これは、運転環境やスタイルによって変動するため、実際の使用状況に応じて燃費が変わることを理解することが重要です。

特に、4WD車ではカタログ燃費よりも低下する可能性が高いことを考慮する必要があります。

価格

ekクロスの価格は、モデルやグレードによって異なります。

基本的なモデルであるekクロスのメーカー希望小売価格は1,895,520円からとなっており、これには先進的な機能が含まれています​​。

一方、ekクロス EVモデルには、Pグレードが3,081,100円から、Gグレードが2,546,500円からの価格設定がされています​​。

また、一部改良により、ekクロスの価格は166万4520円から202万7520円の範囲で設定されています​​。

これらの価格帯は、ユーザーのさまざまなニーズに応えるための幅広い選択肢を提供しています。

エントリーモデルは手頃な価格でありながら、高機能を求めるユーザーには高価格帯のモデルも用意されており、バランスの取れた価格設定が魅力の一つとなっています。

外観

ekクロスの外観は、その魅力的なデザインにより多くの注目を集めています。

フロント部分には大きくて特徴的なグリルが配され、その周囲には鋭いデザインのヘッドライトが配置されており、力強くてダイナミックな印象を与えます。

サイドビューでは、流れるようなラインがスタイリッシュさを演出し、全体のデザインを引き締めています。

また、リアビューも同様に洗練されたデザインで、コンパクトながらも存在感のあるスタイルを実現しています。

さらに、ekクロスはカラーバリエーションも豊富で、個性的なカラーが用意されています。

これにより、ユーザーは自分の好みやライフスタイルに合ったカラーを選択することができます。

全体的に、ekクロスの外観は、現代的で先進的な雰囲気を持ちながらも、日本の市街地に溶け込む洗練されたデザインが特徴です。

ekクロスの下取り価格は?

ekクロスの下取り価格に関する情報は、年式やグレード、走行距離によって幅広い範囲にわたります。

2023年11月現在のデータによると、ekクロスの平均査定価格は275.1万円であり、これは平均的な使用年数が3年で走行距離が40,001~45,000kmの車両に基づいています​​​​。

一方で、2019年モデルのekクロスの買取査定相場は55万円~145万円となっており、グレードによっては70万円以上の買取価格が付きやすい傾向があると報告されています​​。

さらに、一般的な買取価格相場は37.7万円から89.6万円の範囲内で、こちらもグレードや年式、走行距離によって異なります​​。

これらの情報から分かることは、ekクロスの下取り価格は車両の状態やモデルによって大きく変わるということです。

新しい年式で走行距離が少ない車両はより高価格で買取される傾向にあり、一方で古いモデルや走行距離が多い車両はそれに比べると査定価格が低くなることが一般的です。

これらの情報はekクロスの所有者や購入を検討している方にとって、下取りや買取を検討する際の重要な参考情報となるでしょう。

ekクロスの中古価格は?

ekクロスの中古価格については、複数の情報源から以下のようなデータが得られています。

Goo-netによると、ekクロスの中古車価格帯は63万円から268万円となっています​​。

カーセンサーnetの情報では、ekクロスの中古車の平均価格は約130.6万円で、価格帯は67.9万円から258万円の範囲にわたっています​​。

グーネット中古車では、ekクロスの中古車価格は68.9万円から268万円とされており、最も多く掲載されているボディーカラーはブラックです​​。

また、楽天Carによると、ekクロスの中古車価格は79万円から268万円の範囲となっています​​。

これらの情報を総合すると、ekクロスの中古車価格は広い範囲にわたっており、年式や走行距離、グレード、ボディカラーなどによって価格が大きく異なることがわかります。

平均価格としてはおよそ130万円台であることが多いようですが、特定の条件下でより高い価格や低い価格が設定されることもあるため、購入時にはこれらの要素を考慮することが重要です。

「ek クロス ひどい」を検索する人がよく思う質問4選

eK クロス EV 何キロ走る?

eKクロスEVの航続距離は、WLTCモードで180kmです。

デリカミニとeKスペースは同じですか?

デリカミニとeKスペースは異なる車種です。

デリカミニはアウトドア向けのデザインと機能を持ち、eKスペースは日常使用に適した快適性と利便性を重視しています。

eKクロスEVのPとGの違いは何ですか?

eKクロスEVのPグレードは、9インチナビとシートヒーターを含む充実した装備を備え、質感が高くなっています。

Gグレードに比べ約50万円高価ですが、プロパイロットは標準装備ではありません。

eKクロスの最低地上高は?

eKクロスの最低地上高は155mmです。

まとめ:ekクロスは良い評判も多い

三菱自動車公式サイトより

ekクロスに関する様々な側面を検討した結果、この車種は良い評判もたくさんあります。

デザイン面では特に若年層からの支持が高く、スタイリッシュな外観とカラーバリエーションが魅力的です。

また、都市部での運転に適したサイズと機能性も評価されています。

一方で、燃費や加速性能、内装の質感に関しては意見が分かれる部分もありますが、全体としてekクロスは多くのユーザーに受け入れられていることが明らかです。

中古市場でもその人気は変わらず、様々なニーズに応える車種として位置づけられています。

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次