アルファロメオは買ってはいけない?運転しにくい?金持ち向け?やばいと言われる理由

アルファロメオ 買ってはいけない

イタリアの高級自動車メーカーであるアルファロメオ

その特徴的なフロントマスクは海外の自動車メーカーに詳しくない方でも印象に残るのではないでしょうか。

この記事ではアルファロメオについて、「買ってはいけない」という声があるので調査しました。

中古車選びで失敗しない方法

ズバブーン

コスパの良い中古車は、市場に出回る前に業者間で買われてしまいます。

そのため、一般人が掘り出し物を探すのは困難です・・・。

もし一般非公開の優良車両をみたいなら、累計販売台数100万台以上のズバブーンで探しましょう。

\ ネットに出ない非公開車両を無料で提案!/

国内最大手のガリバーが運営で安心安全!

>>公式サイト:https://www.zbaboon.jp/

目次

車を最高額で高く売る方法

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

アルファロメオは買ってはいけない?

引用元:アルファロメオ公式サイト

アルファロメオは歴史のあるイタリアの自動車メーカーであり、その特徴的なフロントマスクに「カッコイイ」「オシャレ」といった感想を持つ方も多いのではないでしょうか。

そんなイタリアが誇る名門、アルファロメオですが「買ってはいけない」という意見もあります。

なぜ買ってはいけないのか?

その理由をアルファロメオのデメリットに注目して明らかにしていきましょう。

もちろん魅力的なメリットもあるので、アルファロメオが気になっている方や購入を検討している方は参考にしてみてください。

アルファロメオがやばいと言われる理由

引用元:アルファロメオ公式サイト

アルファロメオが買ってはいけない」または一言で「やばい」と言われている理由について調査しました。

ここでは3つの視点からアルファロメオの評価を紹介することで、厳しい意見がある理由に迫ってみます。

アルファロメオは運転しにくい?

一言で「運転のしやすさ」といっても様々な観点があります。

ここではアルファロメオの特徴・持ち味を敢えて一言で表してみました。

「スポーティーな走りに振っている」

そう言い表すことができるでしょう。

「それってどういうこと?」という方のために以下で説明します。

・ドライバーをやる気にさせるエンジン音

クイックなハンドリング

しっかりとした足回り

変速を感じられるトランスミッション

※もちろんアルファロメオも車種によって個性があります。

これらは「ワインディングロードを気持ち良く走り抜けたい」というように、運転する楽しさを求めている方にはメリットとなります。

しかし、「アルファロメオの見た目が好き」や「外車に乗りたい」といった方からすると以下のように感じるでしょう。

・エンジン音がうるさい

・ハンドル操作がシビア(慣れもあります)

・段差での突き上げが強い

・ギアが変わるときの変速ショックが大きい

メリットがデメリットに変わってしまいました。

スポーティーな走りを求めると少なからず乗り心地といった快適性が犠牲になります。

そういった意味では「運転しにくい」と言えるでしょう。

アルファロメオは故障しやすい?

アルファロメオの車が「故障しやすい」ということは有名な話であり「事実」です。

この意見に対して「いいやそんなことはない」という声もあります。

しかし、それは不具合を故障と認識するかどうかの感覚の違いであると言えるでしょう。

それでは、アルファロメオの車はどこが故障しやすい(不具合が多い)のかを以下に紹介します。

電気系統に関する不具合

トランスミッションに関する故障

エンジンに関する故障

これらが挙げられます。

不具合や故障となると修理が必要になります。

修理にどのくらいの費用がかかるのかを次項で調査しているので、故障の詳細もそちらで紹介しましょう。

アルファロメオはお金がかかる?

前項では故障(不具合)についてを紹介しました。

アルファロメオの故障しやすい(不具合が多い)箇所ごとに、修理にどのくらい「お金がかかる」かを調査しました。

電気系統に関わる事例としては以下になります。

・(異常がないのに)警告灯が点灯

・エアコンが突然切れる

・パワーウィンドウが動かない

・エンジンが突然止まる

これらの修理にかかる費用の相場は3万円〜5万円です。

トランスミッションに関わる事例としては以下になります。

・運転中にギアが入らない

・ギアが入っても抜ける

・ギアが入ると振動が出る

これらの修理にかかる費用の相場は20万円〜50万円です。

システムを丸ごと交換する可能性があるため高額となっています。

エンジンに関わる事例としては以下になります。

・エンジンがかからない

・エンジンから異音がする

・エンジンオイルが漏れる

これらの修理にかかる費用は・・・金額を提示ことができません

軽微な故障であれば数万円で済みますが、エンジンの載せ替え(丸ごと交換)となると「車の乗り換えを検討した方が良い」くらいの費用がかかります。

故障(不具合)が多いということは、修理費用も高額になるということを忘れないでください。

アルファロメオを購入した人の口コミ・レビュー

(アルファロメオ ジュリエッタ)

アルファロメオで大きすぎず、コンパクトすぎない車を探してジュリエッタスポルティーバを選びました。
可愛らしい名前の割に後部ドアを隠したすっきりとした印象のギャップもいいです。
派手な見た目。イタリア!って感じで気に入りました。
内装もステアリングを赤ステッチにしたので自分としては計器類の赤との相乗効果でさらにおしゃれ度アップで大満足です。
シートのレザーも固すぎなくて思ったより疲れませんし、静粛性もなかなかよく、会話もスムーズ
乗り心地も1.4リッターと感じさせない加速があり、Nモードでは滑らか。Dモードではパワフルに変身して楽しませてくれます。
タイヤサイズは18インチで足回りは固めですが、車重があるからかコーナーを曲がる時の姿勢も安定していて気になりません。

引用元:ガリバー

(アルファロメオ ステルヴィオ)

良かった点

クイックなステアリングギア比とFRベースの素直な挙動は、雪道でも安心して運転できます。他車と被らない希少性にも惚れて購入しました。パワフルかつ燃費も良いディーゼルはオススメです。

気になった点

色々なセンサーが付いており、しかも過敏な感じがするため、警告ランプが出やすいのかと思います。ウォッシャー液やタイヤの空気圧センサーは、正直いらないかと。

総評

ハンドリングよし、燃費良し、そしてパワフルかつ孤高の存在感は、前に乗ってた508swをさらに超えています。そしてAWDの走破性もあって、死角はないと思います。(登録台数少ないメーカー好きには、間違いなく買い)

引用元:カーセンサー

(アルファロメオ ジュリア)

個人的にジュリアは、非常に完成度の高いスポーツセダンだと思っています。動力性能にデザイン、ボディ剛性など、車の細部までしっかりと作り込まれているからです。

それにハンドリング性能が他車種と比較して、頭一つ抜けているような気がします。少しのステアリング操作で、ドライバーの意のままに車両をコントロールできますから。ワインディングロードでの走行でこそ、ジュリア本来のポテンシャルを感じられると思っています。

価格面では、あまりいい評価はできないかもしれません。500万円を超えるというか、むしろ600万円に近い価格ですからね。自分の場合は中古車で購入したものなので、もう少し安く手に入れることができました。

ただ、中古車で購入したことが仇となったこともあります。エアコンのコンプレッサーが壊れてしまったことがあり、そのときの修理代はかなり高くなってしまいました。パーツの取り寄せ、工賃などなど。こればかりは外国車だからしょうがないと覚悟していましたが、実際支払うとなると高いな~と思ってしまいましたね。

引用元:グーネット

アルファロメオの車の「操作性の良さ」や「エンジンのパワフルさ」など、スポーティーな性能に満足しているオーナーさんが多く見られました。

高級車ということもあり静粛性でも良い評価をを得ています。

アルファロメオの見た目についても、「イタリア車に乗っている」という所有感を与えるようです。

しかし、故障に対する不安感や実際に故障して修理代が高額になったという口コミもあります。

購入の際は、やはり故障や不具合を覚悟の上ということでしょうか。

アルファロメオの基本情報

ここまではアルファロメオのデメリットが目立つ内容になってしまいました。

そこで一旦、アルファロメオについての基本的な情報を紹介します。

起源や特徴

引用元:アルファロメオ公式サイト

アルファロメオは20世紀初頭から存在する歴史あるイタリアの高級自動車メーカーです。

自動車レースで活躍する高性能車を作っていたことでも知られています。

ちなみに同じくイタリアの自動車メーカーであるフェラーリの創業者であるエンツォ・フェラーリは、実はアルファロメオのレース部門の出身です。

アルファロメオは設立当初からレースに力を入れ実力を示し、その名声を高めていました。

しかし第二次世界大戦の影響を免れることはできず、自動車だけではなく兵器である航空機のエンジンなども手がけていました。

アルファロメオの本社工場は、3度も空襲に遭い廃墟になったそうです。

レーシングカーや高級スポーツカーばかりを作っていたアルファロメオでしたが、この大戦が転機となり大衆量産車の製造へと方向転換しました。

それが現在も続いているというわけです。

※1986年に経営改善のため、イタリア最大手のフィアットグループに入りました。

生産国

引用元:Amazon

アルファロメオの自動車はイタリアのポリミアーノ・ダルコ工場とカッシーノ工場で製造されています。

ポリミアーノ・ダルコ工場では「トナーレ」カッシーノ工場では「ジュリア」と「ステルヴィオ」といったように車種によって製造されている工場が異なります。

イタリアの自動車メーカーにはアルファロメオの他にも「フェラーリ」「ランボルギーニ」「マセラティ」「フィアット」など、世界の自動車メーカーの中でも錚々たる顔ぶれが揃っています。

スペック

アルファロメオにも様々な車種があるので、ここでは現在でも販売されている「トナーレ」の基本スペックを紹介します。

基本スペック (グレード:ハイブリッド Ti)
車両重量1,630kg
燃費 WLTCモード16.7km/L
最小回転半径5.8m
全長 × 全幅 × 全高4,530mm × 1,835mm × 1,600mm
ホイールベース2,635mm
ラゲッジルーム容量500L
乗車定員5名
エンジン種類直列4気筒 DOHC ターボチャージャー
総排気量1,468cc
最高出力117kW(160馬力)/5,750rpm
最大トルク240N・m(24.5kg・m)/1,700rpm
燃料タンク容量55L
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
モーター最高出力15kW(20馬力)/6,000rpm
最大トルク55N・m(5.6kg・m)/2,000rpm
動力用主電池種類リチウムイオン電池
総電圧43.9V
引用元:アルファロメオ公式サイト

外装・内装

アルファロメオ全般に言えることですが、特徴的なフロントマスクが存在感バツグンです。

アルファロメオの車は見ればそれとわかるような外装をしています。

イタリア車らしく「派手さ」「オシャレさ」が共存しており、オーナーさんの所有欲が満たされるでしょう。

車種やグレードに寄りますが、内装はステアリングホールやシートはレザーとなっておりシートヒーターやステアリングヒーターが備え付けられているグレードもあります。

購入を検討している方は見た目も気に入って候補に入れているとは思いますが、「目立つ」という点も考慮した方がいいでしょう。

内装については高級車らしい落ち着いた上品さが感じられるため、ドライバーや同乗者も満足できるのではないでしょうか。

燃費

アルファロメオの燃費については、現行の3車種よりグレードを抜粋して以下に紹介します。

トナーレ(ハイブリッド Ti)ステルヴィオ(ディーゼル Ti)ジュリア(VELOCE)
1,468cc FF ターボ2,142cc 4WD ターボ1,995cc FR ターボ
16.7km/L15.4km/L12.1km/L
引用元:アルファロメオ公式サイト

3車種のカタログスペックを見ると、それほど燃費は悪くはないようです。

近年の国産メーカーの低燃費を謳っている車種と比較してしまうと「燃費が悪い」と感じるかもしれません。

しかし、本当にそうでしょうか?

ステルヴィオを例に挙げると、「エンジン排気量が2,000cc超」「4WD」「ターボ」というスペックです。

それで燃費が15.4km/Lという数値は、一昔前では考えられないほど燃費が優れていると言えるでしょう。

高性能をこの燃費で乗れることは、非常に魅力的であるとも考えられます。

維持費

燃料代の参考となる燃費は前項でご紹介しました。

ここでは維持費の一例を以下にまとめました。

(ジュリアの場合)

自動車税 ・・・ 39,500円/年

自動車重量税 ・・・ 10,000円/年

自賠責保険 ・・・ 13,040円/年

これらに加えて、任意保険やメンテナンス・車検の際の諸費用がかかることになります(流動するので省略)。

購入を検討している方は一度シミュレーションをしてみて、維持費がどのくらいかかるかを予想してみましょう。

故障や不具合が発生した場合は別途で修理費用がかかることを忘れてはなりません。

アルファロメオの魅力

引用元:アルファロメオ公式サイト

アルファロメオは唯一無二と言っていいほどの存在だと思います。

例えば国産メーカーであれば年代によってフロントマスクの印象が大きく変わります。

しかしアルファロメオは特徴的なフロントマスクがどの年代においてもブランドを象徴しています。

設立当初はレースに力を入れていたように、現代でも受け継がれる「スポーティーな走りに振っている」味付けも大きな魅力の一つです。

スポーティーでキレのある乗り味を求めているドライバーにとっては満足できるポイントになるでしょう。

故障や不具合の多いメーカーですが、それもアルファロメオの「味」として楽しんでいるオーナーさんもいるようです。

アルファロメオに乗る人は金持ち?

引用元:アルファロメオ公式サイト

結論から言うと、アルファロメオは高級車メーカーなので新車価格帯は高めです。

故障や不具合などでかかる維持費も考えて、ある程度の経済力がある方が購入する車と言えるでしょう。

参考までにアルファロメオの現行の車種ごとに新車価格を以下にまとめました。

車種新車価格
トナーレ5,450,000円〜
ステルヴィオ7,530,000円〜
ジュリア6,970,000円〜
引用元:アルファロメオ公式サイト

アルファロメオはリセールバリューが低いため、中古車の購入も視野に入れましょう

アルファロメオの中古価格は?

アルファロメオの現行の3車種について、中古相場価格を大手中古車サイトで調査してみました(2024年2月現在)。

車種中古車価格
トナーレ409万円 〜 670万円
ステルヴィオ210万円 〜 1,150万円
ジュリア149.5万円 〜 2,069万円
引用元:ガリバー

上記3車種の相場価格を参考にすると、ステルヴィオとジュリアが比較的安価に購入できそうですね。

調査した結果、アルファロメオの現行車種を中古で購入する際の最低価格は150万円ほどになると予測できます。

年式やグレードによって中古車価格に大きな開きがあることを頭に入れておきしましょう。

中古車を買う際は外装や内装、エンジンの調子などよく確認するように注意してください。

価格と車の状態を確認して自分が納得できる車を手に入れられると良いですね。

アルファロメオの中古を購入する際の注意点

前項で紹介したとおり、中古車であれば現行車種でも比較的安価に購入できるようです。

現行車種にこだわらないのであれば、ジュリエッタやミトなどは国産車と同価格帯で購入できます。

しかし、記事内で何度もいうようにアルファロメオは「故障や不具合が多い」メーカーです。

中古車は走行距離や前オーナーさんの乗り方によって状態が千差万別なので、さらに中古車選びには注意が必要になるでしょう。

故障や不具合を割り切って乗ることができる方には中古車はオススメです。

「アルファロメオ 買ってはいけない」を検索する人がよく思う質問4選

アルファロメオの最高傑作は?

アルファロメオがミドルサイズセダンとして販売していた「156(GF型)」が挙げられます。

累計で67万4000台が販売され、1998年にはヨーロッパ・カーオブザイヤーを獲得しています。

しかし、現行車種ではないので中古車を購入するしかありません。

アルファロメオは高級車ですか?

アルファロメオは高級自動車メーカーなので、販売する車も「高級車」ということになります。

中古車市場には低価格で販売されている車両もありますが、現行車種を新車で購入するとなると安くて5,450,000円〜です。

世界一美しい車はアルファロメオですか?

確かに、アルファロメオの車も「世界一美しい車」に選ばれています。

古い車ですが「カングーロ」「ジュニア ザガート」「モントリオール」などがそうです。

「世界一」といっても国内外メーカー問わずたくさんの車が選ばれています。

その中でもアルファロメオのデザインは、現在でも非常に魅力的です。

ジュリエッタの安全性は?

ユーロNCAPと言うヨーロッパの自動車安全テストでは、5つ星中3星という結果でした。

自動ブレーキなどの安全装備がないため、このような評価になったようです。

まとめ:買ってはいけない車ではないが注意点に気を付けて購入を!

アルファロメオは見た目や性能、スポーティーな走りなど魅力がたくさんある車を世に出し続けている自動車メーカーです。

その反面、故障や不具合が多いため急な出費を覚悟しなければなりません。

そういったことを知った上でも「乗りたい!」と思える方には、非常に愛着の湧く車と言えるでしょう。

車を高く売る方法

MOTA車買取

高価買取を狙うなら間違いなくMOTA車買取がおすすめです。

しかも、高額査定の上位3社だけが連絡できる仕組みになっているので、

営業電話を極力減らしたい人にも最適!

交渉が苦手な方や、やり取りが面倒な方は、買取店が競うから査定額が高くなるMOTA車買取で査定しましょう。

\ 買取店が勝手に競い合って高額査定3社だけが提案!/

月間利用者49,000人突破の実績で安心安全!

>>公式サイト:https://autoc-one.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次